眠れないほど息苦しい状態になる可能性がある自律神経失調症

広告ロゴ
寝る男

眠れないほど息苦しい、という経験をされたことがあるでしょうか?もしかしたらかなり長い間そのような症状に悩まされてこられたかもしれません。特に心臓や呼吸器に問題がないのにもかかわらず、眠れないほど息苦しいという症状が起きるのであれば、それは自律神経失調症の症状かもしれません。

自律神経というのは、体の中で意識とは切り離されて独自に働いている神経のことです。呼吸や循環系、消化や吸収、排せつなどの働きをコントロールしている神経です。このような自律神経が乱れてしまうなら、眠れないほど息苦しいという状態になってしまうことがあるのです。

自律神経の乱れによって眠れないほど息苦しいという症状を引き起こしているのであれば、他の病気の場合と同じようにその原因を突き止めて改善することが必要です。では自律神経に影響を与える原因にはどのようなものがあるのでしょうか?幾つか紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

自律神経失調症の原因

うつぶせ寝の男

眠れないほど息苦しいという症状の原因となる自律神経失調症には大きく分けて2つほど原因があります。それでは具体的にご紹介してみたいと思います。

自律神経失調症の原因その1:ストレス

ストレスによる自律神経失調症になってしまうなら、夜眠れないほどに息苦しいという状態になることがあります。なぜストレスが自律神経失調症に原因となるのでしょうか?ストレスが原因で自律神経失調症になる場合は、喉や肺に問題があるわけではありません。ストレスにより筋肉が緊張しているために、眠れないほど息苦しいという状態になってしまうのです。

このような状態になると、筋肉が硬くなってしまい体の流れが悪くなってしまいます。そのため、疲れがとれず体の調子が悪くなってしまうでしょう。

自律神経失調症の原因その2:冷え

体の冷えによっても自律神経失調症になってしまうことがあります。体の冷えは万病の元とも言われており、冷えが原因で自律神経失調症になるなら、眠れないほどに息苦しいという状態になってしまうことがあるでしょう。

冷えと聞くと冬の寒さから身を守ることばかり考えてしまうかもしれませんが、夏でも体が冷えすぎてしまうことがあるのです。その原因はエアコンです。オフィスで働いている人はエアコンの風にあたりすぎることによって、冷房病とも呼ばれる自律神経の病気にかかってしまうことがあるのです。

冷えから身を守ることによって、夜眠れないほどに息苦しいという状態を避けるようにしましょう。

ここまでで、眠れないほど息苦しい状態を伴う可能性のある自律神経失調症の原因についてご紹介いたしました。では、これらの点をどのように回避して、眠れないほど息苦しいという状態を回避することができるのでしょうか?ご紹介してみたいと思います。

自律神経失調症の解消方法その1:ストレスを溜めない

ストレスが原因となって自律神経失調症になってしまい、眠れないほど息苦しいという状態になっているのであれば、ストレスを溜めないようにすることが一番の治療方法です。仕事や学校でのストレスを引きずったまま毎日生活しているなら、このような状態になってしまいますので、自分に合ったストレス解消のための方法を見つけるようにしましょう。

スポーツをしたり、好きなことを行なう時間を作ったりすることによってストレスを解消することができ、眠れないほど息苦しいという状態を回避することができるでしょう。自律神経失調症にならないためにはリラックスタイムが何よりも大切です。

自律神経失調症の解消方法その2:体の冷えに注意する

体の冷えに注意する方法は色々あります。冬の時期は意識しなくても暖かい服装で出かけることが多いので、体の冷えに関してはあまり心配する必要はないかもしれません。問題は夏の時期です。夏の時期は暑いので、薄着になりがちです。その上長時間冷房に当たることによって体が冷え過ぎてしまいます。

こうした事を避けるために、夏でも上着を1,2枚持っていると良いでしょう。また、オフィスではひざ掛けを使用したり、首にストールなどを巻いたりして冷房から体を守りましょう。また、帰宅した後は夏でもぬるめのお湯に浸かることによって、冷えを効果的に予防することができ、自律神経失調症による眠れないほど息苦しいという状態を避けることができるでしょう。

まとめ:体をしっかりといたわり、自律神経失調症にならないように注意しましょう

この記事では眠れないほど息苦しい原因として自律神経失調症についてご紹介いたしました。参考にしていただけたでしょうか?

忙しい現代社会では自分の体をいたわる様に心がけなければ、容易に体調を崩してしまいます。夜眠れないほど息苦しいという状態があるのであればそれは自律神経失調症が原因かもしれません。是非この記事を参考に体調をしっかりと整えるようにしてみてください。

もちろん、違いう理由で眠れないほど息苦しいという場合もありますので、まずは病院で診察を受けることが大切です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。