風水でみる西枕の効果

広告ロゴ
塩

風水と聞くと家相というイメージがあるかもしれませんが、古代中国で生まれた地相占術で地形や方位だけにとどまらず、自然の力をどのように人間の生活に活かしてくのかを根底に考えられ、現在の風水学は作られたのです。

人間の三大欲の一つである睡眠欲ですが、睡眠を取らずして人間は生きられないにもかかわらず、現代には何らかしらの睡眠障害を持っている方が沢山おられます。 改善を試みようとサプリメントや薬の服用をしたり、カフェインを減らしてみたり、ストレスを溜めないように努力したりした方はおられると思いますが、風水から見た枕の向きについて考えたことはありますでしょうか。 この記事では、西枕に焦点を当て風水の観点から見た作用をご案内いたします。

スポンサーリンク

寝室

寝室

寝室は、人生の3分の1もの時間を過ごすと言われている場所で、1日の疲れを癒し寝ている間にエネルギーを補充する大切な場所なのです。 ですから風水的に寝室は、家の中でも重要な場所として考えられています。

西枕の効果

枕の向きを意識して寝てみたことはありますでしょうか。 西の方角とは太陽が沈む方角です。 頭を西に向けて寝る西枕は、沈んでいく太陽の気を頭で受けるこということになりますので、落ち着いた気を受け取ることになります。 熟睡できる方角ですので不眠に悩んでいる方にはお勧めですが、若い方が用いるとやる気が失われ、見た目が実年齢よりも老けてみられてしまう作用があります。 落ち着いた人格を求められる管理職の方など、ある程度の年を重ねた方が用いるには良い方向です。

まとめ

単に枕の向きを変えただけで、部屋の掃除を怠ったりベッドや布団のシーツを清潔に保たなければ、西枕の良い効果を受けるどころかエネルギー自体を補充することはできなくなる可能性は大です。 枕の向きに関係なく、1日の終わりと始まりを迎える場所を、常に気持ちよく心地よいものに保つことは大切なことです。

自然の力や磁力の力などは目には見えませんが、偉大な力があるとは漠然にでも思う人は少なくないのではないでしょうか。 風水は科学的には解明されていませんが、それらの目に見えない力を踏まえて考えられた学問ですので、更なる開運をお望みの方は試してみる価値はあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。