水に濡れても大丈夫!お風呂でドラマも映画を楽しめるDVDプレーヤー

DVDプレイヤー

一日の疲れをゆっくりと癒してくれるお風呂に浸かるのはとても気持ちいいですよね。
せっかくだからお風呂に浸かりながら、映画を見たりテレビをみたりしたいなぁとお思いの方も少なく無いと思います。

そんな時にオススメなのが「DVDプレーヤー」。最近ではマルチブル機といって、DVDだけではなく、他に様々な機能があるプレーヤーもあります。

また、家に無線WIFIがあるのであれば、ストリーミング配信を受けながらお風呂でみることもできます。

この記事では、お風呂でドラマも映画も楽しめる防水性のあるDVDプレーヤーなどを紹介します。

スポンサーリンク

防水機能とは何か

風呂上がりの女性

お風呂で使いたい電子機器で気になるのが、やはり「防水性」ですよね。

ところで、知っているようで知らない「防水性」ってどのようなものなのでしょうか。

「防水機能」は、IEC(国際電気標準会議)やJIS(日本工業規格)などで制定されているもので、「IPX」や「IP」という等級で示されることになっています。

防水性能としては、IPX1からIPX8まで制定されていますが、多くの電子機器における防水性はIPX5から7までが多く採用されています。IPX基準のテストに合格した製品だけがこの防水規格を得ることができるのです。

防水規格の問題点

ということで、高い防水規格をもっているのであれば安心と思いきや、お風呂で使いたい場合にはそうとも言い切れません。これらの防水規格は文字通り「水」の内部への侵入についての規格なのです。

お風呂のような「水が流れる、お湯」は防水規格から外れる場合が多くあるので注意が必要です。具体的には防水加工をうたっていたとしても、お風呂に落としたりした時には有償修理扱いになってしまったり、耐水性が強くても温度差による結露や水蒸気による破損などが起こる場合があります。

防水携帯はお風呂では使えない?防水携帯の真実」でも防水性についての規格や等級について書きました。あわせて御覧ください。

お風呂で使えるDVDプレーヤーの選び方

お風呂で使えるDVDプレーヤーの選び方をご紹介していこうと思います。DVDプレーヤーはどこでも気軽に見られるようにDVDのドライブだけではなくて、液晶画面も一緒についているタイプのものが人気です。

この液晶がセットになっているタイプのもので、防水性が高いものがお風呂でDVDを見るのにうってつけの機器となるでしょう。お風呂でDVDをうたう製品も幾つかでています。

耐水性、耐蝕性が強いもの

耐水性が強いのはもちろん、耐蝕性もあるものがよいでしょう。可動部が多い携帯DVDプレーヤーでは、金属などを使う部品もすくなくありません。内部機構だけではなく、可動部が錆にくいステンレスなどを利用することが良いでしょう。

お風呂に板を渡しても大丈夫なもの

お風呂でDVDをみたい時には、浴槽に板を渡しておくと手が疲れずに楽しめると思います。そのときに、お風呂の板上においても問題がないものが理想です。また、濡れてしまうことを恐れて下にタオルなどを引きたくなると思いますが、何も置かないようにしましょう。

画面を見ていても目に疲れないもの

液晶はタイプによっては非常に目がつかれます。少し画面が暗くても液晶をみていて疲れないものを選びましょう。また、お風呂で使うと液晶画面はすぐ曇ってしまうので、曇りにくいガラスを利用しているものがよいでしょう。

バッテリーが大きすぎないこと

長時間の通勤などに対応するタイプのDVDプレーヤーは、大容量のバッテリーを積んでいることがあります。しかし、お風呂で使う場合には大容量のバッテリーは漏電の可能性があり危険です。きちんとバッテリー蓋が密閉されているものを選びましょう。

まとめ:基準を作って自分にうってつけのDVDプレーヤーを

お風呂でDVDを見たい人には、DVDプレーヤーがオススメです。液晶がついているタイプで防水加工がされているタイプの製品であれば、通常のお風呂での利用に十分耐えうるでしょう。

しかし、どうしても携帯DVDプレーヤーは画面も小さく、十分に映画の迫力を受け取ることができないかもしれません。

それでも、お風呂のひとときを楽しい時間に変えてくれることでしょう。自分の求めるスペックを考えてDVDプレーヤーの購入を検討してみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment