お買いもの上手になって食費を節約しよう!一週間の献立作りは「me:new」で決まり

広告ロゴ
カート

消費税の増税で、毎月の家計のやりくりも大変になってきました。削れる部分は削って、将来のために、貯蓄にも余裕を持たせたいですよね。支出の中で一番削りやすいのが食費です。いかに上手く削るかで、家計の収支が大きく変わってきます。

消費税の増税に伴い、一番削りやすい部分の食費でさえも、以前より出費が多少は増えてきていると思います。そこで、今回は、お買い物という観点からも食費の節約について考えてみたいと思います。

また、食費の節約の部分で、お買い物するのにまず考えないといけないのが、毎日の献立です。食費を節約するための献立を考えるのがストレスになったり、食費の節約の献立を考えても、なかなかいいアイディアが浮かばなかったりしますよね。買ったは良いけど、使わずに余ってしまった・食材を捨てちゃった、なんて事はありませんか?

買った食材を、上手に使いきる事も、食費の節約において重要です。今から「お買い物上手になり、なおかつ、栄養バランスを考えた献立で料理を作る」ためのポイントをお伝えし、そして、おすすめのレシピサイトをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お買い物上手になり、なおかつ、栄養バランスを考えた献立で料理を作るためのポイント

お買い物は週に1回

売り場

買い物に行く頻度は1週間に1度にしましょう。基本的にお買い物で何を買うかというのは、その場で決めてしまう人が多いようです。牛乳や卵などの必要最低限の買い物リストだけを作って、それ以外のものは、店頭で決めてしまう・・・つまり、衝動買いをしてしまうことが多いということです。必要のないものを買ってしまうこともあるでしょう。なので、買い物自体に行く頻度を下げてあげれば、これを防ぐことが出来ます。

5日分の献立を決める

ある程度で良いので、5日分の献立を決めてしまいましょう。そこで役立つサービスでオススメなのが、me:new(ミーニュー)というレシピを提案してくれるサイトです。me:newは、最大1週間分の献立を考えてくれます。me-newについては、また後ほどお話します。

献立を決めてから買い物に行くことで、無駄なものを買うリスクが減ります。献立を一切決めずに買い物に行き、買ったものが冷蔵庫で腐ってしまったり、傷んでしまったりということは、みなさまも1度は経験があるのではないでしょうか。その5日分の献立で余った食材を利用して、残り2日をやり過ごして、1週間持たせましょう。

前日の残り物を利用して、違うお料理に変身させると、同じ食材であっても、美味しい食事を楽しむ事が出来ます。

安さに負けない

割引などで安いからといって、買う予定のなかった不必要なものを買わないように気をつけましょう。冷蔵庫にしまったのはいいものの、腐らせてしまうことがあるからです(割引になっている理由を考えましょう)。
また、安いからといってお惣菜やお弁当など、すでにできているものを買うのはやめましょう。結局は作った方が健康にも、お財布にも優しいことが多いです。

栄養バランスを考えた献立を作ってくれるme:new(ミーニュー)を利用する

me:new(ミーニュー)は、パソコンからでも、スマートフォンからでも、携帯からでもご利用出来るサービスです。栄養バランスを考えた献立を作成してくれます。無料プランと有料プランがありますが、最初は無料から初めてみてください。

ID登録をして、作りたいレシピや、アレルギーなどの情報を入力します。これらのデータから、あなたの好みをme:newが覚えてくれ、提案するレシピに反映してくれます。me:newは、主食・主菜・副菜の適量やバランスを考えてメニューを考えてくれます。栄養の基準は、30以上の一般女性を対象としています。

期間を指定して、使いたい材料を指定することもできます。また、調理にかかる時間も、15分未満・30分未満・30分以上・指定なし、などで選択可能なので、忙しい人には嬉しいですよね。さらに、カロリーも500kcal未満・700kcal未満・900kcal未満・指定なしで選択できるので、ダイエット中の人にもぴったりです。

me-newは、さらに、買い物リストも作成してくれます。売り場の情報でまとめてくれるので、お買い物にかかる時間も節約することが出来るんです。世帯の人数で材料の量も変えることが出来ます。

また、気に入ったレシピは、リスト登録してとっておくことも出来ます。カレンダー形式での表示もあるので、過去に何を作ったかも確認することができ、重複を妨げてくれます。

いろんな機能が豊富に備わっているますので、me:new(ミーニュー)はとっても使いやすいです。食費の節約や献立の作成ためにも大助かりですが、栄養バランスを考えた献立を作成してくれるというところも魅力的です。

食費を節約となると、安い物ばかりを購入してしまうので、栄養が偏りがちになります。健康でいながら、食費を節約し、楽しい食事をする事こそが、一番の理想です。それをme:new(ミーニュー)は全て叶えてくれます。

食費1か月1万円生活。
食費1か月1万円生活。
posted with amazlet at 14.05.09
武田 真由美
主婦と生活社
売り上げランキング: 130,494

まとめ:お買い物上手になるためのポイントを抑え、me:new(ミーニュー)活用すれば、食費を節約出来る

ここで再度、お買い物上手になり、なおかつ、栄養バランスを考えた献立で料理を作るためのポイントを確認しましょう。

  • お買い物は週に1回
  • 5日分の献立を決める
  • 安さに負けない
  • 栄養バランスを考えた献立を作ってくれるme:new(ミーニュー)を利用する

お買い物上手になるためには、買い物に行く日数を減らすこと、余分な物を買わない事が重要なポイントです。me-newを活用すれば、お買い物リストまで作成してくれますので、5日分の献立を事前に作成してもらい、そのリストに載っているものだけを購入すると決めれば、1週間に1日の買い物で済みますし、余分な物も買わなくなるでしょう。

me-newなら、5日分の献立もすぐに完成しますね。もし、気に入らない献立だなと思ったら、レシピを変更する事も可能ですので、自分が食べたいと思う献立作りも可能です

me-newを利用すれば、すぐにお買い物上手になれちゃいますよ。安い物を買う事も大切ですが、食材を使いきる事も、もっと大切です。5日分の献立が決まったら、あと2日は、残りの食材で料理をしてみてください。その時は、クックパッド、というサイトもオススメです。残った食材を入力するだけで、その食材を使用するレシピを見つける事が出来ます。

ぜひ、 me-newクックパッドを上手に利用して、食費の節約を楽しんでください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。