ダイエットにも!お風呂でデトックスしてキレイを手に入れる3つの方法

お風呂にきたカップル

 

最近ダイエットをしてもぜんぜんやせない。食事や運動量は変わっていないのになぜか体重が増えた!なんて経験ありませんか?それは、体内に蓄積した老廃物が原因かもしれません。

体内の老廃物は、通常、血液やリンパ液を通して肝臓や腎臓などの排泄器官に送られ、汗や尿などとして体外に出されます。ところが、冷えや運動不足、加齢などと言った理由で排泄機能が鈍り、老廃物が体に溜まってしまうと知らず知らずのうちに体重が増えているなんてことに。

そこで、溜まった老廃物を排出するのにオススメなのが「デトックス」です。
食事やサプリメントなど、様々な方法がありますが、今回は、毎日の生活の中で取り入れやすい「入浴デトックス」を紹介します。

スポンサーリンク


入浴とデトックス

お風呂

入浴の3つの効果

浮力効果
心身を開放し、深いリラックスをおこします

温熱効果
発汗作用を促し、汗をかくことにより体の中の老廃物が外に出やすくなり、肌の不調を整えます

水圧効果
ポンプ作用が体に働き血行促進をうながし、体の不調に作用します

入浴がデトックスになる理由

  
汗には、尿では排出されない別の有害物質を溶かし込んで体の外に出す大切な働きがあります。ところが何と、この「毒を出す汗」は「意識しない汗」とは別モノだということがわかってきました。一般的な汗は、微妙な温度変化によって肌表面の汗腺から出ますが、これとは別に、表皮の深部にある皮脂腺から出る汗があります。この汗は脂を含んでいて、そこに体内に蓄積された有害物質や、コレステロールなどの脂肪分が含まれているのです。つまり意識しないで出る「さらりとした汗」とは別の、「じんわりとにじみ出てくる汗」こそが、デトックスに必要な汗ということ。
 
こうした汗は、意識して運動したり発汗件用を高めないと、なかなか出てきてはくれません。しかも、ハードを運動での「短時間でドッと出てくる汗」ではなく、入浴や有酸素運動などの、「ふだんよりも多めにじんわりと出てくる汗」でなくてはダメなんです。

効果を高めるには

半身浴

入浴デトックスに最も適しているのが半身浴です。内臓に負担をかけずに長時間の入浴が出来るので、有害ミネラルを排出してくれる皮脂腺からの汗をどんどん出すことが出来ます。半身浴を続けることにより、退化していた汗腺も機能を回復して体全体で汗をかきやすい体質に変化していきます。また半身浴をすることで、下半身の血管が水圧により圧迫されて心臓に血液を送り返す働きがよくなります。冷え性や手足のむくみなどで、日頃から血行が悪いと感じる人には大変効果的な入浴法です。

1)太りにくい体を作るなら「中温反復浴」
湯温は40度程度に設定。湯船に7分使った後、3分クールダウン。これを3回繰り返します。毎日続けることで、代謝を高め太りにくい体質に。クールダウンの際に体や髪の毛を洗うと時間の節約にもなり一石二鳥。

2)デトックス効果を促すなら「サウナ半身浴」
浴室の換気をとめて、窓も締めてシャワーで湯船にお湯をためる。湯の温度は38度ぐらいに設定。湯船に半分ぐらいお湯がたまったら20~30分ゆっくり浸かる。蒸気が立ち込めた状態で、みぞおち下まで湯につかると大量に汗が出てデトックスに効果的です。また、汗をかくことで新陳代謝が活発になり美肌効果もあり。

3)いますぐ痩せたい人には「高温反復浴」
湯の温度を42~3度と高めにし、2~3分たったらいったん出て5分クールダウン。ちなみに湯船に浸かるときは肩までしっかりつかること。これを3回程度繰り返し行う。ただし、体力的に結構ハードな為、疲れている時や血圧が高い時はやめておきましょう。

水分補給

入浴しながらゆっくりと水分補給することで、腸から水分が吸収され、血管を通じて体の隅々まで水分がいきわたります。また汗をかくと、体の中の水分と一緒にミネラル分も一緒に排出されてしまいます。半身浴時の水分補給ではミネラル分が多く含まれる硬水タイプのミネラルウォーターを飲むのがより効果的です。

入浴剤

粗塩を入れると保温効果が高まるので、この温度でも、じゅうぶん温かく感じ汗が出てきます。慣れてきたら好みに応じて、長めにしてもOK、その場合は少しぬるめに設定します。

さらに入浴剤を入れるとより効果的です。温浴効果を高め、色と香りで副交感神経を優位にしてリラックスさせ、血流が増加することでデトックス効果が高まります。

入浴中の注意事項

入浴中は、お湯の中に浸かることで体の温度が上昇し、一時的にめまいやのぼせを起こしやすい状態になっています。心拍数が上がったり、気持ち悪くなったら、窓を開ける、お湯から上がり浴槽のふちに腰掛けるなどで、体の温度を下げるようにしてください。汗をかいた後は、しっかりシャワーで流し、水滴をふき取ること。皮膚に汗が残っていると、再吸収されてせっかくかいた汗の効果も半減する。

木曽工芸 桧半身浴用風呂椅子 (御影石)
木曽工芸
売り上げランキング: 31,487

まとめ:お風呂で簡単デトックスしましょう

湯船に浸かると血液やリンパの流れがスムーズになります。血流が良くなれば腎臓に流れ込む血液の量も増え、排尿の機能が上がり老廃物もどんどん排出されて、痩せやすい体になるということになります。

ポイント

  • 半身浴:毒出しに最も適しています。じっくり汗をかきましょう。
  • 水分補給:入浴前にコップいっぱいの水で発汗力が上昇します。
  • 入浴剤:粗塩ひとつかみでもOK。保温効果で血行促進します。

暑い季節はシャワーで済ませがちなお風呂ですが、すごいデトックス効果があるんですね。ぜひこの記事を参考に、お風呂でキレイになってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment