お風呂掃除の3つの仕方を学んでお風呂場をいつも清潔に!

風呂

毎日使うお風呂場、今日はピカピカに掃除するぞ!と意気込んだものの、汚れがたまりすぎてものすごく掃除が大変…。別に汚しているわけではないのにどうしてお風呂場ってこんなにも汚れるんだろう?そんな疑問を感じたことはありませんか。

たまったお風呂場の汚れは、落とすのに体力を使うため掃除が面倒になってしまいます。毎日ピカピカできれいなお風呂場を保つためにできることってなんでしょうか。

本記事では、お風呂場に汚れをためない、お風呂上りにササっとできる簡単なお風呂掃除の仕方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

お風呂場の汚れって何?

朝露

お風呂場にたまる汚れには、石鹸などのカス、ホコリ、水の成分による水垢、人間の皮膚の汚れ、カビなどが交じり合っています。

このようなお風呂の汚れは毎日少しづつ蓄積されていくため、気づいたときには頑固な落ちにくい汚れとなってしまいます。

お風呂場の汚れの原因

現在の日本の多くの家は、風通しが良くなく密閉された構造となっているため、湿気が溜まりやすいと言われています。

なお、お風呂場には水気が多いため、その環境が汚れの菌を繁殖させ、お風呂場が汚れる原因となってしまうのです。また、お風呂場汚れの大きな原因となっているのが、カビです。カビの栄養源となるのはタンパク質です。石鹸などのカスや人間の皮膚の汚れにはこのタンパク質が大量に含まれており、カビが繁殖する宝庫となってしまうのです。

なお、ほかに汚れの原因となるのが、水道水に含まれているカルシウムです。カルシウムは蓄積すると固まり、シャワーの目ずまりを起こし、水の出が悪くなる原因になることもあります。

お風呂場を清潔に保つポイントは、落ちにくい頑固な汚れを作らないということです。また、入浴後に毎日お風呂場を掃除する人のお風呂は、キレイだと言われています。

毎日簡単にできる次の3つのお風呂掃除の仕方を実践することで、お風呂場を清潔に保つことができます。最初は面倒に感じるかもしれませんが、きれいなお風呂に気持ちよく入るため参考にしてくださいね。

お風呂上りにササっと!3つのお風呂掃除の仕方

頑固な汚れを作らない、お風呂上りにできるお風呂掃除のポイントは、次の3つです。

  • お風呂場を洗い流す
  • 乾燥させる
  • 水気をなくす

それでは、次の項で具体的なお風呂掃除の仕方をそれぞれ見ていきましょう。

お掃除方法1:お風呂場を洗い流す

シャワーの水でお風呂場を洗い流します。

体から洗い流されてお風呂場に付着した垢や、石鹸カスをきれいに洗い流すため、壁や床に冷たい水をざっとかけます。そうすることで、カビの栄養源となるタンパク質をすべて取り除くことができます。

また、カビは室温が高いところで増えます。湿度が高く暖かい場所はカビが発生する環境をつくってしまいますので、お風呂場の温度と湿度を下げるためにもシャワーなどで水を天井や壁にかけてください。

お掃除方法2:乾燥させる

換気扇をつけてお風呂場にたまった湿気を外へ追い出しましょう。

この時、ドアを締め切って換気扇のみつけても効果はあまりないと言われています。そのため、お風呂場のドアを少しだけあけておきましょう。なお、もし浴槽にお湯がまだ残っているときは、蓋をしっかりと閉め、湿気が漏れるのを防ぐことも大切です。

お掃除方法3:水気をなくす

空拭きをすることによって水垢やカビを防ぎます。

手の届かない天井などを拭く場合は、天井まで届く長さの棒に乾いたタオルを巻きつけ、天井や壁など拭きます。また、水が溜まりやすい蛇口周りや、栓などの隙間は丁寧に拭きとってください。扉の下の方にある通気口もしっかりと拭きとってください。この場所はホコリが溜まりやすく、水気とホコリが固まって頑固な汚れになりやすいため注意して拭きとりましょう。

なお、上記以外に注意したい点として、お風呂場にたくさんの物を置かないということも大切です。お風呂場にたくさんのシャンプー、リンス、ボディソープなどを置くと容器の底に湿気がたまり、ヌメリの原因になります。ヌメリが発生すると掃除も大変になりますので、使ってないシャンプーなどの容器を置いてある場合は撤去して、お風呂場に置く物は最小限に抑えましょう。また、置いてある物の底をこまめに拭き掃除することも大切です。

ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー N-AL
山崎産業
売り上げランキング: 671

まとめ:お風呂上りにサッとお掃除!汚れの蓄積を防ごう

今回は、お風呂場を清潔に保つためにできる、お風呂掃除の仕方を3つご紹介してきました。最後にお風呂上りに簡単にできるお掃除の仕方をもう一度おさらいしましょう。

  • お風呂場を洗い流す
  • 乾燥させる
  • 水気をなくす

毎日こまめにお掃除をすることで、汚れの蓄積を防ぐことができます。

なお、お風呂掃除は短時間でできることが望ましいです。長時間かけて行うお風呂掃除は体力を使うので、ついつい後回しになりがちです。そのため、汚れがたまる原因にもなってしまいます。毎日短時間でさっとできる今回のお掃除の仕方を、是非実践してみてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment