なぜ赤ちゃんはお風呂で泣くの?赤ちゃんを安心させる4つの方法

泣く赤ちゃん

さぁ赤ちゃんをお風呂に入れてきれいにしてあげよう!とお風呂に入れてあげたとたん大泣きする赤ちゃん…。

どうしようと驚き不安になってしまいますよね。でも、一日かいた汗をきれいに洗い流してあげるためにもお風呂には入れてあげたいし…。どうしたらいいのか悩んでしまうママとパパも少なくないと思います。

本記事では、なぜ赤ちゃんはお風呂で泣いてしまうのか?その原因と、お風呂で泣いてしまう赤ちゃんを安心させる4つの方法をご紹介します。お風呂に入れるたびに赤ちゃんが泣いてしまう…そんな不安を抱えているママとパパは本記事をぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

そもそもなぜ赤ちゃんは泣く?

寝る赤ちゃん

「赤ちゃんは泣くのが仕事」という言葉をよく聞きますよね。赤ちゃんは、ママのお腹にいるときは、胎盤とへその緒を通して栄養をもらっていました。

しかし、この世に生まれてきたときに「オギャー!」と泣くことにより、肺呼吸を始めます。その後、赤ちゃんは「眠い」「お腹がすいた」「疲れた」など、全てを泣くことで意思表示します。そして、意思表示のほかにも「泣く」ということは、脳や腹筋、全身の運動にもなっているほか、ストレスの発散にもつながっているといわれています。

やはり、泣くということは赤ちゃんの仕事といえますよね。あまりに泣くので病気かも?と不安になるママやパパもいらっしゃると思いますが、まずは赤ちゃんは泣くのが仕事ということを忘れないでくださいね。

しかし、お風呂で赤ちゃんが泣いてしまった場合、何か理由があるのかな?とママやパパは疑問に感じるかと思います。もちろん、前述で述べてきたように、泣くのは赤ちゃんの仕事ですが、そこには何らかの理由があるかもしれません。次に、なぜお風呂で赤ちゃんが泣くのかその原因についてみていきましょう。

お風呂で泣くのは不安を感じているから?

赤ちゃんがお風呂で泣くのは当たり前のことであり、たくさんのママとパパが通る道といわれています。前述で述べたように、泣くのは「眠い」「お腹がすいた」など何らかの理由があることも考えられます。しかし毎回お風呂で泣くのは、赤ちゃんがお風呂に何らかの不安を感じているためだといわれています。

また、生後1ヶ月ほどの赤ちゃんは視力が乏しいため、余計に目の前の状況がわからず不安になり、泣いてしまうというケースが多いようです。そのため、その不安をできる限り取り除いてあげ、安心させることで赤ちゃんを落ち着かせることができるといえるでしょう。

では、お風呂で赤ちゃんを安心させてあげるにはどうしたらよいのでしょうか?次にその方法についてご説明します。

お風呂で泣く赤ちゃんを安心させる4つの方法

お風呂で泣いてしまう赤ちゃんを安心させてあげるには、次の4つの方法が効果的といわれています。

  • タオルを使う
  • おもちゃを使う
  • 抱きしめてあげる
  • できるだけ静かな空間を作ってあげる

それでは次に、上記の方法について詳しくみていきましょう。

タオルを使う

赤ちゃんは裸になると、不安を感じ泣いてしまう場合があるといわれています。そのため、裸にした赤ちゃんのお腹の上にタオルや沐浴布などをのせてあげましょう。また、タオルや沐浴布を握らせてあげると、安心して泣き止むこともあるようです。

おもちゃを使う

おもちゃを見せて、不安をまぎわらすと赤ちゃんは泣きやむ場合があります。もしママとパパ2人でお風呂に入れることが可能であれば、どちらかがおもちゃを目の前でちらつかせ、どちらかがその間に身体を洗ってあげるとよいでしょう。視力がはっきりとしている生後3ヶ月前後の赤ちゃんに効果的です。

抱きしめてあげる

しっかり抱きしめてあげると、基本的に赤ちゃんは安心します。不安になって泣いている赤ちゃんの全身とママやパパの肌と密着するような形をとってあげましょう。また、赤ちゃんはママやパパの気持ちにとても敏感です。ママやパパが不安だと赤ちゃんも不安を感じるので、ニッコリ笑顔で抱きしめてあげてください。

できるだけ静かな空間を作ってあげる

お風呂は密閉された空間であるため、声がとても響きます。赤ちゃんが泣き始めるとその声が響き、赤ちゃん自身がびっくりしてさらに泣き始めるかもしれません。冬場などで寒くなければ、少しお風呂場の扉をあけて泣き声が響かないようにするのも一つの方法といえるでしょう。

Sassy ラバー・ダッキー  TYSA181
SASSY
売り上げランキング: 102

まとめ:心配しなくても大丈夫!

本記事では、お風呂で泣く赤ちゃんを安心させる4つの方法をご紹介しました。もしお風呂で赤ちゃんが泣いたときは、次の4つの方法を思い出してくださいね。

  • タオルを使う
  • おもちゃを使う
  • 抱きしめてあげる
  • できるだけ静かな空間を作ってあげる

お風呂に入れるたびに赤ちゃんが泣くと、ママやパパは「また泣いてしまうんじゃないか」と不安になってしまいますよね。ですが、先ほども述べたように、赤ちゃんはママやパパの表情や雰囲気をとても敏感に感じ取ります。まずは、「今の時期は、赤ちゃんは泣くのが仕事!」とおおらかな気持ちを持つことが一番大切だといえるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment