コーヒーによって「眠れない」状態になるのを避けるための方法

コーヒーを飲む女性

「最近眠れない」と思っておられる方は、コーヒーの飲み過ぎが原因かもしれません。コーヒーに含まれるカフェインは、眠れなくなる原因となるということは良く知られています。

ところで、どうしてコーヒーに含まれているカフェインは眠れない原因を作るのでしょうか?それにはコーヒーに含まれているカフェインを体が分解するための時間と関係があります。コーヒーに含まれているカフェインを体が分解するために、およそ4時間の時間がかかると言われています。そのため、寝る前にコーヒーを飲んでしまうと体がカフェインを分解するために起きている状態になってしまい、眠れなくなってしまうのです。

ですから、コーヒーは夜寝る前には飲まない方が良いでしょう。

では、「眠れない」という状態を避けつつ、上手にコーヒーを飲む方法はあるのでしょうか?この記事では、参考になる点を幾つかご紹介してみたいと思います。コーヒーを有効に使って「眠れない」という状態にならないように、美味しくコーヒーを飲みましょう。

スポンサーリンク

コーヒーを上手に飲む方法

コーヒー

コーヒーが原因で「眠れない」という状態になってしまうのであれば、それは上手なコーヒーの飲み方をしていないからでしょう。コーヒーはポイントを意識して飲めば、「眠れない」という状態になるのを避けながら、色々な効果を期待することができます。では、上手にコーヒーを飲むポイントとして具体的にどのようなことが挙げられるでしょうか?幾つかご紹介してみたいと思います。

コーヒーを上手に飲むポイントその1:寝る前には飲まない

コーヒーによって「眠れない」という状態を避けるためには、コーヒーを寝る前に飲まないことです。このことは良く知られていることですが、ついつい寝る前に飲んでしまい眠れない、という方もおられるでしょう。コーヒーに含まれるカフェインは興奮剤になり、交感神経を刺激するために、目が覚めてしまい眠れなくなるのです。

先程も述べましたが、このカフェインを体が分解するために数時間かかると言われていますので、寝る直前にコーヒーを飲むなら、寝床に入ってもしばらくは「眠れない」という状態が続いてしまうのです。寝る前にコーヒーなどのカフェインを含んだものを摂り入れないように注意することは、「眠れない」状態を避けるための大切なポイントです。

コーヒーを上手に飲むポイントその2:日中にコーヒーを飲む

寝る直前にコーヒーを飲むなら、「眠れない」という状態になってしまいますが、日中の活動している時にコーヒーを飲むなら、夜よく眠れるようになるとも考えられています。コーヒーを飲むとホルモン系統に変化が生じ、持続的な興奮作用を引き起こすと言われています。この興奮作用を引き起こすホルモンは睡眠のための物質に変化するので、良い眠りに役立つと考えられているのです。

朝起きた時や、日中活動している時にコーヒーを適度に飲むなら、夜ゆっくり眠ることができるでしょう。

コーヒーを上手に飲むポイントその3:昼寝の前にコーヒーを飲む

コーヒーには興奮作用を引き起こす物質が含まれていますので、寝る前に飲むのであれば「眠れない」という状態になってしまうでしょう。では、日中に昼寝をするときにはどうでしょうか?

昼寝をする前にコーヒーを飲むのは良いと考えられています。コーヒーの興奮作用は15分から30分ほどと言われていますので、ちょうど昼寝から起きなければならない頃に作用し始めます。そのため、仕事中などに昼寝をしていても目を覚ましやすくなると考えられています。昼寝をし過ぎると夜「眠れない」という状態になることもありますので、そのようなことを防ぐために昼寝の前にはコーヒーを飲むようにしましょう。

コーヒーを上手に飲むポイントその4:ブラックで飲む

コーヒーには体に良い成分がたくさん含まれていますが、そのような成分を最大限に活かすためにはブラックでコーヒーを飲むようにすると良いでしょう。とはいえ、ブラックコーヒーは強い「眠れない」状態を引き起こすとも言われています。寝る前のブラックコーヒーは避けるようにしましょう。

コーヒーには脂肪の燃焼を加速させ、体の代謝を活性化させる働きがあると言われています。また、血糖値を下げる働きがありますので、糖尿病を予防する働きがあります。しかし、砂糖をたくさん入れてしまうなら、これらの効果は期待することはできなくなり、逆効果になってしまうこともあるでしょう。コーヒーはやはりブラックで飲むのが、コーヒーを上手に飲むポイントだということができます。

まとめ:コーヒーを上手に飲みましょう

この記事では、コーヒーによる「眠れない」という状態を防ぎながら、どのようにコーヒーを上手に飲むことができるか、という点について幾つかご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

コーヒーはポイントを押さえて正しく飲むなら体に良い物となります。是非この記事を参考に「眠れない」という状態を防ぎつつ、美味しくコーヒーを飲むようにしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment