1日が長くなったと思えば逆に嬉しい!眠れない夜の過ごし方

夜

眠れない夜というのは誰にでもあるものですが皆さんはそんな時はどうお過ごしでしょうか?
眠れない夜に無理やり寝ようとすればするほど眠れないなんていう事もあると思います。そんな時間を逆に有意義に過ごせれば次の日への負担も少ないのではないでしょうか。

人それぞれに眠れない夜の過ごし方があると思いますが、本記事ではそんな眠れない夜を有意義に過ごす色々なアイデアをご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

眠れない夜にしかできない事もある

夜の街

タイトルにもありますが1日が長くなったと思い、気持ちを切り替えて眠れない夜にしか出来ない事をすれば、そんな時間も有意義に過ごせるのではないでしょうか。

眠れないからと言って無理やり目を閉じても眠れないものは眠れません。

リラックスタイムにする

眠れない、でも寝なきゃ!この状態で心身がリラックスしきっているとはとても思えません、眠れない時は普段は出来ないレベルで思いっきりリラックスして過ごしてみてはいかがでしょうか?

間接照明のみで部屋の明かりを薄暗くしてヒーリングミュージック等をかけるのも良いかと思います。蛍光灯では覚醒されてしまい逆に目が覚めてしまうので、照明はロウソクや薄暗い間接照明に抑えましょう。

お香やアロマでリラックスするのも良いですね。ちなみにラベンダーの香りを嗅ぐと副交感神経が優位となり眠気を誘うといいます。

夢や目標をイメージして書き留める

なかなか有意義な眠れない夜の過ごし方ではないでしょうか。自分の夢や目標をイメージしてノートに書き留めるのもいいかもしれません。逆に眠れない夜でもなければ普段ここまでやらないのでは?

夢や目標は具体的にイメージ出来なければ現実の物とはならないと、多くの成功者が語ります。眠れない夜こそチャンスとばかりに夢をイメージしながら過ごしてみてはいかがですか?

過去の雑務を整理する

逆に目が覚めてしまいそうですが。。。やろうと思いつつ放って置きっぱなしの雑務は意外と多いもの、この機会に一掃してしまうのもアリかと思います。

翌朝目が覚めた時には寝不足でも気持ちがスッキリしていそうですね、これはこれで有意義な過ごし方だと思います。

普段お世話になっている人へ感謝の手紙を書く

人間の記憶というのはどういう訳か嫌な事の方がより鮮明に覚えている物です。個人差はあると思いますがアメリカの心理雑誌“Psychology Today”の調査でも、ヒトの脳はポジティブな事よりもネガティブな事に反応しやすいという事が指摘されています。

しかし健全で有意義な日々はポジティブな思考のみが生み出せるもの。ここはひとつ眠れない夜に今まであった楽しかった事、嬉しかった事を思い出して身の回りに居る人に感謝の手紙やメールを綴ってみては?実際に本人に差し出すか差し出さないかは翌朝起きてから決めましょう。

眠れない夜に小説を書く

眠れない夜に小説を読む人は沢山いるかと思いますが、眠れない夜に小説を書いて過ごす人はあまりいないのでは?眠れない夜は普段あまりやらない事にチャレンジするのも良いのではないでしょうか。

オンライン小説が普及した今日では誰でも自分の書いた小説を売れるサイトも存在します、大当たりする可能性だって無いとは言い切れません。

眠れない夜に絵を描いて過ごす

普段から絵を描いている人にとっては当然の眠れない夜の過ごし方かもしれませんが、普段描かない人にとっては小説同様に新しい自分を発見するチャンスではないでしょうか。

特にデッサンは自分の中に新しさを見出すだけでなく、普段見慣れているはずの物に新しさを見出すきっかけにもなります。クリエイティブな思考はきっと人生を豊かにしてくれるはず。

夜空の観察

忙しい社会人であれば普段しない事No1ではないでしょうか?

でも子供のころは皆毎日のように夜空や星を見て楽しんだのでは?童心に帰って夜空を眺めているとひょっとしたら忘れていた大切な何かを思い出すかもしれません。

星座の観察も有意義な過ごし方だと思います、星空はスマホの小さな画面よりもよっぽどあなたの心を癒してくれる事でしょう。

観葉植物の手入れ

部屋に観葉植物がある方はこの機会に手入れをしてみてはいかがでしょうか?植物を触る事によって人は落ち着かない気持ちを鎮め心身をリラックスさせる事が出来るといいます。
また驚いた事に触られた植物達も強くなり害虫が付きにくくなるという観察結果があるようです。

眠れない夜こそ有意義に

以上眠れない夜の過ごし方のアイデアでしたが皆さんだったら眠れない夜はどのように過ごしますか?眠れない夜は普段なかなか出来ない事をする為の大切な時間と割り切ってしまえば日々の生活もより充実したものになりそうですね。

眠れない夜の過ごし方のまとめ

  • 眠れない夜は無理に寝ようとせず、眠れない夜にしか出来なさそうな事をするのがお勧め。
  • 普段出来ない事をする為のクリエイティブな時間と割り切ってしまえばきっと毎日さらに充実するのでは?

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment