トイレに行きたくて眠れない!膀胱炎の原因とすぐ役に立つ対処方法

トイレ

 
女性だと結構身近に聞く膀胱炎という病気。トイレが近くなる以外に症状や原因を知っていますか。一度かかると癖になると言われるようにしょっちゅうなることも多いようです。こじらせると腎盂炎など怖い病気にかかることも。早く治し、また再発防止に努めることが大事です。

こちらでは、膀胱炎の原因と対処方法をご紹介します。

スポンサーリンク


膀胱炎とは

膀胱炎とは、膀胱に炎症が起こり、尿を溜めたり、排尿するという膀胱の働きに支障が出てしまう病気です。膀胱炎のほとんどは、細菌が感染することで、膀胱に炎症が起こります。

膀胱炎の症状

膀胱炎の男

膀胱炎の主な症状は、「何度もトイレに行きたくなる」、「排尿後に痛みがある」、「残尿感」、「尿が白く濁ったり、血が混じることがある」などです。初期の膀胱炎の場合、トイレに行く回数が増えます。尿意を感じ、1日10回以上トイレに行くようになりますが、排尿してもすっきりしない、残尿感が残ります。尿が白く濁ったり、時には血が混じる血尿が出ることもあります。また、排尿の最後の方や、排尿後に痛みを伴ってきます。

膀胱炎が軽い場合、自覚症状がないこともあります。特に高齢者などは、違う症状で尿検査をしたら膀胱炎だった、ということもよくある話です。膀胱炎が悪化してくると、残尿感がひどくなり、何度も何度もトイレに行くようになります。常に下腹部に違和感を感じ、はっきりとした痛みを感じることもあります。さらに悪化すると、排尿時に焼け付くような痛みがあったり、残尿感はますますひどくなり、トイレから出られなくなることもあります。膀胱炎がさらに悪化すると、腎盂腎炎や腎臓への感染が起こる場合があります。

膀胱炎の原因

膀胱炎の原因は、細菌感染であり、細菌の感染は、細菌が、尿道から膀胱に侵入してくることで起こります。もともと、膀胱内の尿には少量の細菌が存在しており、また、膀胱は細菌への抵抗力があります。しかし、疲労やストレスなどで、体力が落ち抵抗力が弱くなると、細菌に感染しやすくなり、膀胱内の細菌が増殖することで膀胱炎になります。

また、女性の尿道は男性に比べ短く、細菌のいる膣や肛門、尿道が近くにあり、外部からの細菌が膀胱に入りやすくなっています。膀胱炎の原因となる細菌感染は、尿道付近の膣や肛門が排便後の拭き残しなどで、清潔に保てなかったり、不潔な状態で性行動をすることでも起こります。

膀胱の主な働きのひとつである排尿は、尿道や膀胱に存在する細菌を尿で洗い流す役割があります。しかし、尿意があるのにトイレに行くのを我慢することを繰り返すと、細菌感染が起こり、膀胱炎の原因になってしまいます。

治療

膀胱炎には、細菌を殺す抗生物質や抗菌剤が使われます。早い人は薬を飲んで1日、ふつう2~3日で痛みやトイレが近いといった症状はよくなります。ただ、症状はよくなっても細菌が生き残っていることがあるので、膀胱炎の程度や年齢、持病などによって3日から1週間ぐらいは薬の服用を続けるのが基本です。

応急処置と対処方法

応急処置

まず自分でできる対処法は、「水分をたっぷりとる」ことです。とにかく水分をたくさんとり、できるだけ尿をたくさん出すようにしてください。膀胱の中に侵入した細菌は、病院で抗生物質を処方されない限り死にませんが、排尿する事によって尿と一緒に流れます。たくさん尿を出せば細菌も流れ、軽い膀胱炎であれば、これだけで治る場合もあるのです。早めの対処で、膀胱炎を長引かせないようにしましょう。

対処方法

膀胱炎の治療、そして予防にも非常に大切なのが日常生活の注意です。

刺激物やアルコールを避ける
アルコールや刺激物は、炎症を悪化させるので、膀胱炎の治療中は避けたいもの。

性行為は避ける
細菌感染の原因ともなるので、治療の間は避けましょう。

ふだんから水分は多めにとる
つい水分の取り方を控えてしまいがちですが、尿がたくさん膀胱にたまるほど痛みもやわらぎます。また、ふだんから尿をたくさん出すことは、菌を洗い流して膀胱炎を予防するためにも大切です。一日1.5リットルぐらいの水分を目安にしましょう。

トイレは我慢しない
トイレに行きたくなったら、我慢しないようにしましょう。

疲れをためない
風邪をひいたり、過労、睡眠不足などがあると膀胱炎を起こしやすくなります。適度の休養を常に心がけましょう。

清潔にする
きれいに洗って清潔にしましょう。また、排便後、後ろから前に向かって局所を拭くと尿道に細菌感染が起こりやすいので、前から後ろにむかって拭くのもいい方法です。

ちゃんと病院へ

なかなか治らない場合は、何か別の病気が潜んでいる可能性もあります。膀胱がんや尿路結石、糖尿病あるいは性感染症が症状を起こしている場合もあります。そのためにも、きちんと病院で検査を受けましょう。

まとめ:膀胱炎の原因と対処方法を知ろう

女性がかかりやすい膀胱炎。一度かかると繰り返しやすいそう。あらためて対処方法をおさらいしておきましょう。

  • 刺激物やアルコールを避ける
  • 性行為は避ける
  • ふだんから水分は多めにとる
  • トイレは我慢しない
  • 疲れをためない
  • 清潔にする

軽い膀胱炎ならば水分をたくさん摂ってトイレに何度も行けば治ることもあるそう。白湯がおススメです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment