帯枕を作ろう。タオルとガーゼで簡単にできる帯枕の作り方

和服男女

帯枕とは、着物の帯の形を作るときに土台になるものです。特にお太鼓結びをする時に背中に入れてふくらみを出すのが帯枕の役割になります。帯枕があることで、ふっくらした丸みを作ることができるため、訪問着などを着るときにはなくてはならない和装小物になります。とはいえ、この帯枕、市販のものを使うことが定番なんですが、実は簡単に手作りできるんです。着物は昔からありますが、現代で使っている帯枕は発泡スチロール製なんです。昔はほとんどタオルなどで代用されていたようですよ。簡単にできる帯枕の作り方や、ガーゼの使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

帯枕は本来、きちんと選ぶもの

着物

帯枕にはいろんな形やサイズがあります。本来、幅や高さ、膨らみ具合など帯の結び方によって変えた方が良いとされています。しかし、ほとんどの方が一度購入したものを使いまわしたりしているのではないでしょうか?

成人式の振袖用に購入した帯枕を長年使っている方もいらっしゃいますが、実はお太鼓結びには不向きな帯枕です。振袖を着る際には、変わり帯に適したはまぐり型の帯枕が最適です。しかし、お太鼓結びのようなまっすぐのラインを美しく見せるためには、はまぐり型は合いません。

滅多に着ない着物のために何種類も帯枕を使い分けるのは無駄になるでしょうし、そこまでこだわる方も少ないかもしれません。とはいえ、年齢とともに、使ってきた帯枕が何となく合わないと感じることも出てきます。背中に当たる感じが気持ち悪ければ、その帯枕は合っていないかもしれません。

着物の種類や着付けの状況などで帯枕に悩んだ時、家にあるタオルで一度代用してみてはいかがでしょうか?着物の着付けを頼む場合でも、和装小物を一式持ち運ぶのは結構面倒ですよね。市販の帯枕は意外に場所を取りますし、これがタオル一枚で代用できるからとても便利です。

着物好きの人なら、市販の帯枕をそろえるのではなく、自分好みの帯枕にすることもできます。そんな方はもう一工夫して、へちまスポンジをつかってオリジナルの帯枕を作る方法もお勧めです。

タオルでの帯枕の作り方

帯枕をタオルで作ると、背中にぴったりなじんで、とてもきれいなお太鼓になります。帯枕はすべって下がることもあるのですが、タオルだと身体にそって安定します。

準備するものは普通のタオル一枚、腰ひも、輪ゴム2本、医療用の幅広のガーゼ一枚です。ガーゼは身体に巻く程度の長さに切っておきます。

最初にタオルを折りたたんで好みの厚さにしてください。たたみ方は自由です。ガーゼを広げてたたんだタオルを真ん中に乗せ、その上に腰ひもをのせます。

タオルと腰ひもを包むように、ガーゼの上下を畳み込みます。タオルの場所に輪ゴムをしっかりかけます。これで、簡単な帯枕の完成です。

着物を着慣れない方は少し横長の帯枕を作ると良いでしょう。

へちまスポンジを使ったオリジナル帯枕の作り方

市販の帯枕は発泡スチロールでできていますが、夏場に使うとかなり蒸れてしまいます。こんな時にお勧めなのが、手作りのへちま帯枕です。へちまを乾燥させた帯枕は通気性もよく、ほどよい弾力があり、夏用の小物としてはぴったりの素材です。

市販でも夏用の帯枕としてへちまを使ったものが販売されていますが、購入するとなると意外と高いのです。100円均一でも購入できるへちまスポンジを使って、オリジナルの帯枕を作ってしまいましょう。

準備するものは、100円均一にあるへちまスポンジ、腰ひも、輪ゴム、ガーゼです。形を整えるために、へちまをぬらすための洗面器や、はさみ、タコ糸や長めの輪ゴムがあると便利です。

まずはへちまスポンジを水で濡らし、好みの形にカットします。乾燥した状態では切りにくいのですが、ぬらすと加工しやすくなります。カット後は、両端が丸くなるようにタコ糸や輪ゴムで押さえます。ぬれた柔らかい状態で形を整えておき、乾燥するとその形に固定されます。

カットしたへちまが乾燥したら、腰ひもと一緒に身体に巻ける長さにカットしたガーゼに巻き込み、へちま部分を輪ゴムで留めたら完成です。ずれが気になるようであれば、残ったガーゼでへちまを巻いて、身体に巻く長いガーゼに縫い込んでもよいでしょう。

好みの形に加工したオリジナルの帯枕として、また夏用の通気性の良い帯枕として、着物好きの人には一度は試してほしい小物です。

着物 帯枕 ガーゼ付 (カラー:ピンク)
売り上げランキング: 25,454

まとめ

帯枕は、市販のものにこだわらず、身近にあるタオルで代用することが可能です。着物を着る機会が少なくなった現代で、帯の結びごとに帯枕までこだわる人は少なくなっています。とはいえ、美しく着付けをするためには和装小物も大切なポイント。帯枕はタオルを使ってきれいなラインを作りましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment