お風呂で消費カロリーを高めるさまざまな運動

おデブ

近年、お風呂でのストレッチやマッサージが注目されるようになってきています。それは、お風呂に入るときに運動すると、消費カロリーが高いからではないでしょうか?

また、お風呂に入っている時間というのは、一日の中で一番ゆっくりできる時間なので、ストレッチなどの運動もゆったりと行なうことができます。

とはいえ、お風呂での運動には様々な種類がありますよね。お風呂で消費カロリーを高めるには、効果的な運動方法を見つけることが大切です。そこで今回の記事では、お風呂をうまく使って消費カロリーを高める方法をご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

お風呂で消費カロリーを高めるさまざまな運動

お風呂

お風呂で消費カロリーを高めたいと思う場合、さまざまなバリエーションのある運動の中から、自分に合った消費カロリーを高める運動を見つける必要があります。正しくお風呂に入るだけでも、消費カロリーを高める運動になります。

ご自分に合った運動方法を見つけるために、ぜひこの記事を参考になさってみてください。

お風呂で消費カロリーを高めるさまざまな運動その1:高温反復入浴

高温反復入浴という言葉を聞かれたことはおありですか?

高温反復入浴は、少し熱めに沸かしたお風呂に何回かに分けて入浴する方法です。水圧と熱の二種類の負荷が体にかかりますので、この方法で入浴するだけで血行が良くなり、新陳代謝が活発になりますので、消費カロリーの高い入浴方法です。

まず、熱いお風呂に体を慣らすためにかけ湯を行ないます。そのあと2,3分お風呂につかります。そのあと5分休憩です。休憩したらまた2,3分お風呂に入ります。そしてまた5分休憩です。そして最後仕上げに5分お風呂に入って終わりです。非常に簡単ですよね。休憩時間に頭や,体を洗うと、効率よくお風呂に入ることができ、短い時間でも消費カロリーを高めることができるでしょう。

お風呂で消費カロリーを高めるさまざまな運動その2:半身浴

次にご紹介するお風呂で消費カロリーを高める入浴方法は、半身浴です。

このお風呂の入り方は、行ったことがあるかないかにかかわらず、ほとんどの方がよくご存じでしょう。実際にお風呂でまだ試したことのない方は、是非始めてみてください。非常にリラックスできる時間になりますよ。

半身浴は40度くらいのお風呂にみぞおちから下くらいだけを浸からせる入浴方法です。じっくり使っていると、じわっと汗が出てきて、さながらサウナに入っているような気分になります。まさにお風呂に浸かるだけで消費カロリーを高めることができるのです。

気持ちが良いので長くお風呂に浸かっていると、のぼせてしまうかもしれないので、好きな音楽や、DVDを見ながら入ると、時間を意識しやすいことでしょう。ペットボトルに水などを入れてお風呂の持ち込み、水分補給をしっかり行うようにしましょう。

お風呂で消費カロリーを高めるさまざまな運動その3:マッサージ

お風呂に入りながらマッサージを行なうと消費カロリーを高めることができます。さまざまな方法がありますが今回は下腹をへこませて消費カロリーを高める運動をご紹介いたします。

まず、お風呂の中で両手を重ねへその右下に当てて小さく円を描くようにします。おへそを中心に時計回りに7,8か所同じようにします。これを3周繰り返します。そのあと、両手で下腹をつまんでぞうきんを絞るようにねじります。

お風呂の中でこのようにすると脂肪が燃やされ、消費カロリーを高めることができます。そしてさらに、みぞおちから下腹に向けて両手で交互にさすり下ろしていきます。そのあとは、体をひねりながら脇腹に手を当て、脇腹の余分な肉を内側にさすっていきます。このような運動をお風呂の中で行うなら、消費カロリーを高めることができることでしょう。

お風呂で消費カロリーを高めるさまざまな運動その4:ウォームアップをして代謝を高める

トレーニング前にウォームアップをしますよね。お風呂で何かトレーニングをして消費カロリーを上げたい場合も同じです。

お風呂でトレーニングする前にウォームアップを行なえば、代謝がよくなるので効果的に消費カロリーを上げることができます。まず、お風呂の中で片方の手をもう片方の肩に置きます。そして、ひじを後ろから前へ5回くらい回します。両肩行なうようにしましょう。

次は胸の前で掌を合わせ、息を吸いながら前に伸ばし、息を吐きながら平泳ぎのように水をかきます。お風呂の中でこれを2回ほど行いましょう。最後は、振り子運動です。お風呂の中で片腕をまっすぐに伸ばし左右に振り子のように動かしていきます。10往復くらい行なうと良いでしょう。

まとめ:お風呂で正しく運動して効果的に消費カロリーをアップさせましょう

お風呂で消費カロリーを高めるさまざまな運動についてご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

お風呂は入るだけでも運動になります。お風呂の中でストレッチやマッサージを行なえばさらに消費カロリーを高めることができます。しかし、無理は禁物です。適切な時間に正しく運動して、体に無理のないようにお風呂で消費カロリーを高めましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment