寝すぎてしまう4つの原因と効果的な対処方法

寝る男

ついつい寝すぎてしまうという経験をしたことはありますか?もしかすると常にそのような状態になってしまっているかもしれません。

たとえ寝すぎだと思っても、たくさん寝てその日一日をさわやかに過ごすことができているのであれば、それは寝すぎではなくその人の適正な睡眠時間だということができます。人によって適切な睡眠時間は違うと言われていますので、他の人から見て寝すぎだと思えるような長時間の睡眠時間でも、その人にとっては良い睡眠時間なのです。

しかし、どうしても寝すぎてしまう、という状態になり、しかも起きた後全くさわやかでないという場合は、質の良い睡眠を摂ることができていないために寝すぎてしまうのかもしれません。そのような場合は、一度自分の生活習慣や健康状態を見直してみる必要があるでしょう。

この記事では寝すぎてしまう原因とその解消方法を幾つかご紹介してみたいと思います。ついつい寝すぎてしまう状態が長く続き、しかも次の日にさわやかに過ごすことができないのであれば、是非この記事を参考に自分の生活を改善してみましょう。

スポンサーリンク

寝すぎてしまう原因とその解消方法

寝すぎてしまう男

では、寝すぎてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?またどのようにそれを解消することができるのでしょうか?ご紹介してみたいと思います。

寝すぎてしまう原因その1:運動不足

寝すぎてしまう原因として運動不足が挙げられます。良い睡眠を摂るためには定期的に運動することが大切です。定期的に運動するなら、体が適度に疲れ、睡眠に入りやすくなります。逆に適度な運動ができていないと、脳だけ疲れてしまい脳と体のバランスが崩れてしまいます。そのために目覚めが悪くなってしまい、ついつい寝すぎてしまうかもしれません

夕食前や、寝る2時間前に運動すると、良い睡眠を得ることができます。そのため、次の日にさわやかに起きることができ、寝すぎてしまうことを避けられるでしょう。

寝すぎてしまう原因その2:パソコンやスマホ

寝る前にパソコンやスマホによる強い光を見ると、よく眠れないという状態になることがあります。そのために寝すぎてしまうこともあるでしょう。パソコンやスマホに使用されている特殊な光が目に入ってしまい、それが良い睡眠を妨げる原因になるのです。その結果何時間寝ても疲れがとれず、寝すぎてしまうのです。

パソコンやスマホに使用されているブルーライトと呼ばれる光は、強い眼精疲労を引き起こします。また、覚醒を促す作用もあります。そのため寝る前にこの光を浴びると、良い睡眠を摂るのが難しくなるのです。

寝すぎてしまう、という状態が長く続いている人は、まずこれらのことを避けるようにしましょう。寝る前にはパソコンやスマホを使用するのではなく、読書などをすると良いでしょう。

寝すぎてしまう原因その3:二度寝

二度寝も寝すぎてしまう原因となります。目覚ましが鳴って一度起きるのですが、自分で目覚ましを切ってもう一度寝てしまった、という経験はありませんか?このような寝方をすると間違いなく寝すぎてしまうでしょう。また、さわやかに起きることも難しくなるでしょう。

二度寝をして寝すぎてしまう原因として、前の晩の夜更かしが原因の場合があるでしょう。夜は早く寝るようにして夜更かししないように注意するなら、二度寝によって寝すぎてしまうことを避けられるでしょう。

寝すぎてしまう原因その4:病気

寝すぎてしまう原因が病気だということも考えられます。例えばうつ病や双極性気分障害、甲状腺機能障害などは、睡眠障害を伴う病気です。

うつ病になってしまうと、ストレスなどで不安な感情が高まり、眠れなくなることがあるでしょう。そうなると長時間寝ても疲れを取ることができないため、寝すぎてしまうかもしれません。また甲状腺機能障害の場合は、寝ている間も心臓がマラソンをしているかのように激しく動いてしまい、しっかり寝ているはずなのに疲れがとれない、 という状態になってしまいます。そのために朝さわやかに起きることができず、寝すぎてしまうこともあります。

これらのことを解消するためにはまず病院へ行って検査をしてもらうことが必要です。心療内科や内科へ行って適切の検査を受けることによって、寝すぎてしまう原因を突き止めることができ、改善していくことができるでしょう。

Dream Essentials 立体型アイマスク Sweet Dreams ブラック
Dream Essentials
売り上げランキング: 581

まとめ:寝すぎてしまう原因をしっかり解消しましょう

この記事では寝すぎてしまう原因とその解消方法についてご紹介させていただきました。参考にしていただけたでしょうか?

寝すぎてしまう原因には色々な事柄が改善しています。生活習慣や病気を治すことによってそれを解消することができます。是非この記事を参考に寝すぎてしまう原因をしっかり突き止めて解消するようにしてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment