節約してもいいですか?無料で楽しめるデートスポットはコチラ!

広告ロゴ
デート

デート代を男性が全て払うのが当たり前だったのは、もう昔の話。最近では女性が少し払ったり、割り勘にするカップルも多いのだそうです。不景気でお給料やボーナスが減っているとか、男女の収入差がなくなってきたり、男性におごられることが窮屈だったりなど、理由はさまざまあるようです。

しかし、最近女子大生のアンケートで「専業主婦」願望の多さが目立っているのも事実です。時代が変わっても、本音を言えば男性には奢って欲しいと思っている女性は多いのかも知れません。

スポンサーリンク

現在のデート代の割り勘事情

見て

<男性>
1位:毎回自分が少し多めに払う
2位:毎回全額、自分のおごり
3位:何回かに1回は彼女におごってもらう
4位:きっちり割り勘にする
5位:毎回彼女が少し多めに払う

<女性>
1位:毎回彼が少し多めに払う
2位:何回かに1回は自分がおごる
3位:毎回全額、彼のおごり
4位:きっちり割り勘にする
5位:毎回自分が少し多めに払う

男女ともに「毎回彼が少し多めに払う」が最も多い結果になっています。やはり、デート代を女性が負担することも多くなってきているようです。ちなみに1回のデート代平均額は7500~10000円だそうです。週2回デートしたら6~8万円。若い男性に全額持ってもらうには確かにキツい金額かも知れません。

しかし、「奢らない男性をどう思うか?」というアンケートでは、6割の女性が「魅力を感じない」「大切にされていない」と答えています。お金を出すという行為は、自分への好意のバロメーターと感じる女性は多いようです。男性は頑張る必要がありそうですね。

無料スポットを利用しよう!

基本的にお金のない男子学生はもちろん、不景気で割り勘どころか全額持ってもらいたい希望の男性社会人は少なくありません。恋人とのデートもできればなるべくお金をかけたくない、というのが男性側の切実な願いのようです。ワリカンにするにしても、回数が増えればコストもかさみます。

しかしむやみに節約すると大事な彼女に「せっかくのデートなのに、こんなところ?」と思われ、嫌われる可能性もあります。今回は無料でも女性に人気のあるスポットをご紹介しましょう。

第1位:公園

東京都内では昭和記念公園(立川)、井の頭公園(吉祥寺)、新宿御苑(新宿)が人気があるようです。ポイントは緑が豊かで季節が感じられるほか、公園の敷地が広いこと。確かに、きれいな景色やそこにいる人を眺めながらピクニックや散歩をしていれば、時間はあっという間に過ぎるでしょう。

行ってみた感想は「普段仕事で忙しくしているので、自然にふれるのがうれしく、のんびり過ごせた」「おかずをテイクアウトして夜景のきれいな公園で食べたら、ちょっとしたディナーの気分になれた」など。周囲を気にせずゆっくり話ができるのもメリットです。近場で条件が合う公園がないか探してみてはいかがでしょうか。

デパ地下でちょっと贅沢な総菜を買って、持参したワインでピクニック、これを嫌う女性は少ないはずです。また、今流行の「弁当男子」になって自慢料理を披露してもいいかも知れません。お金をかけなくても女性のココロを掴むコツは色々あります。

第2位:公営のプラネタリウム

国立科学博物館シアター360 上野にある国立科学博物館は常設展だけなら大人1名620円です。館内のお勧めはなんといっても無料で楽しめるシアター360でしょう。このプラネタリウムは、 直径12.8m(実際の地球の100万分の1の大きさ)のドームの内側すべてがスクリーンになっていて、その中のブリッジに立ち、映像をご覧いただけます。360°全方位に映像が映し出され、独特の浮遊感などが味わえる世界初のシアターです。

国立科学博物館の友の会会員になると、年間4120円払うだけで、国立科学博物館(東京都台東区上野公園)の常設展や、筑波実験植物園(茨城県つくば市)、附属自然教育園(東京都港区白金台)に何度でも無料で入館(園)できます。国立科学博物館では特別展を年数回開催します。会員の方は、各特別展につき1回、無料で入場できます。

館内にはお土産コーナーもあり、10%割引で購入できます。地下のカフェコーナーの恐竜型マドレーヌは安さと美味しさで人気の商品で、お弁当持ち込みもOKです。

第3位:工場見学

ヱビスビール記念館 恵比寿ガーデンプレイス内にあるヱビスビール記念館は予約不要、入館無料です。ヱビスビール生誕120年である平成22年(2010)にオープンしたばかりですが、デートスポットの新名所として人気があります。ヱビスビールにまつわる歴史や楽しみ方などを五感で知ることができ、有料ですが、さまざまなヱビスを試飲することもできる「ティスティングサロン」や、記念館もおすすめです。

ヱビスのエキスパート「ブランドコミュニケーター」による、試飲付プレゼンテーション「ヱビスツアー」に参加してみるのも良いでしょう。ミュージアムショップもオリジナルグッズが満載で女性に人気があります。

ぐるっと東京デートガイド
土井 ラブ平
アスペクト
売り上げランキング: 422,547

まとめ

いかがですか。無料スポットは探すと沢山あります。女性は無料でも楽しければ文句は言わないはずです。節約出来て楽しめる場所をいかに沢山知っておくかが、イマドキの男性の魅力になるかも知れません。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。