気持ちの良いお風呂にするための入浴剤の種類と効果について

湯上がり美人

お風呂により一層気持ちよく入るためには入浴剤の利用が強くおすすめ出来ます。入浴剤には様々なタイプがあり、その効果も非常に多様です。毎日入るお風呂を楽しみつつ、より健康的な毎日を送るためさまざまな入浴剤の種類や効果について知っておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

お風呂を快適にする入浴剤の効果

入浴剤

お風呂は1日の「癒しの時間」です。一人でリラックスをした時間を過ごす方もおられれば、お子さんなど家族でワイワイ楽しみながら入られる方もおられるでしょう。

この家庭の憩いの場であるお風呂をより気持ちの良いものとしてくれるのがお風呂の入浴剤です。お風呂の入浴剤には実に様々な効果を持つものがあり、そのタイプも数多くあります。ここでは、お風呂の入浴剤の種類や効果についてまとめていきたいと思います。

血行をよくして体の疲れを取る・炭酸ガス系の入浴剤

まず、お風呂の入浴剤としてあげられるのが炭酸ガス系の入浴剤です。お風呂に入れると「シュワシュワ」と泡が出るようなタイプの入浴剤です。

この炭酸ガス系の入浴剤は血管を拡張させる効果があるので、疲労回復にとても良い効果をもたらしますつまり、炭酸ガスが皮膚に吸収されると血管拡張の効果があります。そして血管が拡張すると、血管の抵抗が弱まり、血圧が低下し、全身を巡る血流の量が変わります。

その結果、血流の量が多くなるために、体の新陳代謝が高まり、体の芯まで「ほかほか」にあたたまり、リラックス・体の疲れを取るという効果をもたらすことが期待できます。

炭酸ガス系の入浴剤は小さなお子さんなどにはお風呂が熱くなってしまうような感じがして少し嫌煙されてしまうきらいもあります。しかし、お仕事で疲れた体を癒すためには非常に効果が高い入浴剤です。子供をお風呂に入れた後、先に子供にお風呂を上がってもらってから炭酸ガス系の入浴剤でゆっくりと温まるなどということもひとつの方法です。

炭酸ガス系の入浴剤はいわば「温泉」のような疲労回復効果を期待することができるタイプの入浴剤と言えます。炭酸ガス系の入浴剤は疲労がたまってきたと感じられた場合には利用がおすすめできるタイプの入浴剤です。

健康とリラックス・薬用植物系の入浴剤

次に、薬用植物を利用した入浴剤もおすすめできます。薬用植物系の入浴剤としては、「生薬エキス配合」などという表示がある入浴剤がこれにあたります。生薬は人類の経験から高い健康効果があるとされたものです。薬用植物系の入浴剤は「人類の知恵と経験」に基づく入浴剤と言えるでしょう。

薬用植物系の入浴剤の具体的な効果としては、血行促進効果・湯冷めの防止効果などがあるものが多く、炭酸ガス系の入浴剤と類似の効果をもたらすものから独特の効果をもたらすものまでタイプによって様々です。入浴剤の表示をよく読んでお好みの効能がある入浴剤を選ばれることがおすすめです。

薬用植物系の入浴剤はアロマテラピーの効果も注目されています。入浴剤(そしてその中に含まれている生薬)の働きとして香りが脳波や心拍数などを適正にしてリラックス効果をもたらすことが指摘されています。

お肌スッキリ・スキンケア系の入浴剤

これは、文字通りスキンケア、つまりお肌に良い効果をもたらすタイプの入浴剤です。スキンケア系の入浴剤はお肌が乾燥してカサカサになってしまうこと(肌から水分がなくなってしまうこと)を防ぎます。その結果、みずみずしい肌を維持するという効果が期待できるタイプの入浴剤です。もちろん、人気は男性よりも女性に高い入浴剤です。

スキンケア系の入浴剤は、特に冬に利用されることがとてもおすすめすることができます冬は空気が乾燥しますので、冬にスキンケア系の入浴剤は綺麗なお肌を
維持するためにとても効果的です。冬の期間だけでもスキンケア系の入浴剤を利用されるということもひとつの方法ということができるでしょう。

このように、入浴剤には炭酸ガス系の入浴剤・薬用植物系の入浴剤・スキンケア系の入浴剤などがありますが、他にも清涼系入浴剤や酵素系入浴剤など非常に様々なタイプのものがあります。入浴剤を見直されることでお風呂を一層リラックス出来る場所・楽しい場所とすることにつながるといえるでしょう。また、小さなお子さんがおられる場合には幼児用の入浴剤を利用されることもおすすめできます。

まとめ:様々な入浴剤のタイプと効果のまとめ

以上、本文で述べました入浴剤の種類やタイプについてまとめますと以下のようになります。

  • 炭酸ガス系の入浴剤-血流の流れをよくして高い疲労回復効果をもたらすタイプの入浴剤です
  • 薬用植物系の入浴剤-生薬の働きを利用して様々な健康効果をもたらします。最近では香りによる効果(アロマテラピー効果)が注目されています
  • スキンケア系の入浴剤-お肌の保湿を高めてみずみずしい肌を保つ効果が期待できるタイプの入浴剤です。肌が乾燥しやすい冬だけでも利用されることもおすすめできるタイプの入浴剤です

入浴剤を見直したり、新しい入浴剤を試してみることはそれ自体、少し心ウキウキすることになるかもしれません。入浴剤は日々新しいものが開発されていますので、時に入浴剤を見直されてみることもおすすめです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment