愛犬の寝相で分かる気持ち!代表的な犬の6つの寝相と姿勢

広告ロゴ
白黒犬

私達を癒し、ときには守ってくれる犬、一緒に暮らすとペットではなく、家族の一員になりますよね。特に犬は感情表現が豊かなため、どんな気持ちでいるのかこちらにとってもわかりやすく、可愛さが倍増するかと存じます。そんな可愛い愛犬、寝相もバラエティに富んでおり、飼い主を驚かせることもしばしばです。

本記事では、寝相で分かる犬の気持ちとして代表的な犬の6つの寝相と姿勢をご紹介します。いつもうちの愛犬があんな寝相で寝るのはなぜ?と疑問に感じていらっしゃる方は、本記事をぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

犬の睡眠

犬

まずは、犬の睡眠について少しだけご説明したいと思います。
既に犬と一緒に暮らしている方は、もちろんご存知かと思いますが、犬は私たちと同じく、しっかりとした睡眠をとります。その睡眠時間は、約12時間から15時間といわれております。実は、人間よりも長い睡眠をとるのです。

もともと犬の祖先は、夜に狩りをして獲物を獲っていたため、夜行性であったといわれています。そのため、本来ならば昼間にたっぷり寝て、夜は活動的になります。しかし、人間と暮らすうちにその生活リズムに犬も慣れ、昼間は活動的になり、夜は睡眠をとるようになったようです。もし、昼間にグーグーと愛犬が寝ているときは、昔の習性の名残かな?と暖かく見守ってあげてくださいね。

寝相は心理状態の現れ?

可愛い愛犬と暮らしていると、さまざまな寝相で寝ている姿を目撃されるかと思います。とんでもない格好で寝ていて、思わず写真をとってしまった経験は、みなさん1度や2度あるのではないでしょうか。実は、犬が寝ている寝相や姿勢は、犬の心理状態の現れといわれています。

あなたの愛犬の寝相や姿勢によって、どんな気持ちでいるのかを理解することができるんです。他の動物よりも感情表現が豊富な犬ですが、寝相を確認することによって更にその気持ちを理解することができるといえるでしょう。次に、代表的な犬の6つの寝相と姿勢をご紹介します。

代表的な犬の6つの寝相と姿勢

多くの犬に見られる、代表的な6つの寝相と姿勢とは、次の通りです。

  • うつ伏せで寝る
  • 仰向けで眠る
  • おもちゃと一緒に眠る
  • 人にくっついて眠る
  • 丸くなって眠る
  • 狭い所で眠る

では次に、上記の6つの内容について詳しくご説明します。

うつ伏せで寝る

犬が寝るときの基本寝相といえば、うつ伏せ寝です。両前足を前方へ出し、その真ん中に顔をうずめる姿勢は皆さんも目にしたことがあるはずです。この姿勢で眠るのは、犬のお腹の毛は背中よりも薄いので、身体の体温の逃さないようにするためだといわれています。

仰向けで眠る

お腹を丸出しにして仰向けに寝ている姿はとっても可愛いものです。もし、愛犬がこの寝相をとっているときは、周りの環境に慣れており、安心しきっている状態だといわれています。お腹は急所でもあるため、その部分を見せているということは、とってもリラックスしているという証拠といえますね。

おもちゃと一緒に眠る

愛犬がおもちゃや毛布と一緒に寝ているときがあるかと思います。これは、気持ちを落ち着かせるためだとされています。この状態は、人間の赤ちゃんでもよく見られますよね。いつも遊んでいるおもちゃや毛布と眠るときっと安心するのでしょう。

人にくっついて眠る

床に座ってテレビを見ていたり、パソコンをしていて気づいたら愛犬が膝に顔を乗せて寝ていたという経験はありませんか。これは、犬の祖先が集団生活をしていたためだといわれています。仲間同士寄り添って体温を保ったり、敵から身を守るためだったようですね。一方で、飼い主さんを信頼し安心する存在だからという意味であるんですよ。

丸くなって眠る

犬が丸くなって眠る一番の理由は、体温を逃がさないためだといわれています。外気に触れる表面積をなるべく小さくして体温が下がるのを防いでいます。しかし、寒くないにもかかわらず丸くなって眠る場合は、緊張している状態だといえるでしょう。お腹や鼻などの急所を隠すように丸くなっている場合は、周りを警戒しています。

狭い所で眠る

愛犬がなぜか狭いところで寝たがる…ということは多々あるかと思います。実は犬の祖先は巣穴で寝ていたとされています。そのため、眠るときは広く明るいところよりも、暗く狭いところだと安心するのです。特に、壁などに身体の一部がくっつくと落ち着いて眠れるようですよ。

まとめ:その寝相には意味があります

本記事では、寝相で分かる犬の気持ちとして代表的な犬の6つの寝相と姿勢をご紹介してきました。もう1度、その6つの寝相と姿勢を確認しましょう。

  • うつ伏せで寝る
  • 仰向けで眠る
  • おもちゃと一緒に眠る
  • 人にくっついて眠る
  • 丸くなって眠る
  • 狭い所で眠る

一見ただ寝ているだけのような愛犬の寝相や姿勢は、実は意味のあるものです。その気持ちを飼い主さんであるあなたはしっかりと理解してあげてましょう。そして本記事を参考に、早速可愛い愛犬の寝相を観察してみてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。