「眠れない」原因となる咳喘息の診断と治療と予防

喘息の女性

辛い咳が続いて「眠れない」という場合それは咳喘息という病気かもしれません。喘息と同じように感じられるかもしれませんが、咳喘息は呼吸困難やぜいぜいした感じまた、ヒュウヒュウするような感じがないことが特徴です。つまり喘息症状として咳だけが出るという病気です。

咳喘息は喘息の中では比較的軽いものと言われたり、喘息になる前触れだと言われたりする病気です。風邪を引いた後に咳だけが残って長期間続き「眠れない」という場合には咳喘息を疑うようにしましょう。

咳喘息の原因として考えられているのは、ほこり、ペットの毛、飲酒、たばこ、花粉、クーラーの使い過ぎなどです。このような環境に心当たりがあるのであれば、まずそれを改善するようにしましょう。

それでは、咳喘息はどのように診断され、どの様に治療されるのでしょうか?この記事ではこれらの点についてご紹介してみたいと思います。長引く咳が原因で「眠れない」という場合は咳喘息を疑いましょう。是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

「眠れない」原因となる咳喘息の診断と治療と予防

夜の駅

眠れない原因が激しい咳の場合は、咳喘息の検査が行われます。では、咳喘息の検査はどのように行なわれ、どのように治療が行われるのでしょうか?ご紹介してみたいと思います。

咳喘息の診断方法

咳が長期間続く場合、まずその原因が重大な病気ではないかどうか検査が行われます。咳が長期間に渡って続く場合、それは喘息、気管支炎、肺炎、結核、肺がんなどの可能性があります。咳が長期間続き「眠れない」という場合はこのような病気がまず疑われます。レントゲンや聴診器による検査が行われます。

また問診も行われ、咳がどれくらい続いているのか、8週間以上風邪にかかっていないか、気道が過敏になっているか、などが検査されます。

咳の伴う重大な病気の可能性が排除されたのに、長引く咳の原因が分らない場合は咳喘息と診断されるでしょう。

では、咳喘息の治療はどのように行なわれるのでしょうか?その点を幾つか取り上げてみたいと思います。

咳喘息の治療法

咳喘息は風邪の後に起こることが多いようです。そのため風邪が長引いていると勘違いして風邪薬などを服用するかもしれませんが、ほとんど効果がないでしょう。激しい咳によって「眠れない」のであれば、正しく治療することによってそのよう症状を緩和させることができるでしょう。それでは、咳喘息と診断された場合、どのような治療が行われるのでしょうか?

基本的に咳喘息の治療として使われるのは気管支拡張薬や吸入、経口タイプのステロイド薬です。気管支拡張薬を使用して咳が治まれば、咳喘息だと診断されて吸入ステロイド薬が使用されるようになります。

この吸入ステロイド薬は少しの量でも高い効果を発揮して、咳喘息を治していきます。副作用の心配はほとんどないと言われており、長期間に渡って使用することができます。咳喘息の症状がすぐに良くなり、「眠れない」状態から解放されたとしても、治療を続けていくことが大切です。

咳喘息はそのままにして置いたり、治療をすぐにやめてしまったりすると、喘息に移行してしまう場合があります。約30%の咳喘息が喘息に移行すると言われています。

ここまでで、咳喘息になってしまった場合の治療方法についてご紹介いたしました。それでは、どのように咳喘息を予防できるのでしょうか?

咳喘息の予防方法

日常生活で咳喘息を予防できる方法もあります。病気にはならないことが一番です。しっかりと咳喘息を予防して、咳によって「眠れない」という状態にならないようにしましょう。

咳喘息の予防としてできることは、喫煙や副流煙を避ける、飲酒を控える、部屋をきれいにする、気温の変化に注意する、風邪やインフルエンザの後に咳が長引いていないか注意する、などが挙げられます。当てはまることがあるでしょうか?家族の中で咳喘息を患っている方がいるのであれば、その人の前ではたばこを吸わないように注意しましょう。

その他ストレスも咳喘息の原因になると言われています。ストレスを溜めないように注意して、咳喘息で「眠れない」ということにならないように注意しましょう。

患者だからわかる 成人・小児ぜんそく (患者の会がつくる)
NPO法人日本アレルギー友の会
小学館
売り上げランキング: 294,735

まとめ:激しい咳で「眠れない」という場合、正しい原因を見つけましょう

この記事では、激しい咳の原因となる咳喘息の原因と診断、治療方法をご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

眠れないほど激しい咳が長期間続くのであれば、重大な病気の可能性があります。早めに検査を受けるようにしましょう。激しい咳の原因が重大な病気が原因ではない場合は咳喘息が原因だと思われます。正しい薬を使って効果的に治療しましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment