寝る前に飲むオススメ栄養ドリンク4選

夜景

忙しい現代、栄養ドリンクを活用している人も多いのではないでしょうか。風邪をひいたとき、これから頑張ろうというとき、疲れたとき…様々なシーンで栄養ドリンクは使われるようになってきました。

しかし、栄養ドリンクを飲むタイミングに関してはあまり話題になることはありません。CMで「寝る前の栄養ドリンク」と言っていても、何が違うのかよくわかっていない人もいるのではないでしょうか。

そこで、本記事では寝る前に栄養ドリンクを飲む効果と、寝る前に飲むオススメ栄養ドリンクをご紹介していきます。つらい時こそ栄養ドリンクを有効に使って乗り切りましょう。

スポンサーリンク

栄養ドリンクの種類

栄養ドリンク

栄養ドリンクの種類
栄養ドリンクを価格で選んでいる人も多いのではないでしょうか。価格が成分の量によって変わることは周知の事実ですが、それらの分類について一度おさらいしておきましょう。

栄養ドリンクには下記の3つに分類されます。

  • 医薬品:生薬配合で主に小さな瓶に入っているもの
  • 医薬部外品:主にタウリンやビタミン配合のもの。医薬品より作用が穏やか。
  • 清涼飲料水:レッドブルやオロナミンCなどの色や香りのある飲料水。

日常的に効果を感じたいときには、医薬部外品の栄養ドリンクを飲むといいでしょう。また、風邪をひいたとき、疲れが酷いときには医薬品の栄養ドリンクを使うと効果的です。ただし、成分によって効能や効果が異なるため、高いからといって全て効果が出るというわけではありません。自分の使用したいものに合わせた使い方が必要です。

栄養ドリンクを寝る前に飲む効果

仕事などで身体や脳を使うと、エネルギー不足で身体が疲れがちになります。栄養ドリンクにはビタミンB1、B2、B6やタウリンといったビタミンB群が含まれており、糖質、脂質、たんぱく質をエネルギーに変える助けをしてくれます。

ビタミンは食後のほうが、吸収率が高くなることがわかっています。また、睡眠中は成長ホルモンが分泌されて身体の様々な機能を修復してくれますが、そのときにエネルギーが十分にあることで疲労回復が図れます。身体の疲れは脳の疲れがあるときちんと回復しにくいため、脳が休まる睡眠中に栄養ドリンクを飲むことは理にかなっているのです。

しかし、どの栄養ドリンクを寝る前に飲んでもいいわけではありません。栄養ドリンクは寝る前に飲んでいいものと寝る前に飲まないほうがいいものがあります。どこでそれを見分けるかというと、「カフェイン」が配合されているかどうかです。カフェインは覚醒効果があり、安眠を妨げます。寝る前に栄養ドリンクを飲むときはカフェインレスのものを選びましょう。

オススメ寝る前栄養ドリンク

それではシーン別にオススメの寝る前ドリンクをご紹介していきます。どのドリンクもカフェインは含まれていませんが、栄養ドリンクも含まれている成分によって効果が異なりますので、それに合せた飲み方をしていきましょう。

寝る前の栄養ドリンク①毎日の栄養補給に

アリナミンRは、武田薬品から出ている医薬部外品の栄養ドリンクです。フルスルチアミンと分岐鎖アミノ酸が疲れの解消によく効きます。他にもビタミンB2やB6、カルニチン塩化物、L-ロイシンなどが含まれています。

内容成分であるフルスルチアミンは、体内に吸収されにくいビタミンB1に改良を加えたもの。疲れたときのエネルギー産出に効果を発揮します。ビタミンB1が不足するとむくみやしびれ、疲れやすいといった身体症状も出てきます。ビタミンB1をしっかりとって解消していきましょう。

効き目がしっかりしている割には価格もお手頃で、リピートする人も多いようです。

寝る前の栄養ドリンク②風邪や体力の低下時に

ユンケル黄帝液DCF液は、佐藤製薬から出ている第二種医薬品です。ユンケル黄帝液をベースにしたノンカフェインの栄養ドリンクで、ビタミン類の他にもローヤルゼリー、シベットチンキ、西洋サンザシ乾燥エキスなどの生薬のエキスも入っています。

ビタミン類の栄養補給に加え、配合された生薬が身体の抵抗力を高めます。酷い疲れや体調が良くないとき、風邪をひいて抵抗力が下がったときにもオススメです。価格が高めなので毎日の飲用には向きませんが、ここぞというときに使う人が多いようです。

寝る前の栄養ドリンク③低カロリーで栄養補給

大正製薬からでたリポビタンフィールは、指定医薬部外品。カフェインゼロかつ18kcalの低カロリーなのにタウリン、ビタミンB2、ニコチン酸アミドなどの6つの有効成分が配合されており、睡眠を妨げずに疲労回復に必要な栄養を補給してくれます。

カシスグレープフルーツ風味で甘さ控えめのすっきりした味は女性だけでなく、男性にも飲みやすいと評判です。

寝る前の栄養ドリンク④寝ている間にお肌ケア

エーザイより出ているチョコラBBドリンクⅡは第3種医薬品。リニューアルされて、カロリーはなんと4.8kcal!ビタミンB2、B6、ビオチン、ヨクイニンなど肌荒れや口内炎に効果のある成分が含まれていて、寝る前のお肌ケアには最適の一品です。

まとめ:寝る前の栄養ドリンクで疲れを取ろう

ここまでで、寝る前に栄養ドリンクを飲むことの効果と、オススメの栄養ドリンクをご紹介してきました。

シャキっと朝からがんばりたいときはカフェイン入りの栄養ドリンク、一日の疲れをとり、翌日に持ち越さないためにはカフェインの入っていない栄養ドリンクと使い分けて、忙しい毎日を乗り切って行きましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment