観葉植物で極上のお風呂に!7つのおススメ観葉植物とお手入れの方法

観葉植物

お風呂に観葉植物を置くことで、お風呂をより快適な環境にすることができます。

なぜなら、観葉植物には人をリラックスさせてくれる様々な効果があるからです。

一日の疲れを癒すお風呂に、お気に入りの観葉植物を置くだけで、さらにゆったりとした気分で心身をリラックスさせることができますね。

そこで、本記事では、お風呂に置く観葉植物の選び方と、7つのおススメの観葉植物、観葉植物のお手入れの方法をご紹介します。お気に入りの観葉植物を身近に感じながら、快適なお風呂ライフを楽しんでください。

スポンサーリンク

観葉植物でお風呂を快適に

女性

お風呂は一日の疲れを癒す大事な場所ですね。「でも、我が家のお風呂は狭くてリラックスできない・・・」「自宅でも温泉のような気持ちのいいお風呂に入りたい」そんな方も多いのでは??

自宅のお風呂をリラックスできる快適なお風呂にするとっても簡単な方法、それは観葉植物をお風呂に置くことです。では、お風呂に観葉植物を置く効果とはどのようなものでしょうか?以下にまとめてみましょう。

  • マイナスイオン:観葉植物から放出されるマイナスイオンには心身のバランスを整える効果がある
  • 葉の色:観葉植物の緑を見ることによるリラックス効果。目の疲労の緩和・回復にも大きな効果がある
  • カビの予防:観葉植物には、湿気を吸収する効果がある。また、空気中のカビやバクテリアを抑制する効果もあるため、湿気の多いお風呂のカビ予防に効果的。
  • 風水上の力:お風呂は外から持ってきた「悪い気」を流す神聖な場所とされ、観葉植物は風水上大きな力を持つとされる

このように、観葉植物をお風呂に置くことで、様々な良い効果を期待することができるのです。

それでは、お風呂に適した観葉植物とはどのようなものなのでしょうか?次に、お風呂に置く観葉植物を選ぶときに、気を付けるポイントを見てみましょう。

お風呂に置く観葉植物を選ぶポイント

お風呂に置く観葉植物を選ぶポイントは、以下の4つです。

  • 湿気に強い:お風呂は、湯船やシャワーのお湯からの湯気で、湿気がとても多い場所です。このため、お風呂に置く観葉植物は、湿気に強いものを選びます。
  • 日蔭でも育つ:お風呂は窓が小さかったり、北向きであったり、日が当たらないことが多い場合もあります。このようなお風呂には、日蔭に強い観葉植物がよいでしょう。
  • 寒暖差に強い:湯気があたるときには高温、お風呂を使っていないとき(特に冬場)は低温になるという、お風呂独特の寒暖差にも注意が必要です。
  • 葉が茂っていない:観葉植物の葉が茂っていると、湿気の多いお風呂では蒸れてしまいます。

お風呂という特殊な環境には、このような条件を満たす観葉植物を置くことで、美しい姿を長く保つことができます。

では、具体的にはどのような種類のものがよいのでしょうか?次に、お風呂におススメの7つの観葉植物をご紹介します。

お風呂におススメの7つの観葉植物

おススメその1:アイビー

アイビーは常緑のつる性樹木です。

葉の形はハート型・星型・丸型・カール型などにわけられ、種類・大きさも様々なので、ご自宅のお風呂に合うものが選べます。這うように広がりますので、お風呂が緑でいっぱいになりそうですね。

丈夫なので、初心者の方にもおススメです。花言葉は、「永遠の愛・友情・信頼・結婚」です。

おススメその2:ポトス

ポトスはつる性の着生植物です。

オーソドックスで飽きのこない草姿は、観葉植物の定番として長く親しまれてきました。
明るい色の“ふ”が入った種類もありますので、お風呂を華やかに彩ってくれます。

丈夫で初心者の方にもおススメです。花言葉は、「華やかな明るさ」です。

おススメその3:アジアンタム

アジアンタムはシダ植物です。

イチョウに似た形の淡い緑色の細かい葉がたくさんついていて、涼しげな雰囲気は夏のお風呂にぴったりです。花言葉は、「無邪気」「天真爛漫」「繊細」「上機嫌」「無垢」です。

おススメその4:レインボーファン

レインボーファンはイワヒバ科の観葉植物で、常緑の多年草です。

エメラルドグリーンの美しい葉が、光の当たり方で様々に色を変える神秘的な観葉植物です。お風呂にゆったりと入って、色の変化を楽しむことができます。

花言葉は、「忠実」です。

おススメその5:テーブルヤシ

テーブルヤシはヤシ科の植物で、笹の葉のような形の葉が涼しげです。

高さ10センチのものから流通していて、その名のとおり、テーブルの上でも楽しむことができる観葉植物ですので、お風呂のちょっとしたスペースにも置けそうですね。

比較的、お手入れも簡単な観葉植物です。花言葉は、「あなたを見守る」です。

おススメその6:ネフロレピス

ネフロレピスは、常緑多年性のシダ類です。

葉が根茎からまっすぐと伸び、先端が細かく裂けた羽状の葉を四方に広げます。
30種類ほどの品種があり、葉の幅や長さ、色、形状など、好みのものを選ぶことができます。

花言葉は、「愛嬌・魅惑的」です。

おススメその7:シンゴニウム

シンゴニウムは、サトイモ科の常緑多年草です。

葉の形は大きな縦長のハート型で、トロピカルな雰囲気と爽やかな印象がお風呂にぴったりの観葉植物です。

花言葉は、「心変わり」です。

ここまで、お風呂におススメの7つの観葉植物をご紹介しました。「置いてみようかな」と思っていただける観葉植物が見つかったでしょうか?自宅のお風呂をワンランク上の場所に変えてくれる観葉植物、いつまでも綺麗な姿を楽しみたいですね。

そこで、お風呂に観葉植物を置くときの注意点を次にご説明します。

お風呂に観葉植物を置くときの注意点

お風呂に観葉植物を置くときの注意点は、次の5つです。

  • 鉢はなるべく窓辺に置いて:全く日があたらないと、葉の色が落ちたり弱ったりしてしまいます。日の当たりにくいお風呂では、なるべく窓辺に置くなどの工夫が必要です。
  • 直接お湯がかからないように気をつけて:お風呂の熱いお湯が直接かかると、観葉植物が弱ってしまいます。

  • 入浴後は必ず換気をして湿気を籠らせないように:閉め切ったお風呂はかなり湿気が強くなってしまいます。湿気に強い観葉植物にとっても過酷な環境、換気をお忘れなく。
  • ハイドロカルチャーを使う:「レカトン」「カラーサンド」などを土の代わりに使用した水耕栽培のハイドロカルチャーは、お風呂を清潔に保つことができます。
  • 数種類を交換して:お風呂に適した観葉植物といっても、ずっと置きっぱなしでは枯れてしまいます。お風呂に置く観葉植物は数種類用意して、時々交換して室内や屋外などに置いてあげましょう。

ここまでにご紹介した点に注意して、お風呂に置いた観葉植物を長く楽しんでください。

かわいいまあるい光触媒インテリアグリーン ファンシェイプ
ケーアイジャパン
売り上げランキング: 2,408

まとめ:お風呂にあった観葉植物で、快適なお風呂ライフ

ここまで、お風呂に観葉植物を置く効用や、観葉植物を選ぶときのポイント、おススメの観葉植物、お風呂に観葉植物を置くときの注意点をご紹介してきました。

本記事をご参考に、一日の始まり・終わりに気分をリフレッシュすることができるお風呂に、様々な種類の観葉植物のなかからお気に入りのものを置いて、お風呂での時間をより快適に過ごしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment