a0001_002867

節電アプリを利用するとスマートフォンを長時間利用しやすくなります。スマートフォンにアプリケーションを多くインストールしている場合などは、使用していない時でもバックグラウンドで様々な処理が行われ、知らないうちに電池がなくなってしまっていたという状況になってしまうこともあります。こういった問題の解決方法として、節電アプリを利用することが効果的です。

また、節電アプリには様々な種類のものがあり、自分の電池を消耗している原因に基づいて、効果的な節電アプリを選択して使用することが大切です。無料アプリも多くありますので、是非本記事で紹介しているものを試してみてください。

スポンサーリンク

1.画面照明を下げる節電アプリ

節電アプリで分かりやすいものに、一定の電池残量になると、画面照明度を下げる機能のアプリがあります。画面照明はスマートフォンの電池を使用していますので、電池の残量がなくなった時に照明度を下げることで、電池切れまでの時間を少し伸ばすことができるというものです。

節電効果を発揮する時間が短いため、全体的な節電効果は低いかもしれませんが、緊急時に少しでも長く使いたい場合などに助けてくれるものになりますので、是非一つインストールをしておきましょう。

2.タスクキラー機能の節電アプリ

タスクとは「処理しなければいけない情報」のことで、この場合のタスクキラーとは、使用していない無駄なタスクを削除し、スマートフォンが処理しなければならない情報量を減らすということを指しています。

この種類の節電アプリは、バックグラウンドで起動しているアプリを定期的に自動で強制停止します。タスク処理にかかる電池消耗を抑えるだけでなく、動作が軽くなりスイスイと動くようにもなる、一石二鳥の効果です。この種類の節電アプリは数多く存在し、無料のものもたくさんありますので、一つ選んでインストールしておくと、快適にスマートフォンを使えるようになるでしょう。

使用方法も非常に簡単なものがおおく、節電アプリをインストールして初期設定を行うだけのことがほとんどです。

3.ジュース・ディフェンダー

こちらは節電アプリの種類ではなく、Googleで一番人気のある節電アプリのアプリ名です。こちらのアプリは通信機能を遮断する方法で、スマートフォンの電池を節電していきます。断続的に通信を強制的に遮断して、通信にかかる電池の消耗を抑える仕組みです。

しかし、常に通信できなくなりますので、メールやWebの閲覧などはこちらの決まったタイミングでしかできなくなります。つまり、ロングメールなどはその場その場での自動受信ができなくなり、電話やショートメールのみリアルタイムで反応できるようになるのです。スマートフォンのメイン機能である通信機能を抑えることになるので、節電効果の高い節電アプリではありますが、通信が常時接続でないと困るという方は使用するのは難しいかもしれません。

もしこちらを使用できる環境の人であれば、こちらの節電アプリの節電効果はかなり高いと言えます。

4.タスクキラー、ジュース・ディフェンダーの機能併用

一番効果が高いのが、「タスクキラー」と「ジュース・ディフェンダー」の併用です。バックグランドのアプリを自動的に強制停止しつつ、通信機能を遮断するので、かなりの節電効果が期待できます。節電を一番に考えている方は、こちらの設定をしてみると良いでしょう。

しかし、通信が制御されることは少々不便になることもあります。自分のスマートフォンスタイルを考えて、どの種類の節電アプリを使用するのか検討してみましょう。

5.最後に

節電アプリには色々な種類がありますが、自分のスマートフォンの使用方法に合わせて選ぶ必要があります。あまり普段構わない人は、電池が減ってきてから節電モードに入るタイプでも問題ありません。よくスマートフォンを使用する人は、一番節電効果の高いアプリがいいかと思いがちですが、通信機能の低下は、使いにくさに繋がってしまうので、一概にはいうことが出来ません。

これらの状況を考慮に入れながら、実際に色々な組み合わせを試してみて、自分に合う黄金の節電アプリの組み合わせを見つけてみてください。同じ機種を使用しているユーザーのレビュー等を参考にして比較してみるといいと思います。

あなたのスマートフォンライフに電池があらんことを!

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment