お風呂のしつこいかびを撃退!3つのグッズを使用したお風呂お掃除術

掃除道具

身体をスッキリサッパリさせてくれて、精神的にも癒しを与えてくれるお風呂、毎日欠かせないものですよね。そんなお風呂ですが、たまにじっとお風呂場のタイルを見ると黒ずんでかびている…、なんだかかび臭い気もする…なんてことありませんか。お風呂には毎日入るので、知らない間に汚れがたまっている場合が多いんです。そして溜めれば溜めるほど、かびの汚れは落ちにくいにものになります。

本記事では、お風呂のかびがなぜ発生するのか、そしてかびを撃退するための3つのグッズを使用したお風呂お掃除術をご紹介します。いつもお風呂のかび取りには苦労するという方は、本記事をぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

お風呂のかびはなぜ発生するのでしょう?

掃除

全く使用していない部屋が汚れ、かびが生えるのはなんとなく理解できますが、お風呂場は毎日使用するものです。水垢はともかく、なぜかびが生えてしまうのか疑問に思ってしまう方もいらっしゃるでしょう。実は「お風呂」という環境が、かびを発生しやすくしているのです。

かびが発生する元ともいわれているかびの胞子は、空気中に漂っています。そして、そのかびはさまざまな場所に付着し、発芽しやすい条件が揃うと芽を出すのです。お風呂場はその環境が整っているため、かびが発生しやすいとされています。

かびが発生しやすい条件とは?

かびが発生しやすい環境がお風呂場に揃っているということはわかりましたが、その条件とは具体的にどのようなものなのでしょうか。それは、次の3つとされています。

  • 「1」お風呂場の室温…25度から30度くらいの室温は、かびが発生するのに最適な室温とされています。
  • 「2」お風呂場の湿度…80%以上の湿度がある部屋はかびがよく育ちます。
  • 「3」栄養源が豊富…お風呂場には、人の皮膚や垢などのタンパク質が豊富で、これらがかびの栄養源になるのです。

上記3つの条件から、お風呂にかびは発生しやすくなります。これらに気をつけることで、かびの発生を予防することもできますが、お風呂のかびはすぐに生えてしまうものです。しかも長期間放置したかびは、頑固でなかなか落とすのも大変ですよね。それでは次に、頑固なかびをおとすため、3つのグッズを使用したお風呂お掃除術をご紹介します。

3つのグッズを使用したお風呂お掃除術

頑固なかびをおとすためのお風呂お掃除術に使用する、3つのグッズとは次の通りです。

  • 重曹
  • 酢スプレー
  • 塩素系漂白剤

では次に、上記の3つのグッズとお風呂お掃除術について詳しくご案内します。

重曹

重曹が、かびをおとすために役に立つというのはご存知の方もいるかもしれません。その使い方として、重曹を振りかけるなどさまざまな方法がありますが、頑固な汚れには重曹ペーストがおススメです。作り方は簡単、市販のパウダー状の重曹3に水1の割合を混ぜてペースト状にするだけです。これをかびにたっぷりと塗り、乾燥しないようラップをかけます。数時間経ったらラップを外して、ブラシで擦るとかびが簡単にとれますよ。

酢スプレー

あまり日が経ってなさそうな比較的新しいかびには、酢スプレーが良いでしょう。酢は殺菌効果があるので、かびを落とすのにも最適です。スプレーのヘッドがついたボトルなどを用意して、酢1に対し水4を入れてよく振ります。かびが生えている所へ、スプレーし半日ほど放置しましょう。その後ブラシで擦り、洗い流してください。使用する酢は、すし酢など調味料が加えられているものは避け、穀物酢を使用してくださいね。

酸素系漂白剤

強力なかびにをやっつけるために最適なのが、酸素系漂白剤を使用する方法です。市販の洗濯用洗剤と酸素系漂白剤を1対1の割り合いで混ぜます。そしてこのペーストを頑固なかびに塗ります。2時間ほどそのまま置いておき、時間がたったらブラシでゴシゴシと擦るときれにかびがとれるでしょう。酸素系漂白剤は肌に触れると荒れてしまうことがあるため、ゴム手袋をはめるなどしましょうね。

パックス重曹F 2kg
パックス重曹F 2kg
posted with amazlet at 14.01.07
太陽油脂
売り上げランキング: 160

まとめ:簡単なお掃除術でピカピカお風呂場を保ちましょう

本記事では、お風呂のかびがなぜ発生するのか、そしてかびを撃退するための3つのグッズを使用したお風呂お掃除術をご紹介してきました。お風呂のかびを撃退したい!そんなときは、次の3つのグッズをぜひ試してみてくださいね。

  • 重曹
  • 酢スプレー
  • 塩素系漂白剤

ちなみにお掃除をする前は、鼻と口を覆うマスクと、ゴーグルのようなもので、しっかりと顔をカバーしましょう。前述でも述べたように、かびの胞子は空気中に漂っています。体調があまりよくないときに、かびの胞子が身体に侵入すると「アナフィラキシーショック」というアレルギー症状を起こし、呼吸困難に陥ることもあります。そのため、ご自身の身体を守るためにしっかりと対策をとってくださいね。そして、本記事でご紹介した3つのお掃除グッズを使用したお掃除術でピカピカなお風呂場を保ってください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment