咳をすると頭が痛いという場合の原因と対処方法

咳をしている男性

咳をすると頭が痛いという場合の多くは、良性咳嗽性頭痛(りょうせいがいそうせいずつう)と呼ばれる頭痛です。

基本的には、咳による一過性の頭痛であり、比較的短時間で収まることから、病院などによる治療は必要ありません。

しかし、中には硬膜下出血や脳腫瘍などが原因となって、咳を契機に引き起こされる頭痛であることもあるので、十分に注意することが大切です。

そこで、本記事では、咳をすると頭が痛いという場合の原因と対処方法についてご紹介していきます。咳に伴って頭痛が生じるという方は、是非本記事と一緒に、咳によって引き起こされる頭痛の対処方法について学んでいきましょう。

スポンサーリンク

咳をすると頭が痛くなる原因

咳によって頭痛が生じる場合の多くは、良性咳嗽性頭痛と呼ばれるもので、「咳によって頭蓋骨内の圧力が高まること」によって引き起こされると考えられています。

咳をする時の活動は、副交感神経という自律神経の一種が司っています。そして、咳をする時に「アセチルコリン」という物質が分泌され、この物質の作用によって血管が拡張されます。

血管が拡張されることにより、周囲の神経や頭蓋骨内を圧迫し、咳によって頭痛が引き起こされるというのが、現在考えられている原因です。

また、良性咳嗽性頭痛の特徴には、次のものがあります。

  • 症状:咳によって引き起こされる頭の両側面の頭痛
  • 誘因:咳、くしゃみ、大笑いなど
  • 年齢・性別:40歳前後の男性に多い
  • 持続時間:1分程度

基本的には咳による一過性の頭痛ですが、症状が継続する場合や、辛い頭痛が生じている場合には、病院にて診察を受けることが大切です。

咳による頭痛の対処方法

眠たそうな女性

良性咳嗽性頭痛に対処する場合には、「炎症を抑えたり鎮痛作用の効果があるインドメタシン」という成分を含む薬を利用することが効果的であると言われています。

症状が強い場合には、インドメタシンを含む頭痛薬、鎮痛薬を利用することをオススメします。

また、咳による頭痛は、基本的に一過性のもので心配することはありませんが、中には脳腫瘍などが一つの原因となって誘発されている場合もあります。

咳によって引き起こされた頭痛が長時間続く場合には、頭痛外来や脳外科にかかるようにしましょう。

ハンディ氷のう Sサイズ 400ml
富士パックス販売
売り上げランキング: 8,422

まとめ:あらかじめ薬を用意しておこう

ここまでで、咳をすると頭が痛いという場合の原因と対処方法についてご紹介してきました。

咳によって良性咳嗽性頭痛という一過性の頭痛が引き起こされることが多くあります。そのため、咳によって頭痛が頻繁に引き起こされるという方は、「インドメタシン」を含む薬をあらかじめ用意して、症状が強い場合には利用するようにすると良いでしょう。

また、症状が長期間続く場合には、専門の病院にかかり、詳しい診察を受けることが大切です。

咳によって頭が痛くなることがある方は、是非本記事を参考にして頂き、頭痛の原因を理解して対処方法を実践できるようにしていって下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment