広告ロゴ
服

 

もう着なくなった洋服、どうしていますか。断捨離で大量に不要な衣服が発生したものの、もったいなくて捨てれないと放置している方も多いのでは。しかしその場所代がもったいない。どうせならお得に処分しませんか。

こちらでは、衣服のオススメリサイクル方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

衣服の賞味期限

衣服の断捨離

服

服にも賞味期限があることを知っていますか。もちろん流行云々というのもありますが、服にときめきを感じなくなったら、もう処分時だそうです。まだ着れるかもと思ってタンスやクローゼットにあふれている衣服、ハッキリ言ってスペースの無駄です。流行の断捨離を行って衣服のスペース分の家賃を有効に使いましょう。

衣服の処分

衣服は汚れのひどいものは可燃ごみ、それ以外は資源ごみになります。しかし捨ててしまう前にちょっとリサイクルを考えてみませんか。毛玉だらけ、しみがいっぱいのものはともかく、衣服はリサイクルする方法がいろいろあります。ぜひ地球の為にもリサイクルしてみましょう。

衣服のオススメリサイクル方法

リサイクルショップを利用する

ブランドものやまだキレイな服、雑貨はぜひ買い取ってもらいましょう。可能ならば直接持ち込むのが一番手っ取り早いですが、宅配や出張買取サービスもあります。忙しい方、店舗が近くにない方には宅配がオススメ。

宅配買取の流れ

  • 1. PC・モバイルサイトから申込み
  • 2. 品物の梱包・発送:手持ちの袋などに梱包。指定日に運送業者が集荷に。
  • 3. 査定額の連絡をもらう
  • 4. 査定額に同意したら入金してもらえる

トレジャーファクトリーはダンボールを用意してくれて送料無料。ただし、買値がつかないものは返送料金の負担あり。 ハードオフ はブックオフでも買取してくれる店舗もあり。ブランド物は査定額に反映されないのでここでない方が良いでしょう。セカンドストリートは人気のブランドを高く買い取ってくれるので、使い分けをしても。

H&M に持ち込む

H&Mでは全店にて古着回収を行っています。持ち込む袋の大きさや材質等は全く問わないので、適当な袋に不要な衣類を入れて近くの店舗まで持っていくだけ。袋ごとに回収し、1回に2袋分(二枚)まで交換でクーポンがもらえます。3,000円お買い上げごとに、好きな商品から¥500引きとなるお得なクーポン。他社製品も汚れや穴があってもOKですが、アクセサリー類(ピアス、ネックレス、 靴、鞄、帽子、ベルトなど)や玩具類等は回収の対象外。

ワールドの「エコロモ」

「エコロモ」とは、“エコロジー”と“衣(コロモ)”をかけ合わせたワールド独自の造語です。ワールドでは、“リユース、リサイクルを通じて衣料品の価値を最後まで無駄なく活かすこと”を目的に、2009年秋より、社会貢献活動の一環として、不用な衣料品を引き取りする「ワールド エコロモ キャンペーン」を実施しています。他社製品でもOK。1点ごとにOFFチケット1枚と交換してくれます。国内外で再利用やリサイクルされ、収益金は被災地の子どもたちの支援へ。

ランズエンド

ランズエンドでは自社製品以外でもまだ着ることができる洗濯済みの衣料品を回収しています。鞄、靴、ベルト、寝具、下着、ユニフォーム、制服などは、対象外です。元払いにて発送するとランズエンドで利用できる500円のクーポンがもらえます。回収された衣服は反毛素材や海外でのリユース、ウエスなどとして、再利用されています。

フリースはユニクロに持ち込む

ユニクロはCSR(企業の社会的責任)活動の一環として、全商品リサイクル活動を行っています。当初は、工業用繊維などの「材料」としてのリサイクルを考えていたところ、ほとんどがまだ着られる状態であったこと、「服」は「服」のまま役立てたいとの思いから、リユースとして世界中の服を必要としている全ての人へお届けする活動を開始しました。ユニクロ、ジーユ-の服であればOK。ヨルダンの難民キャンプへと送られます。

無印良品愛好者なら

主に、年4回開催する無印良品週間の期間中、全国の無印良品で(西友店舗および一部店舗を除く)衣料品、タオル、シーツ、カバー類ほか‘ナイロン6製’商品を含む、繊維製品を回収しています。このリサイクルは「FUKU-FUKUプロジェクト」への参加により実施されています。燃料や工場用原料として使用されます。以前はOFFチケットがもらえましたが、今は粗品に変更されたようです。

しらべてみようリサイクル〈4〉紙・衣類
中村 三郎
フレーベル館
売り上げランキング: 2,157,130

まとめ:不要な衣服はリサイクルしよう

服にも賞味期限があります。服にときめきを感じなくなったら、もう処分時だそう。でもお気に入りだった服、ゴミに出してしまわずリサイクルしたいですよね。おさらいしておきましょう。

  • リサイクルショップを利用する
  • H&M に持ち込む
  • ワールドの「エコロモ」
  • ランズエンドに送る
  • フリースはユニクロに持ち込む
  • 無印良品も

この記事を参考に、衣服も賢くリサイクルしてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。