飲む美容液の種類とおすすめ

飲む

 
モデルやブロガーの間で新たな美容アイテムとして人気なのが飲む美容液。ただ塗るだけでは飽き足らなくて内側からも働きかけようというもの。実は塗っても効果のない美容成分もあるので飲むというのはかなり効果的なんです。

こちらでは、飲む美容液についてご紹介します。

スポンサーリンク

飲む美容液ってどんなもの

飲む美容液とは

考える

美容マニアの間で「飲む美容液」が流行っています。化粧品で外からだけでなく、内側からキレイを手に入れようというもの。その多くはサプリメントであったりドリンクであったり、いわば健康食品と同じです。合う合わないはあるでしょうが、飲むだけと手軽なので試して損はしませんよね。

飲む美容液のタイプ

  • 粒状、カプセル状
  • 液体タイプ
  • ゼリー状
  • 粉状

最も多いのが粒やカプセル状。液体は瓶や缶入りのドリンクタイプ。ゼリー状はチューブタイプの容器を絞り出しながら飲むというものです。粉はお茶などの飲み物や料理に入れたりと何かに混ぜるタイプです。

飲む美容液の種類

大体メジャーなものを成分で分けると、以下の3つに大別されます。いずれも化粧品にも使われていて、主に保湿やハリを目的にしているようです。

  • コラーゲン系
  • ヒアルロン酸系
  • プラセンタ系

コラーゲン

コラーゲンは皮膚の真皮の成分の70%を占め、その繊維で弾力構造を作っています。しかしこのコラーゲン繊維は20歳をピークに徐々に減少し、質も悪くなります。これが加齢により肌にたるみやしわができたり、関節や骨が痛む原因。老化に対抗するには、コラーゲンを補給することが効果的です。一度摂取されたコラーゲンは消化酵素の働きで胃腸で分解され、アミノ酸になり、体内でコラーゲンペプチドができます。そのコラーゲンペプチドが角質層の水分量を増やし、みずみずしい美肌へと導いてくれるのです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、もともと目や皮膚や関節などに含まれている成分です。ヒアルロン酸は保水力が優れた成分で、赤ちゃんの肌が、ハリがあってみずみずしいのはヒアルロン酸を多く含んでいるからです。ヒアルロン酸の量は、加齢とともに減少していきます。大人の皮膚に含まれるヒアルロン酸の量は、赤ちゃんの20分の1だそう。ヒアルロン酸が含まれている食品は、ニワトリのとさか・魚の目・豚足など、普段の食事で取り入れることが難しいものが多く、サプリメントなどで摂取することが最適だと言えます。

プラセンタ

プラセンタとは胎盤のことです。BSEの発生以来、医薬品や健康食品、化粧品には大抵豚のプラセンタが使われています。プラセンタには10数種のアミノ酸やビタミン類、ミネラルなどが豊富に含まれていて、肌を美しくしたり若々しく保つ作用があります。また、真皮に存在する線維芽細胞を活性化させ、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を促進させます。

飲む美容液で美肌になろう

人気の飲む美容液

FTC 飲む美容液PREMIUM(マスカットフレーバー)【
君島十和子こだわりの飲む美容液。3年連続モンドセレクション金賞受賞。コラーゲン3333mg、ヒアルロン酸はもちろん「核酸DNA・RNA」だけでなく、話題の成分「レスベラトール(赤ワイン抽出物)」を配合。ビタミンCやビタミンBは1日の摂取量をクリア、毎日簡単に続けやすい形状です。

ミネルヴァ コラーゲン6000 100ml×10本
京都薬品ヘルスケア
売り上げランキング: 161,521

人気モデル梨花が愛用のコラーゲンドリンク。1本中にコラーゲンペプチドをたっぷり6000mg含有。さらに、ビタミンC、ポリフェノール(クランベリー)やフラボノイド(キクカ)、ハトムギエキス、ヒアルロン酸をプラスしました。コラーゲンの生臭さが気にならず毎日続けられるフルーティーな美味しさ。甘味料は、吸収されにくいマルチトールを使用しています。

ドクターライン DL アスタ リバイタライズ
1日分で業界最高値の12㎎のアスタキサンチンをはじめ、 エンゾジノール、安定型ビタミンC誘導体など美容サポート成分をふんだんに配合。コラーゲン、ヒアルロン酸、ブルガリア産ダマスクローズ、ビタミンEなども配合し、カラダの内側から美しさにみがきをかけたい方にオススメ。@cosmeで人気の商品です。

グリーンスムージー

もはや流行ではなく美人の定番であるグリーンスムージーも飲む美容液と言っていいほどの美容効果があります。手軽に作れるミキサーも出ていますし、健康な体を手に入れられます。グリーンスムージーについては素敵女子になる為に!簡単グリーンスムージーで美肌を手に入れようを参考にしてください。

まとめ:飲む美容液でキレイになろう

美容マニアの間で「飲む美容液」が流行っています。化粧品で外からだけでなく、内側からキレイを手に入れようというもの。おさらいしておきましょう。

飲む美容液のタイプ

  • 粒状、カプセル状
  • 液体タイプ
  • ゼリー状
  • 粉状

飲む美容液の種類

  • コラーゲン系
  • ヒアルロン酸系
  • プラセンタ系

この記事を参考に、飲む美容液でキレイを目指してくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment