1日2回の正しい洗顔とバランスの良い食事で脂性肌を改善

洗顔男子

男女限らず脂性肌でお悩みの方は多くいらっしゃると思います。

お肌、特に顔の肌は人目にとまりやすい場所なので、男性もてかりは気になるところですが、女性の場合はメイクがくずれ易いなども悩みの原因ではないでしょうか?

外部からの刺激だけでなく、体内の環境が形となって現れやすい肌だけに、不安定になりがちな肌。特に脂性肌の人はニキビが出来やすいだけでなく、埃などの汚れも付きやすいので肌のトラブルがおこりやすいのです

脂性肌を洗顔やその他スキンケアで直しましょう。

スポンサーリンク

脂性肌のトラブル

洗顔男子

皮脂その物は肌にうるおいを与える大変重要な物ですが、皮脂の分泌が必要以上に多くなると脂性肌になり、埃などの汚れが付きやすくなるので肌のトラブルも多くなり、手で触った感触も脂っぽくなります。

またニキビが出来やすいのも脂性肌の特長です。ニキビの原因であるアクネ菌は過剰に分泌された皮脂を餌にして増殖します。皮脂の分泌の多いTゾーンや鼻にニキビが出来やすいのはこのためです。

皮脂の分泌が多いと毛穴がつまりやすくなります、この詰まった角栓は炎症を起こしてニキビへと発展する事があります。

脂性肌のスキンケア

脂性肌はお肌のトラブルの原因となる事が多いのでしっかりとしたスキンケアで解消していきましょう。

脂性肌、洗顔の基本

脂性肌のスキンケアの基本は洗顔です。洗顔で肌に付いた汚れや雑菌、汗などをしっかりと取り除きましょう。女性の方は洗顔によるメイク落としも重要となります。脂性肌の人は必要以上に洗顔をしたり、洗顔に非常に洗浄力の強い石鹸を使用したりする事で、お肌が必要としている皮脂まで取り除いてしまう事があるので注意が必要です。

お肌は毎日汚れるものなので、特に脂性肌の人は朝晩の洗顔をしっかり行う事をお勧めします。ただし過剰な洗顔によって必要以上の皮脂が分泌される事もあるので注意が必要です。

脂性肌、洗顔の仕方

洗顔の仕方として、お肌の汚れを洗顔料や石鹸の泡で包み込むようにして優しく取り除くイメージで洗顔しましょう。洗顔する時に必要以上に皮膚に刺激を与えないように、ゴシゴシするのはやめましょう。逆に皮脂の分泌量を増やしかねません。

使用する石鹸や洗顔料の泡で質で、きちんと汚れを取り除けるかどうかがポイントとなります。

質の良い泡とはきめの細かさと弾力です、手のひらに乗せて逆さまにしても落ちないくらいの弾力が理想の泡です。市販の泡だてネットで洗顔料を泡立てると意外と簡単に質の良い理想の泡を作る事が出来ます。また使用する洗顔料は成分表示などを確かめて、自分の肌に合った物を選ぶようにしましょう。

手のひらいっぱいに泡が出来上がったら、指が肌に直接触れない程度の力で、優しく泡を転がすように洗顔しましょう。洗顔は泡の力で汚れを落とすので、水っぽい泡や、泡の量が少ないと充分な洗顔が出来ずに汚れが肌に残ってしまいます。

泡による洗顔が終わったらぬるま湯でよく洗い流しましょう。この時すすぎが不十分だと泡が残ってしまい、肌荒れなどのお肌のトラブルの原因となります。確実に泡を綺麗に洗い流しましょう。

洗顔の最後にお肌を冷水で軽く叩くようにすすぐと毛穴が引き締まり、より効果的です。

洗顔が終わったら綺麗なタオルで軽く押さえるように水分を拭き取りましょう。

脂性肌の原因となる食習慣

お肌は体の内側からの影響性質が変わります。脂性肌の原因は洗顔やスキンケアだけでなく食習慣が影響している事が多くあります。

脂性肌の場合脂っこい物を多く食べたり、お酒を沢山飲んでいたりという事が影響して肌に現れている事が多くあります。バランスの良い食事はバランスの良い肌を作る為の土台となります。一度食習慣を見直してみるのも良いでしょう。

脂性肌を治す為の食習慣

脂性肌を治す為に必要な栄養素は

  • 納豆や豚肉、乳製品などに含まれるビタミンB2
  • イワシやサンマ、サバやレバーなどに含まれるビタミンB6
  • ニンジンやほうれん草、春菊などに含まれるビタミンA
  • イチゴやレモン、さつま芋やピーマンなどに含まれるビタミンC
  • アーモンドやピーナッツ、ニラやモロヘイヤに含まれるビタミンE

これらの栄養素が重要となってきます、いずれも肌や皮膚、髪の毛などの調子を整え再生を促す栄養素で、免疫機能や代謝機能も向上させる重要な栄養素です。

脂性肌を促進させる食べ物

反対に脂性肌の人が控えた方が良い食べ物に甘いお菓子や脂っこい食べ物、加工食品やお酒などがあります。

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース 120g
ロゼット
売り上げランキング: 127

正しい洗顔と食習慣で脂性肌を改善

  • 脂性肌はてかりや化粧くずれだけでなく、ニキビや角栓による毛穴の拡大など肌のトラブルを引き起こす原因となる。
  • 洗顔は必要以上に強くする必要はないので、朝晩欠かさず質の良い泡で優しく丁寧に行うと良い。
  • 脂性肌は体内からの影響が大きいため食習慣が影響している事が多い。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment