寝過ぎによる腰痛を予防するために役立つ4つの方法

ベッド

寝過ぎで腰痛になった経験はあるでしょうか?「今日は早く眠れる!」と喜んでベッドに入ったのに、次の日朝起きたら体が痛くてたまらない、というのであれば、非常に残念なことです。良い睡眠は大切ですので気持ち良く眠れる方法を考える必要があるでしょう。

もちろん寝過ぎは良くありません。しかし、どれくらいが寝過ぎなのか、というとそれは人によって異なります。5時間くらいの睡眠で良い人もいれば12時間くらい寝ないと一日持たないという人もいることでしょう。ですから、寝過ぎても腰痛にならないような工夫をしておくことは大切です。

寝過ぎで腰痛になる原因は何でしょうか?どうすればそれを避けることができるでしょうか?この記事では役立つ事柄をご紹介してみたいと思います。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

寝過ぎで腰痛になる原因と対策

では、寝過ぎで腰痛になる原因にはどのようなことがあるのでしょうか?またその対策方法にはどのようなことが役に立つでしょうか?幾つかご紹介してみたいと思います。

寝過ぎで腰痛になる原因と対策その1:枕

寝る猫

気持ち良く寝るために枕は非常に大切です。良い枕は体の骨格を正しい位置に保つために役立ちますので、腰痛にならずに朝までゆっくり眠ることができます。しかし枕は毎日重たい頭を支えていますので、傷んでくることもあるでしょう。そのような枕を使い続けているなら、少し寝過ぎると、また寝過ぎていなくても腰痛に悩まされることがあるかもしれません。

良い枕を使用することによって、寝過ぎによる腰痛を避けることができます。自分に合った枕を探しましょう。オーダーメイドの枕を使用することも効果的です。

寝過ぎで腰痛になる原因と対策その2:マットレス

枕と同様にマットレスも寝過ぎによる腰痛を予防するために助けになります。マットレスは長時間寝る時に体を支える大切なものです。傷んだマットレスや自分の体に合っていないマットレスは体の歪みの原因となり、朝起きた時に腰痛になることがあるでしょう。

自分に合ったマットレスを選びましょう。実際に寝てみると良いかもしれません。マットレスを販売している所では30日間返品に応じてくれるところもありますので、自分の体に合ったマットレスなのかを良く見極めながら、慎重に選びましょう。そうするなら、多少寝過ぎても、腰痛に悩まされることはないでしょう。

寝過ぎで腰痛になる原因と対策その3:寝る姿勢が悪い

寝る時にいちいち姿勢などを意識してはいられないと思うかもしれませんが、姿勢の悪い状態で寝過ぎるなら、朝起きた時に腰痛になってしまうことがあるでしょう。腰痛を引き起こす寝かたとして、うつぶせ寝があります。専門家の指導の下で行なわれるうつぶせ寝は、腰痛防止に役立つ場合がありますが、何も考えずにうつぶせ寝をしているなら、体が反り返ってしまい腰に大きな負担をかけることになります。

腰痛を予防するために役立つ寝かたは、横向き寝です。抱き枕などを使用すると横向き寝がしやすくなるでしょう。寝過ぎた時の腰痛予防に役立つ方法です。

寝過ぎで腰痛になる原因と対策その4:寝過ぎを避ける

最初の方で少し述べましたが、寝過ぎを避けるようにすることも腰痛予防のために役立つ方法です。自分が何時間寝るなら元気に一日過ごすことができるのか、ということを知っておくようにしましょう。そしてそれ以上寝ないようにするなら、寝過ぎを防止することができます。また寝過ぎによる腰痛防止にもなるでしょう。

何時間寝ると良いのか、ということは人によって異なります。自分にとって良い時間だけ寝るように心がけて、寝過ぎを防止するようにしましょう。

血流改善 腰ホットン 大容量 10枚入
桐灰化学 (2012-09-14)
売り上げランキング: 1,500

まとめ:気持ち良く眠れるように心がけましょう

この記事では、寝過ぎによる腰痛を予防するための方法を幾つかご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

寝る時には腰痛などに悩まされることなく気持ち良く眠りたいものです。寝過ぎで腰痛に悩まされるなら、一日をさわやかに過ごすことは難しくなるでしょう。自分が一番気持ち良く眠れる方法を考えておきましょう。

自分の体に合った枕やマットレスを使用しましょう。オーダーメイドのものを使ったり、実際に試してみてから購入するようにするなら、寝過ぎで腰痛になることはないでしょう。また、寝る姿勢も大切です。寝過ぎで腰痛にならないような姿勢寝るようにしましょう。また寝過ぎそのものを避けるようにすることも、効果的な腰痛予防となるでしょう。是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment