赤ちゃんと一緒にお風呂に入る時の時間にまつわるポイント3つ

時計

赤ちゃんのお世話、初めは分からない事ばかりですが、特にお風呂に関する事は疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。首がすわらないうちはベビーバスなどを利用して沐浴を行います。

首がすわってくると大人と一緒のお風呂に入れるようになります。赤ちゃんが大人と一緒にお風呂に入れるようになると、大人と同じ用にしていいものなのか、お湯の温度は何度くらいが適切なのか、どれくらいの時間湯船につかっていいのかなど疑問は尽きません。

本記事では赤ちゃんを安全にかつ快適にお風呂に入るための時間にまつわるポイントを中心に学んでいきます。様々な工夫で大変なお世話も楽しくできるようになりますので一緒に工夫していきましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんと一緒にお風呂に入るスキンシップの効果

赤ちゃん

スキンシップの効果は色々ありますが、赤ちゃんと触れ合う事で信頼や安心感を育んだり絆を深める事が出来る効果があります。特にお風呂に一緒に入る事によるスキンシップの場合は全身を良く観察できる機会にもなりますので、赤ちゃんの身体を確認しただれた箇所や問題なところが無いか確認してください。

スキンシップの効果は赤ちゃんだけでなく大人にもあります。赤ちゃんとのお風呂はストレス解消やリラックス効果を得る事に繋がります。しっかりとした準備とゆったり赤ちゃんに関われる時間を確保して赤ちゃんとのスキンシップを楽しみましょう。

一般的に赤ちゃんは十分なスキンシップで心が満たされると大きくなるにつれて自立が促されます。赤ちゃんが得たスキンシップの効果は一生続くと言われていますので短い時間でも肌と肌を合わせられるお風呂の時間はとても貴重な時間となります。赤ちゃんと一緒に入れるお風呂の時間を有効に活用できるように工夫しましょう。

赤ちゃんと一緒にお風呂に入る時の時間にまつわるポイント3つ

赤ちゃんとお風呂に入るためにどのような事に気を付けると良いのか見ていきましょう。特に時間に関係する事は赤ちゃんがリラックスしてお風呂の時間を過ごしたり、体の小さな赤ちゃんが安全にお風呂に入るためには非常に大切なポイントとなります。

①赤ちゃんと一緒にお風呂に入る時間帯は落ち着いてゆっくり過ごせる時間を選ぶ

赤ちゃんと一緒にお風呂に入る時にまず気になるのがいつ赤ちゃんとお風呂に入れば良いかという事です。大人は寝る前に入ることが多いのですが赤ちゃんも寝る少し前に入ると寝かしつけるのが楽になります。

ただ赤ちゃんの寝る時間が家事や家族の世話で慌ただしい場合は、夕食の支度の前など十分時間がある時に赤ちゃんと一緒に入ると良いでしょう。赤ちゃんと一緒に入るお風呂は安全確保が第一ですので赤ちゃんとのお風呂に集中できる時間帯を選んでください。

②赤ちゃんとのお風呂は15分程度で済ませる

お風呂に入る事は思った以上に体力を使います。赤ちゃんは大人よりぬるめの温度、短い時間の入浴で十分です。熱すぎたり長すぎたりすると赤ちゃんはのぼせてぐったりしてしまう事がありますので気を付けましょう。

湯船の温度は夏場は38度程度、冬場は40度程度にします。心配な場合は温度計で測ります。湯船につかる場合は長くても3分くらいまでにします。夏場は湯船につからなくても大丈夫です。赤ちゃんの体を洗う時間と湯船につかる時間を合わせても15分以内にお風呂が終わるように段取り良く入りましょう。

③赤ちゃんと大人の入浴は時間をずらす

赤ちゃんと一緒に入るお風呂ですがすべての工程を一緒にする事は出来ません。赤ちゃんを先に洗ってしまうと大人が体を洗う時間に赤ちゃんは湯冷めしてしまいます。赤ちゃんを入れ始めたら赤ちゃんのお世話だけに集中できるようにします。

二度手間ではありますが、赤ちゃんがお昼寝をしている時に事前に大人がお風呂に入るようにしたり、赤ちゃんをお風呂のすぐ外で寝かせておいて入れるように準備しておき先に大人が身体を洗ってその後赤ちゃんを洗うようにします。

焦らず赤ちゃんとお風呂を楽しむには事前の準備が大切です。赤ちゃんの着替えはすぐ使えるように温めて準備しておいたり、お風呂場で使うタオルや石鹸などを確認しておきましょう。脱衣所やお風呂場も事前に温めておくと良いです。お湯の温度も事前に調整しておきましょう。

アップリカ 赤ちゃんの気持ち バスチェア
アップリカ (2007-10-30)
売り上げランキング: 31

まとめ:赤ちゃんとお風呂に入る時の時間にまつわるポイント

ここまで、赤ちゃんとお風呂に入る際に気を付けたい時間に関係するポイントについてみてきました。赤ちゃんと一緒にお風呂に入る事は大変と思う方が少なくないですが、ポイントを押さえれば難しくはありません。最後にもう一度赤ちゃんと一緒にお風呂に入る際のポイントを確認しておきましょう。

  1. 赤ちゃんと一緒にお風呂に入る時間帯は落ち着いてゆっくり過ごせる時間を選ぶ
  2. 赤ちゃんとのお風呂は15分程度で済ませる
  3. 赤ちゃんと大人の入浴は時間をずらす

本記事で学んだことを活かし、赤ちゃんとより良いスキンシップを行い赤ちゃんとの絆を深め、赤ちゃんとの楽しい時間が持てるように工夫してみましょう。赤ちゃんとお風呂に入る際は事前の準備をしっかりしておく事で安全に赤ちゃんとの時間を楽しむ事が出来ます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment