お風呂のカビ取りを身近な素材でやりとげるための三つの方法

お風呂

お風呂の大掃除。一番面倒なのは、なんといってもカビ取りですよね。しつこい汚れからカビが生えてしまうと、体にも悪くまたどんどんカビが侵食していってパッキング等が真っ黒になってしまいます。

深刻な場合にはアナフェラキシーの原因にもなるカビですが、「カビキラー」などのカビ取り剤が苦手、あるいはアレルギーがあるという方もいるようです。

でもご安心ください。カビは専用洗剤や強すぎる成分ではなくても、身近にあるものでも十分落とすことができるのです。ここではカビ取りの極意をお教えいたします。

スポンサーリンク

お風呂場でのカビの発生と成長

掃除道具

まず、私達が「カビ」と呼んでいるものの正体を突き止めておきましょう。一言で「カビ」といわれるものは、実は微生物の集合体なのです。カビは多く菌糸という糸のような形の細胞からなり、胞子を拡散することで増殖します。

カビとお風呂との関係は東京ガスの「都市生活研究所」に詳しく書かれています。

「カビはお風呂でないと生えないのではなく、一般に栄養、湿気、温度+時間という繁殖条件が合えばどこでも生えるものです。栄養分は垢ですが、体を洗う場所 なので当然お風呂場には一杯あります。また最近のお風呂場も気密性・断熱性が以前より向上してきており暖かくなってきており、水や水蒸気はお湯かけやシャワーなどの入浴行為により大量に発生するため湿度は十分にあります」(「都市研コラム 風呂の入浴実態とカビ成長メカニズム」http://www.toshiken.com/column/2004/12/post-75.htmlによる)

カビが発生し増殖しやすい環境がお風呂場には形成されているのですね。カビ退治はまず、このような環境にしないという予防策から始まります。風呂垢はこまめに落とすようにする。そして、よく換気をして湿気がこもらないようにするということです。

それでも発生してしまうのが「カビ」の厄介なところですが、カビ取りだけをしてもお風呂のカビは退治できないということなのですね。

カビ取り剤

市販されているカビ取り剤は、多く塩素系カビ取り剤とよばれるものです。殺菌と漂白に効果がある一方、揮発性が強く、放置しておく必要もあるので長時間お風呂場にいると具合がわるくなってしまうことがありますよね。

最近では「ルックカビ取りジェル」のように、ジェル状にスプレーできるアイテムもあります。いずれにせよ、市販されているカビ取り剤を使う場合には「ブラシでこすらない」ということが大事です。また、効果がある期間も二年程度と短いので、長期間カビ取りをしていない場合には新しいものを買いましょう。

身近な素材でカビを落とす

それでは、塩素系カビ取り剤が苦手な人はどのようなものを使ったら良いのでしょうか。

もちろん、成分が調整されカビ取り剤が苦手な方でも使えるものも販売されるようになりましたが、なるべく体にやさしいもので洗いたいですよね。その時にオススメなのが「酢、重曹」をつかった掃除方法です。

お酢スプレーを使ったカビ取り

お酢スプレーは、まずお酢1に対して水3を混ぜてやや濃い目のお酢を作ります。そしたら100均ショップなどにあるスプレーボトルに入れて、よくよく撹拌します。お酢もお水も液体ですが、意外と混ざりにくいので注意が必要です。

原料は体にかかっても安全ですので、たっぷりの量を作りましょう。そしたら、パッキンをはじめカビがあるところにどんどん吹きかけましょう。ちょっと吹きかけ過ぎかな? と思うぐらいの分量でよいでしょう。

そしたら、数時間は放置します 。できれば半日ぐらいは放置しておきたいところです。それが終わったら、今度は使用済みの歯ブラシなどで優しくカビの表面を擦っていきます。まだ「こびりついている」という感じがあるでしょうが、それを全部ゴシゴシと擦るのではなく、パッキンを痛めないように優しく落としていきます。

これでカビ取りの完了です。最後の「こする」作業はけっこうたいへんですが、塩素の匂いもなく、綺麗にカビ取りができるはずです。

最終手段の重曹ペースト

お酢スプレーをかけてこすっても落ちない頑固なカビは、パッキンの内側まで根がはっている場合があります。

このような汚れには「重曹ペースト」を作ってみましょう。重曹ペーストは重曹3に水1を混ぜて作ったペーストです。少量のクエン酸を入れるのも効果的です。密閉容器に入れれば、二週間程度持ちます。これも体に入って毒があるものではありませんので、たっぷり作りましょう。

このペーストを黒かびにたっぷりぬります。そうしたら、ペーストが乾燥しないようにサランラップを密着させてかけましょう。同じように半日程度放置してから歯ブラシで軽く磨きます。これでしつこい黒かびもノックアウトです。

パックス重曹F 2kg
パックス重曹F 2kg
posted with amazlet at 13.11.02
太陽油脂
売り上げランキング: 52

まとめ

お風呂場のカビはたしかに強力ですが、成分の強い殺カビ剤を使わずとも、身近な素材でカビ取り剤を作ることができます。まだ比較的汚れていない場合であればこれで十分防カビもできますので、もし塩素系洗剤の匂いなどが気になる場合には試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment