移動中に体力消費しない!オススメ旅行枕3選!

旅行

みなさんは長い休みがとれたら、どこへ旅行に行きたいですか?国内でのんびりもいいし、海外で思いっきり遊ぶのも良いですよね。

しかし、その現地にいくためには必ず移動手段が必要となってきます。現在地点よりも遠くに目的地がある場合は、その移動時間も一つの旅行として考えられていますね。この移動時間をもっと快適に過ごせる、旅行枕というものがあるのをご存知ですか?

本記事では、この旅行枕の中でも特にオススメしたい3つをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

避けて通れない移動時間

いす

まだ目的地へと一瞬で行ける未来の道具がないこのご時世では、自分の足で長い時間をかけ目的地に向かわなければいけません。その移動手段は、船であったり飛行機だったり、はたまた車を使ったりしています。何時間も何日もかけて同じ姿勢でいると、せっかく楽しい旅行も移動中に体力を消費して、ヘトヘトの状態になってしまうこともありますよね。

そこで、より快適な移動をするために開発されたのがこの旅行枕です。ここで紹介するもの以外にも、市場には様々な旅行枕がありますので、気になってきましたら是非、検索してみてくださいね。

オススメ1:空気U字枕

旅行枕といえば、空気枕を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、今までの空気枕はビニール製のものが多く、浮き輪で寝ているような感触がして落ち着いて寝られるものが少なかったのが現状でした。

そこで作られたのが、使い勝手は空気枕のまま、触り心地をタオル地やスウェット地にした旅行枕です。

旅行・ドライブ用空気枕 快眠エアピロー(ブラウン)
ヒトミプロデュース
売り上げランキング: 87,539

持ち運びに便利でコストを抑えたいという点では空気枕が一番だといえます。ビニール製の旅行枕でも、お気に入りのタオルを巻けば、オリジナルの旅行枕にもなります。

オススメ2:低反発U字枕

みなさんが普段寝ている枕に近いこの低反発枕は、首が安定し快眠しやすくなっています。持ち運びの点では、ぺちゃんこになる空気枕とは違い、どうしてもかさ張ってしまいますが、小振りのものが多いのでそこまで気にはなりません。機内持ち込みサイズも楽々クリアでき、また丸洗いできるという点でも優秀な旅行枕といえます。

コストパフォーマンスがよいので、旅行が好きな方なら1つは持っておいても損はないと思います。

オススメ3:2段重ね枕

小さい枕と大きい枕を重ね、鏡餅のような風貌の2段重ねは、普通の旅行枕よりも首が枕に密着し、疲れにくいというメリットがあります。相当グラグラ揺られなければ熟睡できるほど安定感があり、首や肩への負担も少ない考えられた旅行枕です。

トラベルクッション オンザクラウド 851
gowell(ゴーウェル)
売り上げランキング: 10,954

上下の枕をくっつけている部分からの破損が多く、安いものだとすぐに壊れてしまうようです。何回も使う予定がある方は、頑丈なものを買うことを推奨します。また、大人用のものはよくみかけますが、子供用に小さめに作られたものは少ないようです。

ユニーク旅行枕

ユニークな旅行枕で、旅をもっと楽しくすることもできます。

非常にユニークな形をしているこの枕、写真をご覧になった方の中にはおそらく驚いた方もいるのではないでしょうか。この枕のコンセプトは、ずばりどこでも熟睡できる枕です。たしかに、顔を覆ってしまえば周りも気にならずに熟睡できそうですが、なかなかに勇気がいる代物ですね。

正規品の他に、よく似たコストの安い類似品が多数でているようです。特殊なデザインの旅行枕、お友達との楽しい旅行に是非つれていってくださいね。

番外編:手作り旅行枕

手先が器用な方は、30cmくらいの旅行枕を作ってしまうという人もいます。作り方は意外に簡単です。好みの触り心地の布と、中につめる生地を購入してきます。布をアルファベットのCの字に裁断、生地をつめ、周囲を縫い出来上がりです。布の裁断の仕方によって好きな形にできますので、いろいろな旅行枕をみて研究するのも面白いですよ。1500円くらいから作れるので、是非かわいい自分だけの旅行枕を作ってみてください。

オリジナル枕にすることで、つまらなかった移動時間もパッと明るくなるはずですよ。

旅の思い出をよい思い出に

旅行先でとてもよい思い出ができたのに、行き帰りの移動時間で気持ちが萎えてしまったらもったいないですよね。お家につくまで、楽しい旅行でいるためにも移動中の行動はとっても大事になってきます。

では、移動中はなにをすれば一番よいのでしょうか。それは、旅行枕などを使い眠ることです。どんなに眠くなくても、せめて目をつぶり身体の興奮を抑えましょう。人間のアドレナリンは長時間放出し続けることはできません。飛行機などの中で、楽しくなりすぎてしまうと目的地に着いた途端、アドレナリンが枯渇し、疲労を一気に感じます。そして、観光地を回っていても「早くホテルで休みたい」というもったいない旅行になってしまいます。

まとめ

あると便利な旅行枕についてご紹介してきましたがいかがでしたか?旅行枕はただの簡素枕だと思われて使わない方は、ちょっともったいない気がします。まずは、コストの安いものからお使いになって、お気に召したのであれば自分好みの旅行枕を購入していけば良いと思います。意外にもはまってしまうかもしれませんよ。

慣れない長時間の移動時間にも負けない旅行枕で、存分に旅行を楽しんでくださいね。本記事がみなさんの毎日のお役に立てれば幸いです。

本記事がみなさんの素敵な毎日のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment