お風呂掃除の必須アイテム。クエン酸を使ってあれもこれも綺麗に!

掃除する女性

ここ二、三年ぐらいのお掃除シーンやお掃除番組などで「クエン酸」が紹介されることが多くなりましたよね。体には必須の成分で、栄養ドリンクやスポーツドリンクなどにも配合されています。

クエン酸は汚れを溶かす効果があり、体に入っても無害なことからいろいろなところで幅広く使われるようになりました。ここではクエン酸を使う上での注意と、クエン酸を使ったお掃除のテクニックを紹介いたします。

スポンサーリンク

クエン酸の魅力とクエン酸クリーニング

掃除道具

クエン酸は、柑橘類などにも含まれている有機化合物で、ヒドロキシ酸という酸の一種です。漢字では「枸櫞酸」と書くのですが、カタカナで書かれているのがふつうですよね。レモンなどの酸っぱい味がする柑橘類の味はこのクエン酸に由来するものがおおく、梅干しなどにもたくさん含まれています。

酸性の性質があり、水の中のカルシウムが固まった水垢、石鹸垢などを落とすうえ、除菌効果もあります。ただし、除菌効果自体はそれほど強いものではありません。

注意したいのは、「鉄、大理石には使ってはいけない」ということです。錆の原因になったり、溶かしたりします。浴槽の素材や、浴室の素材には注意しましょう。また、使用後はよくよく洗い流す必要があります。

とはいえ、クエン酸を掃除用として売っているケースはそれほど多くはありません。大きめのホームセンターなどで取り扱っているものがありますが、クエン酸は成分に違いがないのでどこで入手されても構いません。薬局などでも取り扱っていますが、非常に高いものが多いかもしれません。百円ショップで少量買えますので、それで十分です。

クエン酸クリーニングをやってみよう

上で紹介したような効果があるクエン酸ですが、ここではクエン酸を使った掃除を実践していきましょう。クエン酸を使った掃除のテクニックはいろいろな所で紹介されていますが、使っては行けない場所もあるので注意は必要です。

クエン酸は、トイレやキッチン周り、玄関や洗面台など使う場所を選ばない洗剤になりますが、ここでは特にお風呂掃除に特化して紹介していこうと思います。

蛇口やシンクのしつこい水垢落とし

まず、蛇口や洗面器におけるしつこい水垢です。

まずクエン酸を小さじ一杯、200ミリリットルのお水によく溶かしクエン酸水を作ります。それを百円ショップで売っているようなスプレーボトルにいれて吹きかけて使用します。

基本的にはこのクエン酸水をスプレーして、一時間ほど放置、その後ペーパーなどで拭き取るということになります。洗剤のように泡で落とすのではないのですね。
蛇口やシンクなどの水垢であればこれで十分落ちるはずです。

ドアと浴室の境目

浴室のドアは、ゴムやパッキングされており、カビや汚れの温床になりがちです。クエン酸水をここに吹きかけて半日程度放置。それから、しっかり拭きとって汚れを落としましょう。クエン酸水で落とすと、除菌効果や防カビ効果も期待できます。

お風呂の壁面や床

お風呂の壁面や床などの、細かい水路に入ってしまった洗いにくい汚れ。
これには、クエン酸に重曹を混ぜてスプレーボトルにいれると、クエン酸だけでは落ちない汚れも、重曹だけでは落ちない汚れも落とすことができます。

ただし、これにするとアルミなどにも使えなくなってしまうため、クエン酸をつかった風呂掃除よりも使える部分が少なくなります。

曇ってしまった鏡の洗浄

水垢で一番困るのが鏡の曇りです。これはうろこ状になった水垢が凝縮してしまったもので「スケール」とも言われます。このスケール落としにはクエン酸が効果抜群なんですね。水をよく拭きとった鏡に、クエン酸水を浸したペーパを鏡にはりつけます。その上からサランラップで保温をしっかりしておきましょう。

これで一時間から二時間放置しておきます。その後、ペーパーを剥がして丁寧に汚れを拭き取ると、綺麗になっているはずですよ。もしこれで汚れが思ったより落ちてなかった場合には、スケールとは少し異なる汚れである可能性があります。クエン酸水を重曹水に変えて試してみるとよいでしょう。

暮らしのクエン酸 330g
暮らしのクエン酸 330g
posted with amazlet at 13.10.31
ミヨシ石鹸 (2012-11-13)
売り上げランキング: 1,894

まとめ:万能なクエン酸水だけど、使っては行けない所に注意

以上のようにお風呂掃除のあらゆる箇所に使えるクエン酸ですが、金属を錆びさせてしまう性質があることには注意が必要です。体にやさしい万能さですが、使ってはいけないところに使ってはいけません。

また、クエン酸水はじっくりと汚れを落としていく性格のものであり、石鹸や洗剤のように界面活性や泡で汚れを一気に落としていくものではありません。クエン酸水を吹きかけたら位置時間程度は放置しておくのを忘れないようにしましょう。

水がたれて金属部分を侵食してしまうこともあるので、掃除をしたらよくよく水洗いすることを心がけてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment