風邪のときはお風呂に入れない?その真偽と理由、入浴の注意点

広告ロゴ
風邪をひいた女性

風邪のときにはお風呂に入ってはいけない、と小さい頃に言われた記憶はありませんか?体が少し汚れても、風邪を引いてしまった固めに、お風呂に入ることを家族に許してもらえなかった、という経験がある方も多いかと思います。

風邪を引いている時にお風呂に入ると、さらに悪化するからということでそう言われてきました。なぜ悪化するかというと、入浴で体が温まると血管が拡がり、お風呂上がりに熱が反動で放たれて、湯冷めを起こすからというのが理由です。

しかし、お風呂の入り方によっては、逆に風邪を早く治すことも可能だと言われています。そこで、どのようにしたら風邪の時に入るお風呂が悪化を引き起こさないか、その入り方と注意点を紹介します。

スポンサーリンク

風邪でお風呂NGは昔ならではの理由があった?

風呂

「風邪を引いている時にお風呂に入らない」というのは、昔は常識だったと言えます。しかし、今は様々な観点から検証され、一概にダメという訳では無いと言われています。

確かに昔は熱々のお風呂に入る習慣があり、入浴で体が一気に温まり血管が急激に拡張した後、お風呂上がりに一気に熱が引いていくという状況から、湯冷めを起こしやすい環境だったと言えます。また、昔の日本家屋はすきま風があるのが普通の家だったため、どうしても湯冷めを起こしやすかったのでしょう。そうしたことから、特に風邪のときは入浴しないように注意していたのかと思われます。

しかし現在の家屋の緻密な造りから考えて、すきま風で湯冷めを起こすことは考えにくいでしょう。逆に、お風呂で体を温めて血行を良くし、体の新陳代謝を盛んにすることが風邪を早く治すのに効果的だと考えられます。ただし、体が冷えてしまってはダメなので、入浴するコツがあります。それを次の章で見ていきましょう。

お風呂に入って、風邪を退治するための入浴方法

前の章で、一概に風邪の時にお風呂に入ってはいけないということはない、ということを見てきました。大切なのことは体を冷やさないこと。なので、風邪の時には特に気をつけるべき入浴のポイントがいくつかあります。

まずは、体力の消耗を少なくするため、ぬるめのお湯で入浴するということ。これは前に述べた体を一気に温めたり、冷やしたりすることを避けるためです。

体を十分リラックスさせるためにもゆっくり入浴し、15分〜20分ほど経ったら、湯船をでて素早く体を拭き、熱が奪われる前に布団に入りましょう。これ以外に、できるだけ湯冷めを避けるため、脱衣所を温かくしておいたり、髪の毛はできるだけ完全に乾かすようにすることも必要です。

風邪の時の入浴において大切な3つのポイント

風邪の時に入浴する際は何に注意したらいいのか、以下で改めて確認したいと思います。

  • 40度以下のぬるめのお湯で20分以内の入浴を
  • 入浴後に湯冷めしないよう、部屋を温かくする
  • 入浴後は全身を素早く乾かし、すぐに布団に入る
いつでもあったかお風呂! 風呂バンス600
パアグ
売り上げランキング: 6,345

まとめ:風邪の時に入浴するための大切なポイント

風邪の時にお風呂に入る際の気をつけるべきポイントを具体的に見てきました。湯冷めしないように入浴すれば、風邪の時にお風呂に入ることは悪いどころか、体を温められて回復を助けることになるので、むしろポイントを押さえていれば、入浴は体にいいということが分かっていただけたかと思います。

ただし、風邪といっても症状が重かった場合や発熱を伴っている場合は、入浴によって体力を消耗させてしまうので、入浴は避けましょう。発熱の無い場合、治りかけの風邪であったり、症状の酷くない風邪の場合は、基本的にお風呂に入れば血行も良くなり、自然治癒力も向上し、回復を早めることができます。風邪のウイルスは熱に弱いので、体を温める際の熱がウイルスの駆除になるからです。

ぜひ、風邪の回復を促進するために、お風呂に入ることを役立ててください。最後に、風邪とお風呂に入ることに関して、注意点などを以下にまとめて紹介します。

  • 風邪の時にお風呂に入ってはいけないと言われていたのは、昔はお風呂の温度が高めであったことと、冷えやすい住環境のため
  • 風邪の時の入浴は、湯冷めと体力消耗がNGポイント
  • 湯船の温度、入浴時間、入浴後の部屋の温度に気をつける
  • 入浴のポイントさえ気をつけていれば、風邪の早期回復が見込める
  • 発熱を伴っている場合は入浴を避けること

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。