寝る前におすすめできる運動とそうでないもの

ストレッチ

寝る前の時間帯を運動に当てて健康の維持やダイエットを目指される方は少なくないかと思われます。運動をするということはとても健康やダイエットに良いことです。ただ、寝る前に行う場合には、向いている運動とそうでない運動とがあります。寝る前に行うことが向いている運動とそうでない運動とは具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。
本稿では寝る前に行うことが望ましい運動とそうでない運動とについてまとめています。

スポンサーリンク

寝る前を運動の時間にあてる

ヨガ

1日の仕事などが終わり、もうすぐ就寝の時間です。この寝る前の自由なひとときを運動に当てるという方も少なくないのではないかと思います。特にデスクワークなどで日中の運動量が少ない方は寝る前に運動をして、運動不足とならないように配慮されている方も少なくないかと思われます。具体的にはダイエットや筋力強化などの目的のために寝る前に運動をされる方は多いでしょう。

とはいえ、寝る前という時間帯は体にとってやや特殊な時間帯です。寝る前に効果的な運動をし、かつ、そうではない運動を避けるためには点に注意することが重要なのでしょうか。

寝る前に避けたい運動

まず、寝る前には激しい疲労を伴う運動は避けることがポイントです。具体的には長時間のジョギングや激しい筋トレ(筋肉トレーニング)は避けるべきと言えます。

どうしてかといいますと、寝る前に激しい運動をしてしまうと体温上昇によって寝付きが悪くなってしまうからです。その結果として睡眠の質が低下してしまうことになります。

例えば、激しい筋肉トレーニングなどをしてしまうと体内深部の体温が下がるまでに2時間程度はかかります。睡眠中は徐々に体温がさがって安眠状態となり、深い睡眠によって体と脳が休まるものですが、寝る前に激しい運動をしてしまうことで体温が下がるまでは深い睡眠には入れないということになります。

そのため、6時間睡眠をとる方であれば実質的には4時間程度しか眠っていないということになり健康に返って良くないということになります。運動でのダイエット・筋力強化なども重要ですが、何よりも安眠によって健康を維持することは健康的な毎日を送る上でより重要なことということができます。

寝る前には、激しい筋トレなどは避けることがおすすめです。激しい運動は寝る前の3時間前程度には終わらせておくことが望ましいでしょう。

寝る前に望ましい運動

一方で寝る前の運動として望ましいものもあります。その代表的なものとしては、
ウォーキング
を挙げることができます。ウォーキングは健康に良い運動として広く知られるようになっていますが、寝る前に行う運動として、主として健康維持・ダイエットなどの目的には最適な運動の一つということができます。

ウォーキングは体をほぐすとともに、有酸素運動として体内に酸素を多く取り込む運動です。酸素は体内の栄養素を血液を通して運搬するため、寝る前に軽くウォーキングをすることで体の柔軟化・血行の良化・新陳代謝の促進などを促し、健康やダイエットにとても良い影響を与えます。

寝る前にウォーキングをされる場合には20分から30分程度、ご自宅の周辺を歩かれるということだけで済みますので方法も簡易です。

寝る前に軽く行う運動としてはウォーキングはおすすめすることができます。

ただ、寒い冬に無理をしてウォーキングをしては風邪をひいてしまうおそれがあるほか、血圧が高めの方は健康を害してしまうおそれがあります。寒い季節は避けるかしっかりと厚着をして歩かれるのが良いでしょう。

その他寝る前に望ましい運動

ウォーキング以外に寝る前に行うことがおすすめできる運動としては、軽めのストレッチやヨガ体操などを挙げることができます。ストレッチの方法やヨガの方法についても、最近では書籍ばかりでなく、インターネットでもかなり詳しい情報を得ることが可能です。

ご自身の体質・現在の体の調子に合わせたストレッチやヨガを寝る前に試してみることも良いと言えるでしょう。

そして、健康やダイエットなどのためには寝る前に運動ばかりではなく、食事の量や内容に気をつけること、普段の生活で可能な限り規則正しい生活リズムで過ごすことなども重要となります。運動に加えて食事や生活習慣なども健康やダイエットのためにはとても大切な要素です。

まとめ:寝る前の運動についてのポイントのまとめ

以上、本文で述べました寝る前にすることがおすすめできる運動やそうではない運動についてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 寝る前の運動としておすすめできるもの-ウォーキング・軽めのストレッチ・ヨガ体操など。具体的な方法は書籍やインターネットでたくさんある情報の中でご自身の体質や健康状態に合うものを探してみるとよいでしょう
  • 寝る前の運動としておすすめできないもの-激しい運動。ジョギングや筋肉トレーニングなど。体の内部からあたたまってしまうため、深い睡眠に入ることが難しくなります。ジョギングや筋トレなどをされる場合には寝る前の3時間程度前の時間には済ませておくことが良いと言えます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment