お風呂の蓋はお風呂の保温グッズとして大きな役割を果たしている!

青空

最近では様々なお風呂グッズがあって、私たちのお風呂の時間を楽しいものにしてくれていますよね。

でもお風呂の中に昔からずっとあって、お風呂の温かさを保ってくれているグッツもあります。それは、お風呂の蓋です。お風呂の蓋は、その存在があまりにもあたりまえすぎて、意識することがあまりないかもしれません。しかし、蓋がなければお風呂は冷めてしまうわけですので、お風呂の蓋はお風呂場になくてはならない存在である、と言うことができるでしょう。

そこで今回の記事では、お風呂の蓋というお風呂グッズに焦点を当ててみたいと思います。お風呂の蓋にも色々な種類がありますので、この記事を参考にして、ご自宅のお風呂の蓋をお選びになってみてください。

スポンサーリンク

お風呂の蓋の種類

お風呂

お風呂の蓋と言っても大きく3種類に分ける事が出来ます。まずはそれぞれのメリット、デメリットをご紹介してみたいと思います。

お風呂の蓋の種類その1:組み合わせるタイプ

最初に紹介するお風呂の蓋は、組み合わせタイプのものです。

大きく2枚か3枚に分かれていて、それらを組み合わせてお風呂に蓋をするというタイプのものです。この蓋の大きな特徴のひとつが、他の種類の蓋よりも保温性能が高いということです。なぜなら、折りたたむ必要がないため、蓋全体に保温性能の高い素材、たとえば発泡スチロールやアルミなどを挟み込むことが出来るからです。また、表面が平らなためカビなども付きにくく、手入れも簡単にすることが出来ます。

しかし、このタイプのお風呂の蓋は折りたたむなどしてコンパクトに収納することができないため、お風呂場の壁に立てかけなくてはなりません。そのため、お風呂場の中が狭くなってしまうというのが、この蓋のデメリットと言えるでしょう。

お風呂の蓋の種類その2:シャッタータイプ

こちらのお風呂の蓋は、シャッターのように巻き取ることのできるお風呂のふたです。

マンションやアパートなどのあまり大きくないお風呂場によく使われます。このお風呂の蓋のメリットは軽さとコンパクトさです。巻き取ってしまえば狭いお風呂でもコンパクトに収納することが出来ます。

このお風呂の蓋のデメリットは、カビ掃除が大変だということです。また、組み合わせタイプに比べると保温効果は落ちてしまうことでしょう。大きなお風呂にはあまり使わないほうがよいかもしれませんね。

お風呂の蓋の種類その3:折りたたみタイプ

最後に紹介するお風呂の蓋は、折りたたみタイプです。

屏風を横にしたような形をしているため、非常にコンパクトに折りたたむことが出来ます。また、蓋を全開にすることなく途中好きなところまで折りたたんで止めておくことが出来るので、お風呂が冷めにくいのも特徴だと思います。

中が空洞になっているものもありますが、そのような蓋は保温効果がいまひとつだと思いますので避けたほうが良いでしょう。

ここまでで、大きく3つのお風呂の蓋の種類についてご紹介いたしました。ご自宅のお風呂にぴったりな蓋をお風呂グッズとして選びましょう。では次に、様々あるお風呂の蓋から幾つかおすすめのものをご紹介してみたいと思います

おすすめのお風呂の蓋その1:組み合わせ式の銀イオン抗菌のお風呂の蓋

こちらは表面銀イオンでコーティングしてある、組み合わせるタイプのお風呂の蓋です。

このお風呂の蓋は、カビが生えないというのが最大のメリットです。銀イオンがコーティングされているからといって、重たいわけではありません。中の素材もアルミ樹脂複合版を使用しているので、保温性能にも優れています。

おすすめのお風呂の蓋その2:自在にカットできるお風呂の蓋

ご自宅のお風呂の形状にマッチした、お風呂の蓋の購入を検討されておられるなら、カットできるお風呂の蓋はいかがでしょうか?

お風呂の蓋をカットすることが出来るなら、ご自宅の少し変わった形状のバスタブにもぴったりのお風呂の蓋を作ることが出来て、高い保温効果が期待できるでしょう。またこのような蓋を使用するなら、旅館などを経営しておられる方などは、旅館のを風呂場を清掃するに当たって湯船にゴミが入らないようにすることが出来ます。

おすすめのお風呂の蓋その3:お風呂の保温シート

これは、一番低価格でお風呂を保温することの出来るグッズです。

お風呂の保温シートは、バスタブに蓋をするのではなく、水面にシートを乗せるような形でお風呂を保温します。保温効果も高く、また好きな形にカットすることが出来ることから、多くの人が使用しています。また低価格というのも魅力のひとつです。インターネットなどでは数百円で売っているところもあります。低価格にお風呂を保温したいと思われる方にはおすすめのお風呂グッズです。

【Amazon.co.jp限定】AG抗菌折りたたみ風呂ふた オレンジ 70×140cm用
東プレ (2013-09-15)
売り上げランキング: 21,192

まとめ:お風呂の蓋はお風呂の保温の要

この記事では、お風呂の保温グッズとしてお風呂の蓋に焦点を当てました。

いかがでしたでしょうか?お風呂場に当たり前にあるお風呂の蓋は、お風呂を保温するために大きな役割を果たしています。色々な保温グッズを購入する前に、蓋を良い物に交換してみてはいかがでしょうか?そのときは、低価格というだけでなく、ご自宅のお風呂場にあった高い保温性能を持つ蓋を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment