寝起きの貧血に要注意!起き上がり方と食事で寝起きの貧血にさよならする方法

うずくまる女性

若い女性の方や更年期の女性の方の多くを悩ませているのが「貧血」でしょう。
貧血は女性の10名に1人はかかっているというデータもあります。あまりにもポピュラーな病気であるため身近なものの人もおり、命に関わるほどの重病でもないとされているところから、あまり注意されていないような気もします。

しかしながら、寝起きの貧血を感じる方は、命に関わるような病気である可能性もあります。また、貧血が悪化すると変なものが食べたくなる異常行動をしめす場合もあります。

また、貧血なだけではなく「貧血予備軍」な方もいます。貧血になると健康的な生活も困難になってしまいますので、よく注意しておく必要があります。

スポンサーリンク

貧血の恐ろしさとその原因

美女

貧血の原因は様々なものがあり、その程度も実に様々です。女性の中には「隠れ貧血」と言われる方もすくなくありません。ダイエット中の栄養制限や、食事制限による栄養不足、ランニングなどによる運動のし過ぎなどによって、隠れ貧血になる方もすくなくありません。

隠れ貧血ではまだ貧血の症状がでていない方もいるのですが、症状がではじめた状態ではもはや手遅れといわざるを選ません。貧血はただの立ちくらみと思っている方もいますが、実は重たい血液上の問題を抱えている場合があるのです。

貧血とヘモグロビンの関係

貧血状態というのは、「血液内にある赤血球の不足」を示します。これは赤血球のサイズとヘモグロビンの濃度から診断されることになります。健康診断では「ヘモグロビン:Hb」という項目がありますね。

男性はではこの項目が男性で13mg以下、女性で12mg以下が貧血と診断されることになります。しかし、ヘモグロビンがこれ以上にあったとしても「フェリチン分類」という計測方法では、潜在性鉄欠乏症に分類されることがあります。鉄欠乏症性貧血予備軍と呼ばれるそれは、通常の健康診断では発見されることがなく、アンチエイジング外来等で検査できます。保険適用外なので、7000円ぐらいかかってしまうのが難点です。

貧血になってしまうことで現れる症状

貧血になってしまうと健康上の問題が様々にあらわれてきます。

  • 寝起きが悪くなる、寝起きに強いだるさを感じる
  • 疲れやすくなる
  • 抜け毛が増える
  • 首や肩のコリを感じる
  • 顔色や、爪の色が非常に悪くなる
  • 目の下にくまができやすくなる
  • 風邪をひきやすくなる
  • 動悸息切れなどがある
  • 睡眠不足を強く感じる

そして、立ちくらみや吐き気を感じることがふえてきます。隠れ貧血の方は、バランスのよい食事をとれていないとか、長距離のランニングが好きであるとか、あるいは食事制限ダイエットなどをしている場合に起こりやすいようです。

また更年期障害の一つとしてヘモグロビンの低減が起こることもすくなくありません。

貧血の原因

貧血の原因は、「血液の吸収が低下している場合」、「血液の需要が増大している場合」「血液が過剰に喪失される場合」などに起こります。胃切除や無胃酸症、過度のダイエット、妊娠、授乳、月経などその原因は様々ですが、女性特有の症状もすくなくありません。

貧血予防とその対策

貧血予防のためには、適切な食事と睡眠がもっとも重要です。赤血球を構成する栄養分および、造血機能を高める栄養素は吸収されにくいため、まんべんなくしっかり食べることが大事だと言われています。

貧血を予防するための食事

貧血を防止するためには以下の様な栄養素が必要です。

  • タンパク質……肉(牛もも肉、豚もも肉)、かつお、まぐろ、うなぎ、卵、納豆、木綿豆腐、乳製品
  • 鉄分……あさり、レバー、ひじき、なまり、小松菜、がんもどき、ほうれん草、納豆、しじ
  • ビタミンB12 、ビタミンB6……レバー、ほっき貝、あさり、しじみ、かき、さんま、いわし、たらこ、まぐろ、かつお、ささみ、鮭、バナナ
  • ビタミンC ……野菜、果物、じゃが芋
  • 葉酸……春菊、菜の花、からし菜、モロヘイヤ、いちご、アボガド、ヤングコーン
  • 亜鉛……かき、レバー、牛肉、ラム肉、たらばがに、うなぎ、納豆、たらこ、ごま

レバーやかきなどには造血を助ける成分が多く入っていますがそれだけを食べていれば大丈夫ということはありません。バランスのよい食事を心がけるようにしてください。

まとめ:栄養と睡眠をしっかりとって貧血対策

寝起きの貧血であっても、栄養不足、睡眠不足による場合が大半です。起立性調節障害と呼ばれる病気の場合もありますが、まずは十分な栄養をとって睡眠をとることが重要でしょう。

サプリメントや医薬品による栄養補給も可能ですので、適切な治療を受けるために一度診療を受けてみるのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment