昼食後にやってくる!眠気の原因とその対策方法について

昼食のスパゲッティ

昼食後に襲ってくる眠気に対応するためには、早めのカフェイン摂取やわずかな時間の仮眠などが効果的です。

昼食後に眠気が襲ってくるのは、一種の人間の生理的現象ですので、やむを得ないことです。ただ、その対策をとることは可能です。本稿では、昼食後の眠気対策をまとめていきます。

スポンサーリンク

昼食後にやってくる眠気との戦い

眠気と戦う女性

昼食後に感じる眠気は誰もが経験されたことがあるかと思われます。

昼食後に午後の仕事に取り掛かろうとしても、眠気が襲ってきて容易に集中することができない状態はきついものがあると言えます。特に、昼食後にデスクワークがある社会人の方や授業を受けなければならない学生の方などは、午後は昼食後の眠気との戦いが大変きついのではないでしょうか。

昼食後の眠気を克服することができれば仕事や勉強の効率は大きくアップすることは間違いがないと言えます。昼食後の眠気の原因はどのような点にあり、具体的な対策はどのようにすれば良いのでしょうか。

昼食後にやってくる眠気の原因

昼食後に襲ってくる眠気の原因は大きく分けて3つの原因から生じます。

1つめの原因は、胃へ血液集中です。食事によって摂取した食べ物を胃で消化するために、胃などの消化器官へ血液が集中します。胃に血液が集中する一方で脳への血流は衰え、脳の活動が低下します。その結果として、昼食後には眠気が襲ってくることとなります。

昼食後に眠気が襲ってくるもうひとつの原因としては、血糖値が上昇するということが原因となります。お米などを食べた場合、その糖分は体内ではインシュリン(ホルモンの一種です)の働きによって栄養に分解されます。しかし、インシュリンの働きが衰えているなどの理由から十分に糖分を分解することができない場合には、血糖値に異常をきたし眠気を誘発することとなります。

最後に体内リズムの問題から、昼食後の眠気がやってきます。体内リズムとして、どうしても昼食後にあたる午後2時くらいには眠気がやって来ることになっています。これはいわば人間の生理現象のひとつです。

このように昼食後に眠気が襲ってくるのは、血液の胃など消化器官への集中、血糖値の変動、体内リズムなどの諸々の要素が昼食後に重なってしまうことに原因があります。

昼食後の眠気対策

このように昼食後に眠気が襲ってくるのは、ある意味仕方のないことということができます。そのため、昼食後は昼寝をすることが習慣となっている国も外国にはあるほどです。(イタリアのシエスタなど)しかし、日本では昼食後に昼寝をするというような習慣はないので、何らかの眠気対策を自ら取ることが必要となります。

昼食後の眠気対策として効果的な方法としては、以下のような方法を挙げることができます。まず、コーヒーや緑茶などカフェインが含まれる飲み物を摂取するという方法です。コーヒーや緑茶などに含まれるカフェインが眠気を覚ますという効果があることは非常によく知られています。そのため、昼食後の眠気を抑えるためにはカフェインが豊富なコーヒーや緑茶を飲むということが効果的と言えます。

ただし、眠気が襲ってきてからコーヒーや緑茶を摂取するのでは、やや遅いということには注意が必要です。つまり、カフェインは摂取してすぐに効果が現れるわけではなく、接種後、30分以上が経過してから眠気を覚ます効果が発生します。そのため、コーヒーや緑茶は食事と一緒に摂るなどして昼食後の眠気が生じる前に摂取しておくことが効果的です。

また、昼食後、可能であれば15分から30分程度仮眠をとることで、午後の眠気を解消することが期待できます。昼食後、少しだけ仮眠をとることは、著しい覚醒効果をもたらすことになります。昼休みの時間などに可能であれば、少しだけ仮眠をとることがおすすめできます。

さらに、一般的な方法として、眠気覚ましに効果があるツボを刺激すること(目の縁の骨のくぼみの部分を刺激すると効果的です)、可能であればおしゃべりをして脳を活性化すること、冷たい水で顔を洗うこと、昼食の量を減らすことなどが考えられます。これらのさまざまな方法を組み合わせることで昼食後の眠気を解消することが可能となります。

昼食後の眠気を解消する方法のまとめ

以上述べました、昼食後の眠気を解消する方法などをまとめますと、以下のようになります。

  • 昼食後の眠気は人間の生理現象のようなものなのである程度生じてしまうことはやむを得ない
  • 昼食後の眠気を覚ます具体的な方法としてはコーヒーや緑茶などでカフェインを摂取すること。ただし、カフェインの眠気覚ましの効果は、カフェイン接種後、30分程度が経ってから生じるため、昼食後ではなく、昼食中などに取っておくこと
  • 可能であれば、昼休みの時間などを利用して仮眠をすることがおすすめ。昼食後の仮眠は午後の眠気解消にとても大きな効果がある
  • その他、眠気を覚ますためのツボを刺激すること、おしゃべりをすること、顔を洗うことなど職場環境などに配慮しながら可能な方法を実行する

これらが昼食後の眠気覚ましの方法として効果があるということができます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment