恋愛ドラマでドキドキしよう!一人の夜に見たいおすすめ恋愛ドラマ

恋愛ドラマは観ているだけで胸がドキドキしますよね。本当は好きなのに、素直になれなくてすれ違ってしまう気持ち。恋の障害になってしまう人間関係など。

色んな困難を乗り越えハッピーエンドで結ばれる2人もいれば、最終的にはお別れしてしまう切ないラブストーリーも数々あります。

「明日はお休みだから夜更かしできる!」そんな夜にはせびどうぞ!恋愛ドラマでドキドキしませんか?

ひとりの夜にぴったりのおすすめ恋愛ドラマをご紹介します。

スポンサーリンク

「ビューティフルライフ〜ふたりでいた日々〜」

2000年1月16日〜2000年3月26日放送
日曜日21:00〜21:54 TBS系
脚本:北川悦吏子
主題歌:「今夜月の見える丘に」B’z
主演:木村拓哉、常盤貴子

恋愛ドラマ視聴率ランキング第1位

カリスマ美容師と、身体の不自由な車いすの女性との恋愛です。才能はあるのに不器用な性格のため、なかなか表舞台に立てない柊ニ。

身体のことを気にするあまり、自分に殻を作ってしまい素直になれない杏子。そんな杏子を健常者と変わらない態度で接してくれた柊ニに、杏子は次第に惹かれていきます。

杏子の支えで、有名人を担当するほどに成功した柊ニ。杏子は華やかな世界で生きている柊ニと自分の姿を見比べ、自分は柊ニにとって不必要な存在であると感じ始めます。

「ねえ、僕は君をちゃんと愛せていた?」
「私はあなたを、ちゃんと愛せたのかな?」

自分の気持ちをぶつけることなく常に相手を思いやっている2人に様々な試練が与えられます。

やっと、ようやく。お互いにとって1番大切な人が誰であるのか、わかりかけた頃。物語はクライマックスに進みます。

賛否の分かれるエンディングとなりましたが、涙なしでは観れません!人気絶頂期の木村拓哉と常盤貴子というキャスティングも最高ですよ。

「ロングバケーション」

1996年4月15日〜1996年6月24日
月曜日21:00〜21:54 フジテレビ系
脚本:北川悦吏子
主題歌:「LA・LA・LA・LOVE SONG」久保田利伸
主演:木村拓哉、山口智子

月曜日にOLが街から消えた

ひょんなことから同居することになったピアニストの卵、瀬名と婚約者に逃げられたアラサー女子の南。ガサツな南と繊細な瀬名は何度もケンカしますがその度に仲直りをし、絆を深めていきます。

片思いの女性にはっきりと告白できない瀬名に、「男ならグッといけ!抱き寄せて好きと言え!」と明るくアドバイスする南。

その練習台を買って出た南ですが、瀬名に抱きしめられ「好き」と言われた時、自分の本当の気持ちに気付きます。

瀬名の幸せを願い南は

自分の本当の気持ちに気が付いた南ですが、気持ちを押し殺して、付き合い始めた瀬名と彼女を見守ります。

そんな南も有名写真家にプロポーズされ、瀬名への気持ちをリセットするためにプロポーズを受け入れます。

瀬名との同居を解消し、明るく別れを告げる南と瀬名。瀬名は南の結婚式でピアノ演奏をプレゼントすると笑顔で約束します。

「何しに来たの?」「キスしに来た。瀬名とキスしにきた」

自分の本心はどこにあるのか。本当に好きなのは誰なのか。気がつくと南は瀬名のアパートに向かっています。

アパートの屋上でひとり花火を楽しんでいた瀬名。結婚を控えた南の突然の訪問に瀬名は笑顔で尋ねます。「ところで何しにきたの?」南は放心状態。思わず口にしてしまいます。「キスしに来た。瀬名とキスしにきた」

ハマリ役の木村拓哉さんと、繊細な心の移り変わりを見事に表現した山口智子さんの演技力。アネゴ肌で気の強い南の可愛らしさ、弱さを演じきった山口智子さんの南は必見です。

「リッチマン、プアウーマン」

2012年7月9日〜2012年9月17日
月曜日21:00〜21:54フジテレビ系
脚本:安達奈緒子
主題歌:「ヒカリへ」miwa
主演:小栗旬、石原さとみ

リアル女子のシンデレラストーリー

資産250億円をもつ若くてイケメンのIT企業社長の日向と、就職活動が上手くいかない女子大生の真琴。生活環境も価値観も大きく違う2人が惹かれあい、共に成長する物語です。

東京大学理学部4年生の真琴は高学歴にも関わらず就職内定が1つもありません。そんな真琴は日向のIT企業の説明会に訪れます。

内定の数を日向に質問され、正直に「ありません」と答えると「東大理学部で内定0。よっぽど人格に問題があるんだな」と笑われます。

まさに最低な出会い!内定0の真琴は門前払いされてしまうのです。

ドジだけじゃない!さすが東大理学部!

だけどそこは東大理学部の真琴。日向の会社の設立日、資本金、事業内容、現在の株価などを全て暗記しており、それをそらんじます。

そして日向の人材選択方法に噛み付きます。コミュニケーションが優れた人材ばかりを集めるのではなく、個人の能力を見て欲しいと。

何もかも違う2人だけど

真琴の記憶力と反骨心を買った日向はインターンとして真琴を採用します。何もない場所から会社をスタートさせ大企業にまで成長させた日向のハングリー精神に惹かれていく真琴…。

ドジでおっちょこちょいだけど、とにかく不器用に頑張る真琴に、自分にはない人間らしさを見出す日向。

お互いのないものに刺激し、成長し合う2人ですが、真琴の恋のライバルは、やっぱり超一流の女性。真琴は何度も日向を諦めようとします。

小栗旬に釘付け!

アップルのスティーブ・ジョブズやソフトバンクの孫正義さんを彷彿とさせるキャラクターの日向。それに対し、コツコツ努力して勉強に励み、東大合格を果たした女子大生。

なんの変哲もない就活難の女子大生とIT企業社長との恋愛は、まさに現代のシンデレラストーリーですね。

冷徹で頭の切れる自信過剰な小栗旬さんの、子供のようにムキになる姿や、しょんぼり落ち込む様子はかっこいいし、かわいい!

地味で冴えなかった石原さとみさんの、メイクやファッションで、どんどんきれいに洗練されていく姿、そしてあのキュートな笑顔!

目の保養にもバッチリな恋愛ドラマです。

「やまとなでしこ」

2000年10月9日〜2000年12月18日
月曜日21:00〜21:54フジテレビ系
脚本:中園ミホ、相沢友子
主題歌:「Everything」MISIA
主演:松嶋菜々子、堤真一

「愛は年収」の合コンの鬼

容姿端麗、才色兼備なキャビンアテンダントの桜子は、将来はお金持ちと結婚すると決めています。

その理由は、彼女自身の幼少期がとても貧しく「幸せ=お金である」と強くインプットされているのです。

共感しにくい桜子の名言

一般的な恋愛ドラマのヒロインは女性の共感しやすいキャラクターが多いですが、桜子は違います。

「借金まみれのハンサムとお金持ちの豚男、どっちと結婚して幸せになれますか?」

「女が最高値で売れるのは27歳。私の統計では27歳がピークなの。それを超えたら値崩れを起こすわ 」

「マンションを買って男が釣れる?洋服よ!お金を使うなら洋服こそが最大の武器よ」

一部の女性の本音といえば本音ですが、男性が見ると切ない気持ちになりそうですね。

「お金目当て」も「性格目当て」も同じ?

桜子はさらに続けます。これは思わずうなづいてしまう女性も多いのではないでしょうか。

「どうして性格で男を選ぶのは良いことで、お金で男を選ぶのは非難されるの?顔や性格は生まれつきのもの。だけどお金持ちになれるかどうかは、本人の努力でしょ?だとしたら私の選び方のほうが公平だわ」

「性格のいい人」を選ぶのも、「お金持ちの人」を選ぶのも結局は打算だと桜子は言い放ちます。

愛はお金を超える?

そんな桜子が、貧乏だけど真面目で恋愛に臆病な欧介と出会い、少しずつ変わっていきます。

他者と自分を比べて嫉妬することなく、平凡だけど当たり前の日常を楽しむ。楽しめる自分に気付く。

平凡な幸せを欧介によって教えられた桜子は、もう今までの彼女ではありません。過去のトラウマも克服し生まれ変わったのです!

今、恋していますか?

ワクワクして胸がドキドキして、そうかと思えば苦しくなって涙が出る時も。退屈な日常をキラキラさせてくれる恋は楽しいけど、恋は楽しいだけじゃありませんよね。

今、恋をしている人も、していない人も、恋愛ドラマを観てドキドキしてみませんか?「胸キュン」は女性ホルモンを活性化してくれるので、ドラマのような恋愛が出来る日も近いかも!

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment