お風呂マットは進化する!最新お風呂マットでお風呂あがりもバッチリ

風呂

お風呂あがりの滴る水滴。バスマットがないと床がビショビショになってしまいますよね。

バスマットの代わりにタオルで代用する方もいますが、タオルが濡れてしまっては水滴が落ちているのと代わりません。やっぱりバスマットが一番ですよね。

お風呂上がりをしっかり支えるバスマット、その選び方やバスマットの素材や編み方について説明します。

スポンサーリンク

バスマットの選び方

風呂

バスマットは使えれば何でもいい、というわけではありません。

人が湯上がりに落とす水滴はそれほど多いわけではありませんが、決して少ないわけでもありません。湯上がり前、浴室で体を拭いている方でも、足元や足裏の水滴までは拭いきれるわけではありませんよね。

バスマットはこうした足裏の水滴も丁寧に拭ってくれますが、床の水損を防ぐという役割ももっています。微量の水滴でも毎日付けられていると、床面の変色や退色などが起こってきます。最悪の場合には腐食やカビの発生などが起こります。

バスマットは水滴が裏まで侵食しない厚みのあるものを選ぶ ということ重要です。他には以下のような選択基準があります。

  • 大きさ……適当なものを選びましょう。部屋のスペースで選べばよいでしょう。バスマットとして売られているものであれば最低限のサイズは保証されているとみてよいので、小さすぎることや大きすぎることを心配しなくてもよいでしょう。
  • 吸水・速乾性……水滴の吸水性と速乾性は重要な要素ですが、手入れを怠っているとどんどん悪化していきます。速乾性に関しては毎日干せるものでもないので非常に重要ですが、吸水性が低い素材が多いので注意したいところです
  • 耐久性……耐久性も重要です。水に重量といろいろな負荷がかかるバスマットはほかのバスタオルなどよりもずっと傷みやすいものです。加工や表面の仕上げによっても変わります
  • 値段……予算にあわせたものを購入しましょう
  • 清潔さ……こまめな清掃を心がけましょう

すべての条件を満たすものは多くありませんが、これらの基準をもっておくとぐっと選びやすくなります。バスタオルと同じように手触りだけではなく耐久性や速乾性にも注意するのがポイントです。

お風呂マットの折り方と素材

お風呂マットの素材と織り方、重要なポイントですが、意外と知られていないかもしれません。お風呂マットには吸水性や耐久性をあげる様々な工夫がなされています。

織り方

お風呂マットの織り方は素材にあわせて何種類かあります。同じ素材でも編み方や加工之仕方によって毛足の長さや肌触りで柔らかいもの、固めでしっかりしたものなど様々になります。

  • ループバイル……一般なタオルに使われるバイル地は意図をループ状に折ることで吸水性をたかめる工夫がされています。ループの長さには様々な種類がありますが、一般的には少し長めにループを作ります。このような編み方のバイル地をループバイルと呼びます。
  • カットバイル……ループバイルと違い、ループの先端をカットしたものです。毛足が不揃いなものをシャギーといいますが、こちらはふわふわした感覚が特徴です。カットバイルよりも吸水性に劣りますが痛みにくく耐久性に優れます。
  • 模様織り……シャガード織りなどの柄ものですう。プリントと違って糸をつかって表現するため、様々な柄を実現させます。色鮮やかな模様を作ることも可能ですが、少しお値段がはりますね

素材

お風呂マットの素材は、バスタオルと基本的には変わりません。

  • 麻……いわゆるリネン地というものです。吸水性にやや劣りますが、耐久性がたかく、バスマットにも使われて居ます。洗濯に注意しないとシワになってしまいます。
  • 綿……コットン生地ですが、固くも柔らかくもすることができます。バスマットではやや固めの作りにする編み方も多いのですが、もっともポピュラーに使われる素材です。
  • ソイル……最近注目を集めている珪藻土を使ったバスマットです。耐久性に優れ、速乾性が高くて人気急上昇中です。一方、やや肌触りは悪く、ゴワゴワした感じがありますが、足裏にさわる感覚がたまらないという人もいます。

ほかには、マイクロファイバー製などの新素材のお風呂マットもたくさん制作されています。ややお値段がはるものもありますが、試してみるのもよいでしょう。

ふわっふわ!  吸水速乾バスマット シャコンヌ 45×65 ブラウン
マルナカ (2013-02-19)
売り上げランキング: 1,263

お風呂マットは素材と編み方で

バスマットの選び方において、吸水性と速乾性が重要です。それらを決めるのは素材と織り方です。基本的に迷ったら綿やバイルのものを使っておけば大丈夫ですが、新素材のバスマットもたくさん作られていますので、自分にあったものを選びましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment