プレ化粧水ってなに?プレ化粧水の効果と商品の選び方

「プレ化粧水」とは何か知っていますか?その名の通り、化粧水の前に付ける化粧水という意味で、洗顔後いつもの化粧水を付ける前に使用します。最近その効果が注目され使用する人が増えているのです。

プレ化粧水の役割は、後から付ける化粧水の浸透を良くすることです。本来化粧水は「肌に潤いを与える」という大きな目的があるのですが、洗顔の仕方や肌の状態によっては、化粧水が上手く機能していないことがあるのです。プレ化粧水は後から付ける化粧水がしっかり浸透し機能するために、肌の土台作りをするのです。

「高い化粧水を使っているのに、あまり肌に染み込んでいる感じがしない。」

「化粧水の重ねづけをしているのに、なかなか潤わない。」

こんな風に感じている人には、プレ化粧水がおすすめです。

いつものケアにプレ化粧水のワンステップを加えるだけで、その後の肌の仕上がりが違ってくるかもしれません。

スポンサーリンク

そもそも洗顔後の肌はどんな状態?

プレ化粧水は洗顔のすぐ後に使用するものですが、そもそも洗顔後の肌はどのような状になっているのでしょう。そこに、プレ化粧水を選ぶヒントも隠されています。

皆さんはどのような洗顔を行っていますか?洗顔の方法によって、洗顔後の肌の状態はかなり違ってきます。

クレンジング+洗顔料を使っている場合

もっとも一般的であるこのパターンですが、実は完璧ともいえるこの2ステップでも、洗顔後の肌には色々なトラブルが生じています。洗顔のやり方によっては以下の様な状態がが起きていると考えられます。

1 クレンジングが不十分で、メイクが残っている。

2 洗顔料の洗浄成分が強すぎて、皮脂を洗い流しすぎたり、角膜層がボロボロになったりしている

3 すすぎが不十分でクレンジングや洗顔料の洗浄成分(合成界面活性剤)が皮膚に残っている。

このような状態ですぐに化粧水を付けると「上手く浸透しない」「肌にしみる」などのトラブルが生じることがあります。また、③にあるように、洗浄成分(合成界面活性剤)が皮膚に残ってしまうと、たとえそれが微量であっても皮膚への様々な悪影響が心配されます。

せっけんで二度洗いをしている場合

クレンジングを使わずに、せっけんで二度洗いをしている人も多いでしょう。せっけんによる洗顔後の肌は次のようなトラブルが起きているケースが考えられます。

1 濃いメイクなどが充分に落としきれていない。

2 せっけんはアルカリ性なので肌への刺激が強く、すすぎが不十分だとかぶれ等を起こしやすい。

3 肌の状態が悪い人は、アルカリ性であるせっけん自体が刺激になることがあり、洗顔後に肌に赤みやかゆみなどが出ることがある。

せっけんに含まれる界面活性剤は天然のものなので、きっちりすすげば肌に残ることはありません。これがせっけん洗顔の一番の利点です。ただし、せっけんはアルカリ性なので、敏感肌や荒れた肌には刺激が強すぎることがあります。

洗顔はぬるま湯で行い、洗顔料もあまり使わない場合

最近では洗いすぎによるトラブルが問題になっていることもあって、できるだけ「洗わない」洗顔を実践している人も多いでしょう。

普段メイクをあまりしない人などは、クレンジングも必要ないので、ぬるま湯洗顔が合っているかもしれません。 ただ、この方法は「洗わない」加減が難しく、結果として古くなった皮脂や角層が肌に溜まって、肌の正常なターンオーバーを妨げたり、くすみやシミの原因となっていたりする場合があります。

プレ化粧水にはどんなものがあるの

洗顔直後の肌の状態は洗顔の方法によって様々です。そして、各々の状態に合わせてプレ化粧水を賢く選ぶ必要があります。プレ化粧品も様々なタイプのものがあり、使う目的や機能もそれぞれ違います。以下にタイプ分けをして、代表的な商品を紹介しますので、選ぶ時の参考にしてみてください。

肌への負担が少ない形で乾燥を押さえ、肌の状態を整えるもの

洗顔後の肌はどんどん乾燥していきます。そして、肌はとても無防備な状態になっています。そこに、美容成分たっぷりの濃厚な化粧水をつけたら・・・肌への負担が大きいことが予想されますね。

まずは、一番負担が少ない形で、肌へ水分を与え、肌の状態を整える、そういうシンプルな働きのプレ化粧水があります。水に近いサラッとしたタイプで、多くの成分を含むわけではないですが、優しく肌を潤します。

アベンヌ ウォーター

出典:avenewater

ミストタイプの温泉水ですが、プレ化粧水として人気をています。値段もお手頃でおすすめです。

ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター

出典:laroche-posa

口コミサイトでもプレ化粧水としてランキング上位に入っています。

フランスの湧き水を使用した、サラッとしたタイプのプレ化粧水です。

精製水

出典:kenko.com

シンプルを極めるなら、精製水をプレ化粧水に使うのがオススメです。刺激が少ない上にリーズナブルなので、多めに使って水道水に含まれるカルキを落とすのにもおすすめです。

洗顔で不十分だった汚れや皮脂を落として、その後の化粧水の浸透をよくするもの

プレ化粧水の中でも「拭きとり化粧水」と呼ばれるタイプです。コットンに化粧水なじませて、優しく肌の上を滑らせます。せっけんや洗顔料などをあまり使わない洗顔をしている人などにおすすめです。

SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント クリアローション

出典:SK-II

拭き取り化粧水の定番として長く愛されています。古い角質層を取り除くピーリング作用や、コラーゲン生成促進作用など拭き取り化粧水でありながら、高機能な化粧水で、透明感のある肌の土台を作ります。

クリニーク クラリファイング ローション

出典:clinique

拭き取り化粧水のロングセラー。皮脂、角質をしっかり落として、クリアな肌を目指します。

プレ化粧水だけど高機能なもの

肌の老化が気になったり、シミ・くすみが増えたり・・・プレ化粧水といえどもしっかりとしたケアを求めている人に、応えてくれるプレ化粧水もあります。

無印良品 エイジングケア化粧水

出典:muji.net

プレ化粧水として開発されただけあって、高機能で、口コミによる評価も高いです。無印ならではのコストパフォーマンスの良さもおすすめです。

コーセー 薬用 雪肌精

出典:sekkisei

ドラッグストアでも手に入るお手軽さから、ロングセラーとなっている化粧水です。使用感はさっぱりしていて、引き締め効果もあるので、プレ化粧水にぴったりです。美白効果も期待できます。

プレ化粧水を使う時に注意すること

プレ化粧水が上手く働けば、その後につける化粧水の力が最大限に発揮されるので、「前より肌がしっとりするようになった」とか「肌のハリが出て、化粧ノリが良くなった」などと効果を実感する人も少なくありません。

しかし、プレ化粧品を試してみても効果が出ない、または別のトラブルが出たという人は、プレ化粧水の選び方が間違っている可能性があります。そうでなければ、洗顔やその後に付ける化粧水などのその他のケアが肌に合っていない可能性があります。もう一度すべてのケアを見なおしてみるか、場合によっては専門家のアドバイスを受けるのもいいでしょう。

プレ化粧水の魅力とは

上手く使えば、ワンステップ加えるだけで大きな効果を得られる、それがプレ化粧水の魅力です。また、プレ化粧水自体は高価なものを買わなくても、それなりの効果が望めるので、気軽に取り入れやすいケアでもあります。

特に潤いがなくなってきたと感じている人には、効果を感じやすいのがプレ化粧水です。

上手く利用して、プルプル、モチモチのお肌を目指してみませんか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment