悩まないでください!産後眠れないときに効果的な3つの方法

眠れない女性

赤ちゃんを産むという、大きなイベントが終わってホッとしたのもつかの間、次に女性を待っているのは育児です。目が回るように忙しい毎日で疲れてしまうことが多いでしょう。身体が疲れている分、睡眠は深くなりそうですが、実はその逆で「全く眠れない」という方はたくさんいるようです。疲れているのに眠たくても眠れない…辛いですよね。

本記事では、なぜ産後眠れなくなるのか、そして産後眠れないときに効果的な3つの方法についてご紹介します。現在、産後で眠れないという症状が続いている方は、ぜひ本記事を参考にしてくださね。

スポンサーリンク

眠れないのはホルモンバランスが関係している?

眠れない女性

妊娠をして出産するとき、女性の身体は大きく変化するということは皆さんご存知ですよね。実は、出産後も女性の身体は変化します。その変化として代表的なのが、ホルモンバランスです。女性の身体は、出産後ホルモンのバランスが一気に変化します。するとその急激な変化に身体がついていくことができず、自立神経が乱れやすくなります。すると、眠れなくなったり、訳もなくイライラしたり、不安になったり精神的に不安定な状態に陥るのです。この症状は、マタニティブルーと呼ばれており、産後の女性の多くが経験するとされています。

産後にこのような症状が出るとパニックになってしまう方もいらっしゃるようです。しかし、マタニティブルーは、長くは続くものではありません。大体の方は、産後2、3日に症状があらわれ、1週間程度で終わるので安心してくださいね。

一人で悩まず周りの助けも借りましょう

前述でご説明したマタニティブルーが終わった後は、可愛い赤ちゃんのお世話をしながらママとして充実した生活を送ることができます。しかし、気を付けなければいけないのが、マタニティブルーが終わらず悪化する場合があるということです。

赤ちゃんのペースに合わせた生活が始まると、どうしても身体に疲れがたまってしまいます。そこに眠れない毎日が続くと心までもが疲れてしまい、結果、うつ病になってしまうのです。この症状は、育児に対して不安を抱えていたり、一人で頑張ろうとされる方に多くみられるといわれています。赤ちゃんのお世話もとっても大切ですが、旦那さんにサポートしてもらったり、実家に里帰りをしてご両親にちょっと助けてもらったりして、ご自身の身体を少しだけ休ませてあげましょう。

そして最も大切なのが、そもそもの原因である「眠れない」ということを解消することです。次に、産後眠れないときに効果があるとされる3つの方法をご案内します。

産後眠れないときに効果的な3 つの方法

産後眠れないときに効果があるとされる方法は、次の3つです。

  • サプリメントを飲む
  • お風呂にゆっくりと浸かる
  • 軽い運動をして身体を動かす

では次に、上記の3つの方法について詳しくご案内します。

サプリメントを飲む

人は眠たくなるとき、セロトニンというホルモンが分泌されているといわれています。眠りたくても眠ることができない場合は、このセロトニンを増やすよう働きかける成分を日頃から摂取すると良いです。セロトニンは、必須アミノ酸である「トリプトファン」という物質から作られています。そのためトリプトファンのサプリメントを摂るというのも一つの方法といえるでしょう。

お風呂にゆっくりと浸かる

お風呂は、心を落ち着かせ安らいだ気持ちにさせてくれます。リラックス効果があるので不安な気持ちを解消させてくれるでしょう。また、身体全体が温まり血流が良くなることで眠気をうながします。産後は身体が冷えやすい方は多いです。そのためにも身体をしっかりと温めることが大切です。赤ちゃんのお世話で大変だとは思いますが、周りの方にちょっと協力してもらいお風呂タイムを確保しましょう。

軽い運動をして身体を動かす

軽い運動をして、身体をリフレッシュさせることもとても効果的です。軽いウォーキングなどが良いですね。特に朝にウォーキングをすると、朝の光が疲れた心を癒してくれるのと同時に、先ほどにも述べたセロトニンを増やす効果もあるとされていますのでおススメです。忙しくて外には出れないという方は、ヨガなども良いですね。赤ちゃんが寝ているちょっとした時間にできるので、実際試されている産後の女性も多いようです。

木曽工芸 桧半身浴用風呂椅子 (御影石)
木曽工芸
売り上げランキング: 39,988

まとめ:あまり気を張りすぎないことが大切です

本記事では、なぜ産後眠れなくなるのか、そして産後眠れないときに効果的な3つの方法についてご紹介してきました。もう一度その3つの方法をおさらいしましょう。

  • サプリメントを飲む
  • お風呂にゆっくりと浸かる
  • 軽い運動をして身体を動かす

産後に眠れない場合は、精神的な原因がほとんです。自分以外の人は、しっかりと赤ちゃんのお世話ができているのに、私はどうしてこうなんだろう…と気に病む方が多いといいます。育児の悩みや大変さは皆さん同じです。あまり一人で気を張らずに周りの人の助けを借りましょう。そして眠れないときは、本記事でご紹介した方法を参考に身体を休めてくださいね。そして充実した赤ちゃんとの生活を送ってください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment