辛い失恋に負けないで!眠れない夜に試してほしい4つの方法

カップル

大切な人とお別れしてしまったとき、心に穴がぽっかりあいたような悲しい気持ちになりますよね。何をしていても、大好きな人との楽しかったときのことを考えてしまい、もう戻れないという現実を受け入れるのが辛いという方もたくさんいらっしゃるかと存じます。失恋をしてしまったとき、特に辛いのが夜です。一人になる夜は、考えたくなくても大好きだった彼や彼女のことを考えてしまいますよね。そのため、睡眠不足になりがちです。睡眠不足になると体調を崩す心配もでてくる恐れもあり、身体のためにもよくありません。

本記事では、失恋をしてしまい眠れないという夜に試してほしい4つの方法をご紹介します。今現在、大好きだった人を思い出して眠れないという方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

忘れたくても忘れられないのはなぜでしょう?

失恋した男

失恋をすると、「復縁したい」という方と「諦めよう」とする方のどちらかだと思います。大半の人は、諦めようとされるのではないでしょうか。しかし、諦めようと思ってすぐに相手のことを忘れるほど失恋は簡単なものではありません。お別れしてしまった人のことを大好きであったからこそ、すぐに諦めることはできないんですよね。

この場合、「忘れよう」とするのは逆効果だといわれています。大好きだった人を忘れたいと毎日考えることは、意識を大好きだった人に向けていることになるからです。忘れたい人に意識を向けていては、永遠にその人のことを忘れることはできないのです。しかし、考えたくなくても考えてしまう、そのようなときはどうしたら良いのでしょうか。次にできるだけ大好きだった人のことを考えないよう、ご自身が前へ進める方法についてご案内します。

視野を広げることが未来をつくる

失恋を乗り越えて、前へ進みたいと考えている方におススメなのは、新しいことを始めるということです。いつも通りの生活をしていると、「いつもこの時間はあの人とデートしていたのに…」と考えてしまいます。大好きだった人のことを考える時間をなくすことで、一歩前へ踏み出すことができるでしょう。

今までやりたかったけれど、挑戦してなかったということがある方は、この機会にやってみてはいかがでしょうか。習い事や、趣味なんでもかまいません。視野が広がり毎日がまた楽しいものとなるはずです。そしてご自身の興味がある世界に飛び込むことにより、共通の趣味を持つ友人ができたり、新しい出会いが期待できます。興味があることに夢中になる時間が増え、気づいたら悲しみは消え大切だった人のこともあまり考えないようになるはずですよ。

少しずつで大丈夫です。視野を広げて新しいことに挑戦しましょう。しかし、夜寝る前どうしても大好きだった人のことを考えてしまって眠れない…そんなときに試してほしい3つの方法を、次にご紹介します。

眠れない夜に試してほしい3つの方法

眠れない夜に試してほしい3つの方法とは、次の通りです。

  • 本を読む
  • アロマテラピーを使う
  • リラックスできる音楽をかける

では次に、上記の3つの方法について詳しくご案内します。

本を読む

好きなジャンルの本を読んでみましょう。本は映像が無いため、自分自身でその情景を想像します。本の世界に入り込み、没頭することで辛いことを考えずに済みます。ただ、本に集中しすぎると逆に眠れなくなるので、ご自身で「ここからここまで読む」というように、しおりなどを挟んで、あらかじめ決めておくと良いでしょう。詩が載っている短編集などでも良いですね。傷ついた心を癒してくれる優しい言葉が見つかり、心を落ち着かせてくれるでしょう。

アロマテラピーを使う

心をリラックスさせるのは、睡眠をとる上でとても重要です。大好きだった人のことを思い出して悲しみいっぱいの心では眠ることは難しいでしょう。そんなときは、アロマテラピーがおススメです。アロマテラピーは鎮静効果があるので、心を落ち着かせリラックスさせてくれます。鎮静効果がある代表的なものとして、怒りを鎮めてくれる「カモミールローマン」や、不安な気持ちを落ち着かせてくれる「クラリセージ」、ネガティブな気持ちを和らげる「ベチバー」などがあります。精油をティッシュに含ませてベッドの近くに置いておくだけですので、試してみてくださいね。

リラックスできる音楽をかける

ざわざわした心を落ち着かせるのは、音楽をかけるのも効果的です。おススメなのは、歌詞が無いヒーリングミュージックやクラッシックです。歌詞が入っていると、曲に集中しすぎてしまい眠れなくなりますので、これらの音楽を選ぶと良いです。また、アップテンポの元気な曲や悲しい失恋ソングなどは、ざわついた心の状態を更に乱れさせ眠れなくなります。優しいピアノの曲などBGMのようなイメージの音楽を選ぶと良いでしょう。

まとめ:心を落ち着かせるイメージで

本記事では、失恋をしてしまい眠れないという夜に試してほしい3つの方法をご紹介してきました。悲しさがこみあげてきて眠れない、そんな夜には次の3つの方法を試してみてくださいね。

  • 本を読む
  • アロマテラピーを使う
  • リラックスできる音楽をかける

上記3つの方法を実行したら、お布団に横になり大きく深呼吸してください。心を落ち着かせることができれば眠ることもできます。眠れない、辛いと思うと余計に眠れなくなるので焦らないでくださいね。月並みですが、失恋は時間が必ず解決してくれます。辛いときは今だけではありませんので大丈夫です。現在失恋をし悲しんでいる方は、本記事を参考にして心を落ち着かせ、しっかりと睡眠をとってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment