簡単にお風呂の鏡の汚れを落とし、曇り止めをする方法

鏡

お風呂の鏡をじっくり見てみると、あれ、なんだか白いうろこ状の汚れが……。

水をかけても落ちないし、浴室洗剤でもあんまり落ちない。きれいにするにはどうしたらいいんだろう?

そんなお悩みを抱えているみなさまの為に、ここではお風呂の鏡のしつこい白い汚れを落として、二度とつかないように曇り止めをする、そんなテクニックをご紹介します。

スポンサーリンク

お風呂の鏡の汚れの原因とは

お風呂

お風呂の鏡は、小さいものから大きいものまで様々です。

他の場所の鏡に比べてずっと水滴がつくことや、高い湿度といった使用環境はハード極まりなく、他の場所に使われる鏡とくらべても頑丈なものや、水に強いものが使われているのです。

それでも、常時使われるものだけに、お掃除を怠っていたり、水滴を放置していたりすると、だんだん鏡の表面に「白い汚れ」がついてきます。その白い汚れが目立つようになるとだんだんそれがうろこ状に広がっていき、なんだかいつも曇っているような感じがしていきます。

鏡の曇りの大きな原因は、この「白い汚れ」――「スケール」と呼ばれるものであることが大半です。水滴で曇っているのであれば水をかければよいですが、この白い汚れはなかなか落とすことができなくなっていきます。

他の記事でも紹介しましたが、この「スケール」は、水道水に含まれるミネラル分、マグネシウムやカルシウムが凝固したものです。カルシウムですから酸に弱く、お酢などを使った簡単な工夫で落とすことができますが、あまり長期間放置しておくとプロでも簡単におとせない頑固な汚れになってしまうのですね。

このスケールの落とし方については、他の記事「」や「」でも紹介いたしましたので、家にある素材でも簡単に落とす方法は、そちらを御覧くださればと思います。

曇り止めは汚れ落としから

お風呂の鏡の曇り止めは、まずその汚れを落とすところから始まります。その上で、曇り止め剤を塗り乾燥させるというのが基本的な手順になります。

お風呂で使われている鏡の多くは、すでに曇り止め加工が施された特殊な鏡が多く、もしあまりにもスケールが気になるようであれば、鏡の買い替えも検討するとよいでしょう。

ただ、お風呂の鏡はやや特殊な工法で設置されていることがあります。普通のボルト留めだと錆びてしまいますものね。少し工事費用がかかってしまうことがありますので、結局はこまめに掃除しながら利用したほうが良いですね。

曇り止め剤と研磨剤がセットになったグッズ

曇り止め剤は家にあるものでも簡単に作ることができます。また、グリセリンや液体のりを使った曇り止めの方法もありますが、長期間は持ちません。

ここでは市販されているグッズを使った汚れ落としや、鏡の曇り止めを紹介します。

鏡くっきり見えるんです

トーヤクの「鏡くっきり見えるんです」は、スプレータイプの鏡の曇り止めです。名前の通り、表面をつるつるすべすべにしてくれます。

これは曇り止めとしては非常に簡単なもので、鏡にスプレーするだけで鏡の曇りをなくしてくれる優れた商品です。曇る前でも、曇ったあとでも、どちらでも使えるので、「あ、なんだか鏡が曇ってよく見えないな」と思ったらすぐに使えるのがポイント。汚れも綺麗におとしてくれます。

体にやさしい成分ですので、少しぐらいついても安心です。洗面台などに使う場合には吹きつけた後で布をつかって拭きとってください。

鏡くっきり見えるんです 400ml
トーヤク (2008-01-21)
売り上げランキング: 100,906

『レック 塗りやすい くもり止めリキッド B-856

ネットでも評判のいい、レック「レック 塗りやすい くもり止めリキッド B-856」があります。これはお風呂に塗るタイプの液体で、トップがスポンジになっていて、塗りやすくちょっと首が曲がっています。

これも使い方は簡単。まずは「ダイヤモンドパッド」などでガラスを丁寧に掃除してから、水分を拭いてこれを満遍なく塗るだけです。この商品はヘッドがスポンジになっており簡単に窓に塗ることができ、耐久性も高いのでオススメです。

一度の使用で三週間は鏡が曇りません。

レック 塗りやすい くもり止めリキッド B-856
レック (LEC)
売り上げランキング: 280

まとめ

お風呂の鏡は、普通の鏡よりも曇りにくく耐久性も高いものが使われています。それでも長期間の使用により、スケールが発生してしまい、曇りやすくなってしまいます。

これはあくまで鏡の表面に発生した汚れで、鏡の表面はアクリルであれガラスであれ比較的汚れを落としやすい箇所になっています。

お風呂の曇り止めはその意味からも比較的容易なことなのですが、水を流したり洗剤であらっただけではうまく曇り止めができないのもたしかです。

曇り止めグッズは高いものではありませんし、容易に手に入るものも多くあります。
その時に、まず「鏡の掃除」が必要です。紹介しました他の記事も参考にしながら、いろいろな方法を試してみてください。

お風呂の鏡が、曇らずにきれいだとリラックス気分が違いますよね。曇り止めは定期的に行なって素敵なお風呂タイムを!

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment