眠気を覚ます効果抜群のツボを知ろう!眠気の仕組みとツボの効果

寝ているライオン

「大事な会議や商談中にどうしても眠気が襲ってくる…」あなたはこのようなピンチに見舞われたことはないでしょうか?

仕事や勉強で忙しい毎日を送っていると、どうしても疲労が蓄積され、寝てはいけない時にも眠気がきてしまうものですよね。眠気覚ましのツボは、大事な会議や商談中の眠気を解消するのにとても効果的です。

本記事では、眠気が起きる仕組みと、ツボによる解消方法についてご紹介いたします。是非参考にして頂き、急な眠気によるピンチをくぐり抜けてください!

スポンサーリンク

1.眠気のメカニズムと眠気を覚ますツボの効果

眠気は、主に次の2つの原因によって起こります。

  • 睡眠の質が低いこと
  • 体内時計が乱れていること

睡眠は、毎日の活動によって蓄積される心身の疲労を取り除き、平常な状態に戻すために欠かせない活動です。睡眠の質が低い場合、脳の疲労物質が十分に取り除かれません。脳に疲労物質がある場合、人の身体はそれを取り除こうと、眠気を促してきます。そのため、睡眠の質が低い場合、日中の大事な会議中であっても眠くなってしまうのです。

また、眠気には体内時計が関係している場合もあります。体内時計は、体内リズムを司り、正常であれば日中は集中力を生み出し、夜間は眠気を促してくれます。しかし、体内時計が乱れている場合、昼は眠く夜は目が冴えている状態になる場合もあります。

これらの状態に加え、脳を強く働かせる会議や商談では、脳に疲労物質が溜まりやすくなるため、より眠気が起きやすくなるのです。

この大事な会議や商談での眠気を覚ますコツは、頭と身体の血流を促進することです。
眠気が起きている場合、身体全体の血流の流れが穏やかになっています。その結果、脳の活動も穏やかになり、眠気が促されているのです。この穏やかになっている血流の流れをツボによって促進することで、脳の活動を活発にすることができ、眠気を解消することができます。

では早速、大事な会議や商談中の眠気にも使える、眠気を覚ますツボを一つ一つ見ていきましょう。

2.眠気を覚ますツボ

本記事では、7つの眠気覚ましのツボをご紹介致します。是非、7つのツボを全て試してみて、あなたに合うツボを見つけてみて下さい。眠気覚ましのための必殺のツボを知っていれば、疲れている日の会議や商談も怖くなくなります。

2−1. 風池(ふうち)

風池は、うなじの外側、少しへこんでいる部分にあります。

  • ツボの押し方…両手の小指から人指し指を使って側頭部を抑え、親指を風池にあてます。上に持ち上げるように、気持ち良い程度に押し揉みします。頷きながら風池を揉んでいれば、さも何か考えているような姿勢になり、周囲にも気付かれにくいでしょう。
  • 効果…脳の血行促進

2−2. 清明(せいめい)

清明は、目の内側の骨のふちの部分にあります。

  • ツボの押し方…奥側ではなく、鼻の骨側に向けて押します。ツボを押す時間を3秒間隔にすることで、新鮮な刺激を与え続けられます。
  • 効果…血行促進、疲れ目解消

2−3. 中衝(ちゅうしょう)

中衝は、手の中指の爪の根元、人差し指側の方の2mm程度下に位置しています。

  • ツボの押し方… 反対の手の親指と人差し指で挟んで強く揉みましょう。深く深呼吸をしてリラックスしながら押すとより良いです。
  • 効果… 気持ちを鎮める効果

2−4. 合谷(ごうこく)

合谷は、手の親指と人差し指の間の根元の方、少し人差し指側に位置しています。

  • ツボの押し方…反対側の手の親指と人差し指で、合谷を挟むようにします。親指で合谷に爪を立てるように押し当て、挟むように少しずつ刺激を加えていきます。
  • 効果…全身の血行促進

2−5. 百会(ひゃくえ)

百会は、左右の耳の延長線上と、鼻の延長線上が交わる部分に位置しています。

  • ツボの押し方…両手の中指で、ゆっくりと下に向けて押していきましょう。脳に近いツボなので、あまり強めの刺激はしない方が良いでしょう。
  • 効果…血行促進、頭痛・ストレス解消、

2−6. 天柱(てんちゅう)

天柱は、後頭部のうなじの生え際、頸椎の外側の部分に位置しています。

  • ツボの押し方…風池と同様に、側頭部の小指から人指し指で支えて、親指を天柱にあてます。上に向かって押し揉むように、3秒感覚で刺激すると良いでしょう。
  • 効果…血行促進、頭痛・肩こり解消

2−7. 労宮(ろうきゅう)

労宮は、握りこぶしを作った時に中指と薬指があたる部分に位置しています。ほぼ手の中心にあります。

  • ツボの押し方…反対側の手の親指で、労宮を中心にぐりぐりと刺激してあげると良いでしょう。
  • 効果…血行促進、精神安定
ウッドマッサージ棒 握りタイプ
ウッドマッサージ棒 握りタイプ
posted with amazlet at 13.09.13
BAGUS(バグース)
売り上げランキング: 634

まとめ

ここまでで、眠気のメカニズムと眠気を覚ます7つのツボについてご紹介してきました。会議や商談の場で眠くなってしまったら、脳の血行を良くすることが大事です。血流を良くするためにも、是非本記事で紹介してきました7つのツボを刺激してみて下さい。

忙しい毎日を過ごしていると、どうしても疲労がたまり、眠気が襲ってくる日もでてきてしまいます。もし習慣的に眠気が続いているようであれば、今晩から安眠しよう!4つのステップでばちっと安眠する方法の記事を参考にして頂き、質の高い睡眠をとるようにして下さい。本記事が、あなたのイキイキとした毎日に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment