熱い足の裏が気になって眠れない!原因と自宅でできる対処法

足の裏

仕事から帰ってきてクタクタ、疲れて眠りたいのにいざベッドに入ったら足の裏が熱くて眠れない。どんなに冷やしても不快な熱さが消えることはない。
結局熟睡できずに疲れたまま次の日も仕事へ行く…そういった毎日にお悩みではありませんか。

もしかしたらそれは病気のサインかもしれません。

適切な対処をすることによって、不眠の原因である熱い足の裏を落ち着かせる可能性がグンと高まり、快適な生活へと近づけます。
こちらでは、足の裏が熱いために眠れないといった症状で悩んでいる方に、今やるべきことを紹介していきたいと思います。原因を知り、適切な対処をしていきましょう。

スポンサーリンク

足の裏が熱い症状で眠れない原因

眠い男

足の裏が熱いために眠れないと言われる人に実際に足の裏を触ってみてもらうと、さして熱くないと言われます。これは自律神経の乱れや血行不良によって足に血液がたまり、内部で熱を帯びているためです。
熱い足の裏の原因には大きく分けると下記の5つがあげられます。

  • 自律神経失調症
    自律神経とは、体内の働きをコントロールする2つの神経を適切なときに作用させることです。2つの神経とは危険を回避するため血圧や心拍数を上げる交感神経と身体をリラックスするために血圧や心拍数を下げる副交感神経のことですが、疲労やストレスなどによりこの2つのバランスがうまくいかなくなると身体にほてり・のぼせ・立ちくらみ・過呼吸・眠れないなどの様々な症状を起こします。
  • 冷え症などの血行障害
    何らかの原因により交感神経が優位に働き、全身の血液を筋肉へ集中させるために血管を収縮させ、そのため血液の流れが滞ることをいいます。末端に血液が行かなくなる手足の冷え症や、逆に末端の血液が心臓に戻れなくなり足の裏などに熱をもつ戻り冷え症があります。
  • 更年期障害
    女性は閉経前後、男性は40歳代後半から発症されるとされます。女性は卵巣にあるエストロゲン、男性は精巣から分泌されるテストステロンと言われるホルモンが減少し始めることにより体内のホルモンバランスが乱れ、全身倦怠・めまい・吐き気・のぼせ・眠れないなどの症状を引き起こす病態です。
  • レストレスレッグス症候群
    「むずむず脚症候群」とも呼ばれ、夜になるにつれ下肢を中心として痛みや痒みなどのじっとしていられない不快な症状を感じ、眠れないなどの日常生活に支障が出ることをいいます。電気が流れるようだったり針を刺すようだったりと感覚は人によって様々です。この症状はじっとしていると起こりますが、足を動かすと消えるのが特徴です。
  • 坐骨神経症
    骨盤から足の甲まで身体の後ろを通る坐骨神経が異常を起こし、それにより神経痛が臀部やふくらはぎ、ふとももに起こることをいいます。それに伴い下肢のしびれや歩行困難といった症状が出ることもあります。

熱い足の裏の原因を知るには

このような病態が予想されるため、まずは病院で診察を受けることが第一です。なぜなら病態によって対処法が異なるからです。
足の裏が熱いだけだ、大したことではないと勝手に判断しいい加減な対処をしていても良い結果には繋がりません。

また、熱い足の裏が原因で眠れない、といった症状で長年お悩みの方には、上にあげた病状の他にパーキンソン病や下肢動脈瘤などの重篤な疾患が隠れている場合があります。
内科的な病気がないことを確認してから、自宅での対処をしていきましょう。

自宅でする熱い足の裏への対処法

それでは、自宅でできる対処を4つ紹介していきましょう。

熱い足の裏への対処:①足を温める

まず注意しなくてはいけないのは、足の裏が熱いからといってむやみに冷やすことです。
怪我などで足の裏に炎症を起こし熱いと感じたときには足を冷やすべきですが、このケースは血行が悪くなり末端の血液が滞留してしまうことにより起こります。

自宅でできる対処としては、できるだけシャワーで済ませずに風呂に入ること。できないようなら足湯だけでも定期的にすることがあげられます。
足の血行を良くするためにマッサージをしてもいいですね。

熱い足の裏への対処:②身体を動かす

身体の血行をよくするためには運動が欠かせません。軽い運動は身体を疲れさせ、眠りやすくしてくれる効果もあるので、ぜひ取り入れたいところです。
ちょっとしたストレッチや屈伸、手首を回したり、かかとの上げ下げなども血の巡りをよくするので熱い足の裏対策には効果的です。
※ストレッチや運動を行う際は医師に確認をしてから行ってください。

熱い足の裏への対処:③食事の内容に気を配る

食生活で意識したいことを以下に記載しました。

  • 夕方以降のカフェイン・ニコチン・アルコールは控える
  • ドロドロ血の解消のために和食中心のバランスのとれた食事を心がける
  • 根菜類や香辛料などの身体を温める食材の摂取
  • 貧血対策のため鉄分、身体の修復に必要なビタミン類を積極的にとる
  • 眠れないイライラを鎮めるためにカルシウムを取り入れる
  • 女性の更年期対策には、豆腐などに含まれるイソフラボンの摂取
  • 男性の更年期対策には、山芋などのネバネバした食材が効果的

熱い足の裏への対処:④ストレスの解消

身体が弱っていたり生活リズムが乱れているときに自律神経が乱れやすく、ストレスが蓄積して足の裏の不快な症状が起こり眠れないことがあります。ストレスへの抵抗力が弱い傾向にある人も注意が必要です。

こういった方は生活のリズムを整えることによって身体のストレスを抑えられます。また、仕事や家庭でのストレスをためないようマイペースを意識して過ごしてみましょう。ストレスの発散できる趣味をみつけて解消するのもいいですね。ストレスで収縮していた血管の流れが良くなります。

レンジでゆたぽん Lサイズ
白元
売り上げランキング: 211

まとめ:熱い足の裏にはまず病院へ

眠れないほどの熱い足の裏対策は、まず内科的な病気がないかどうかを医師に調べてもらい、それから自宅での対処をしていくことが大事です。

自宅でできる熱い足の裏対策は以下の4つです。

  • 足を温める
  • 身体を動かす
  • 食事の内容に気を配る
  • ストレスの解消

本記事が、「熱い足の裏」によって眠れない方の症状が解消されるよう、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment