節約しながらダイエット出来る!簡単でヘルシーなレシピ公開♡

広告ロゴ
料理

あとマイナス3キロ、、。春の始めにこんな決意をする女子は多いのではないでしょうか。もうすぐコートを脱いで薄着になる季節、冬の間に溜めてしまった脂肪をスッキリさせましょう!今回は、お財布に優しく簡単に作れるヘルシーレシピをご紹介しましょう♡

スポンサーリンク

簡単でヘルシーな料理人気ランキング

ガッツ

エビチリならぬ豆腐チリ

材料 (二人分)
凍らせた豆腐1丁
●ケチャップ大さじ3
●しょうゆ大さじ1
●酒大さじ1
●砂糖大さじ1
●水大さじ3
○しょうがひとかけ
○にんにくひとかけ
○豆板醤大さじ2分の1
カロリー・塩分を計算

①豆腐は買ってきたまんま冷凍庫にいれ凍らせる。
②豆腐を解凍する(半日ぐらいかかるので、夜ご飯に使うんだったら朝に冷凍庫から出しておくといいです。)水がたくさん出るので豆腐を崩さないようにしっかり切っておく。 崩れたお豆腐も捨てないでとっておいてください。
③食べやすい大きさに手でちぎって、薄く小麦粉をまぶして、サラダ油を入れたフライパンで焼く。(手でちぎるのはその方がお肉っぽいからです。)崩れてしまったお豆腐は、小麦粉多めと混ぜて一塊にすれば、他のものと同じようになってくれます。
④フライパンにサラダ油を入れ、○を入れ炒める。香りが出たら豆腐と●の材料を全部あわせておいたものを入れ味をなじませる。

もやしでヘルシー焼売

材料 (4人分)
豚挽き肉400g
もやし1袋(200gくらい)
玉ねぎ(みじん切り)1/2個
☆酒大さじ2
☆生姜すりおろし大さじ1
☆砂糖大さじ1
☆醤油大さじ1
☆ごま油大さじ1
☆鶏がらスープの素大さじ1
片栗粉適量
シューマイの皮1袋~2袋(焼売の大きさによる。)
お水1と1/2カップ

①細かく刻んだもやしと玉ねぎに片栗粉をまぶします。
②豚肉と材料☆印を、しっかり混ぜ合わせます。
③1と2を混ぜ合わせます。
④具材を皮で包み込みます。
⑤フライパンに油をぬり、お水を入れ、
④を並べます。
⑥沸騰したらフタをしてをして10分くらい中火で蒸し焼きにします。
⑦お肉に火がとおったら完成です。
味がついているので、そのままパクッといけます。

失敗知らずのキャベツカレー

材料 (4人分)
市販のカレールー1箱
水箱に記載の量
玉ねぎ1個
キャベツ半分
豚ひき肉100グラム
豆腐150グラム
サラダ油適量
料理酒こさじ2

①玉ねぎを繊維の反対になるように、適当な大きさに切ります。こうすると、甘みが増すそうです。
②玉ねぎをタッパーに入れて、上からこさじ1杯程度のサラダ油をタラリ。そのまま、ラップをせずに500wのレンジで3分加熱。
③その間に、ひき肉と豆腐を混ぜあわせて、料理酒をふりかけておきます。キャベツをザクザク食べやすく切ります。
④鍋にサラダ油をほんの少しだけ入れて、玉ねぎを軽く炒め、水を入れます。そこにキャベツ、混ぜたお肉を入れます。
⑤煮立ったら火を一旦止め、カレールウを入れてふたたび煮込みます。ルウが溶けたら完成です。

節約&ヘルシータコライス

材料 (2人分)
挽き肉100グラム
玉ねぎ半分
えのきやしめじ50グラム程
ケチャップ大3
中濃ソース大1
スライスチーズ2枚
塩胡椒少々
レタスやキャベツ適量
トマト適量

①玉ねぎときのこ類はみじん切りにする。フライパンに油を少量熱して玉ねぎときのこをしっかり炒める。
②挽き肉を入れて炒める。色が変わったら塩胡椒をする。ケチャップ、ソースで味を付けチーズも入れて火を止める。
③器にご飯を盛り、レタスやキャベツを敷く。その上に『2』のお肉をのせる。さらにトマトで飾る。

納豆チャーハン

材料 (2~3人分)
米2合
納豆1パック
卵2個
えのき1/2~1/3株
ねぎお好みで
ごまお好みで
ごま油適量
鶏ガラスープの素小さじ1.5
オイスターソース一周くるっと回しかける程度
塩コショウ適量

①お米をとぎ、水加減をおこわの2合ラインに合わせ、炊飯する。炊けたら、具を炒める間、フタを開けて水分を飛ばしておく。
②ねぎは小口切りに、えのきはみじん切りにする。納豆もみじん切りにする。(ひきわり使用なら必要なしです)卵はほぐしておく。
③フライパンにごま油を熱し、えのきを入れて軽く炒める。さらに納豆を加えて軽く炒め、卵を流し入れる。
④卵が固まらないうちにご飯を入れ、木しゃもじで具が全体にいきわたるように、切るように炒めていく。
⑤まんべんなく具とご飯が混ざったら、鶏ガラスープの素を入れて軽く切るように混ぜ、ねぎ、ごまを加えて軽く炒める。
⑥オイスターソースを一周回しかけ、塩コショウで味を整えて完成です。
⑦大きめのお椀などにチャーハンを入れ、逆さまにしてお皿に移すと、お店っぽく仕上がります。
*えのきでなく、もやしでもおいしいです。

節約レシピのコツ

節約するには、材料が重要です。季節に関係なく手に入り、なおかつ安い食材を常に冷蔵庫に入れておきましょう。節約レシピに向く食材は、「もやし、納豆、豆腐、卵」でしょう。これだけで1週間メニューが作れれば、マイナス3キロは間違いなく成功するはずです。豆腐を肉がわりに使うのがポイントです。

まとめ

いかがですか。節約しながらでも、バリエーションを替えれば同じ食材でも美味しく作れます。ダイエットのためにも、お腹がいっぱいになる低カロリーの食材を選んで作ってみて下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。