せんべい布団は本当に体にいい?腰に優しい敷布団選びのポイント

広告ロゴ
布団

せんべい布団は体にいいと昔から言われています。元気なお年寄りの多くはせんべい布団を使っているようです。しかし私なんかはせんべい布団に寝たら体が痛くて眠れません。さて、我慢してせんべい布団に寝るべきなのか。果たして本当にせんべい布団は体に良いのでしょうか。

こちらでは、腰に優しい敷布団選びのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

問題の解消方法・実践方法など

せんべい布団とは

考える

せんべい布団とは入れ綿の少ない薄くて粗末な布団のことを言います。一般的には腰痛や頸痛には沈みの少ない方が良いと言われています。せんべい布団は硬くて薄いので、背骨のカーブが崩れません。しかし人によっては硬すぎて背中などの部位が痛くなる人もいれば、せんべい布団ぐらいのほうが良いという人もいます。さて、せんべい布団は体にいいのでしょうか。

せんべい布団は体にいい?

人間の背骨はゆるやかなS字カーブとなっていますが、このS字カーブを寝たときにも正しい姿勢で保持することが大切です。背骨には体を司る多くの神経が通っていますから、正しい寝姿勢をとることはとても重要です。柔らかすぎて腰が落ち込み、くの字型になるような敷ふとんは、腰痛の原因にもなりよくありません。よって、「固いふとんが健康に良い」と信じられてきました。

S字カーブを保持するという点では正しいといえます。が、せんべい布団になるまでへたったわたでは、敷ふとんに必要とされる保温性や吸湿性が損なわれてしまっています。そして最も大切なことは、敷布団には体全体で体圧を支えるという体圧分散が必要であるということです。

通常ヒトの体重は胸と腰で8割近い体重がかかります。また、睡眠時には腰や肩といった部分に体重の多くが集中することが分かっています。硬すぎる布団は肩や腰の一部に体重のほとんどが集中し、 血行不良の原因となる事も有ります。

低反発マットレスがいい?

低反発マットレスは体重を全て吸収してくれるような感覚で、非常に気持ち良い寝心地が味わえます。局所(腰の一番重い部分や肩など)に強い圧力がかからずに、まんべんなく圧力が分散する事によって痛くない。 フカフカで気持ち良く、全身が包み込まれる感じがします。しかし一方全身が包み込まれるので、寝返りがしづらく血流悪化の原因となります。 また、腰部分が沈み込んでしまうため実は腰に負担がかかる姿勢になってしまいます。

適度な硬さ

人は平均20回くらい寝返りをすると言われます。人間は寝返りをうつことによって体重が局所に集中し、血液の流れが悪くなることを避けています。しかし寝返りを多くすれば健康というわけではありません。固い敷布団の上に眠るといった体圧分散性が悪いばあいは、頻繁に体を入れ替えるために寝返りが非常に増えます。

その一方で、まったく寝返りをしないというのは不自然です。低反発マットレスは使っていると体の型を取っているような状態になり、寝返りを妨げます。特に冬の場合、寝返りが難しくなります。寝返りできる程よい反発が必要なのです。

本当に体にいい布団が欲しい

オススメの布団選び

体圧を全身に分散させることができること、血液の流れに影響が出ない程度の柔らかさがあることと、寝ている時の姿勢がまっすぐにキープでき、腰やお尻のあたりをきちんと支えることのできる弾力性があることが大事です。コイルスプリングを使用したマットレスのように、点で身体を支える構造となっているものが良いでしょう。また良い布団とはその人の体型にもよります。試してみて選ぶのが重要です。

人気の敷布団

予算は少なめだけど、納得できるきちんとした敷き布団が欲しい!そんな方にもお勧めできる自信作です。日本製、三層構造、サンドイッチ製法、綿100%200本ブロード。しかも、今回は中わたに抗菌防臭防ダニわたのマイティトップを使用した高品質敷き布団です。

浅田真央選手愛用で有名な商品。復元性が高いため、体の動きに対してマットレスパッドがスムーズに反応・反発するために楽に寝返りがうてます。カバーが両面仕様なので、夏は蒸れにくく、冬は暖かく、一年中快適に使うことができます。通気性の良い素材で、じめじめしないので、干す必要がなく、厚みがあるため、一枚でも和室やフローリングに使用できます。

せんべい布団をまだ使いたいなら

せんべい布団が良いのは硬くて薄いので、背骨のカーブが崩れないという一点のみです。長く使ってへたったわたでは、本来の汗を吸収したり保温したりという能力や体の凹凸を支える弾力性はかなり劣ってしまいます。体を支える堅めのマットレスの上に、吸湿保温、弾力性のある敷ふとんを重ねて使うのがおすすめです。

アイリスオーヤマ かため6つ折マットレス シングル ベージュ MHC-S
アイリスオーヤマ
売り上げランキング: 4,938

まとめ:せんべい布団をやめて体に合ったものを

せんべい布団は体にいいという認識は誤りだそう。では体にいい布団はどんなものでしょうか。おさらいしておきましょう。

  • 体圧を全身に分散させることができる
  • 血液の流れに影響が出ない程度の柔らかさがある
  • 腰やお尻のあたりをきちんと支えることのできる弾力性がある

この記事を参考に、自分に合った敷布団で良質な睡眠を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。