ストレスが原因で起きる日中の眠気の原因とその解消法

悩む男

日中も眠気が襲うというのであれば、それはストレスが原因かもしれません。現代社会はストレス社会とも言われており、ストレスを感じずに生活するのは不可能でしょう。

ストレスそのものは悪いものではありません。程よいストレスは体を緊張させ、物事を集中して行なう助けになるでしょう。問題なのは過度のストレスです。体が耐えきれないほどのストレスを感じるようになると、体に不調をきたす病気となります。

実は、眠気もストレスが原因で起きていることがあるのです。過剰なストレスを感じたままでいるなら、夜眠ることができなくなってしまいます。そのために、日中にも眠気や疲労感が取れないのです。日中に眠気や疲労感が取れないと、仕事にも身が入らず、ミスをしたり時間通りに終わらなかったりすることでしょう。

このような状態になると、ストレスはさらに増えます。そしてさらに夜眠れなくなり、疲労感が取れないという悪循環に陥ってしまうのです。あまりにも症状がひどい場合には、病院へ行くと良いでしょう。

この記事では、眠気の原因がストレスである場合、どのような病気の可能性があるか、またどのように改善していくことができるのか、という点についてご紹介してみたいと思います。日中の眠気と闘っておられるのであれば、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

眠気とストレスの原因と解消法

居眠りする男

ストレスが原因となって起きる眠気には、主に精神的な病気が関係していると思われます。過剰なストレスは、人を精神的に追い詰めるからです。それでは具体的にどのような病気が考えられるのかご紹介してみたいと思います。

眠気の伴う病気その1:うつ病

うつ病は精神的疾患として一番有名な病気ではないでしょうか?この病気はストレスが原因となって起きることでも知られています。職場や家庭でのストレスが原因となって、やる気が出なくなったり毎日憂うつになったりします。また良く眠ることも出来なくなりますので、日中不眠に悩まされることでしょう。また楽しいことがあっても楽しめなくなります。

この病気が重度になると、自殺してしまう人もいると言われています。ですから、毎日が憂うつで夜眠れないために、日中眠気があるという方は、早めに心療内科へ行かれると良いでしょう。

眠気の伴う病気その2:非定形うつ病

こちらも先ほどと同じうつ病という名前が付いていますが、症状は少し異なります。こちらのうつ病の場合は楽しいことがあると症状が軽くなります。眠気があることや、非常な食欲、体が鉛のように重たい、強い不安があるという症状も見られます。

このような症状もストレスが原因となって起きることがあるでしょう。症状がひどい場合には病院へ行く必要があります。

眠気の伴う病気その3:不眠症

こちらは睡眠自体に問題を抱えてしまっている病気です。不眠症はその名の通り眠ることができなくなります。そのため日中に眠気を起こしてしまうこともあるでしょう。職場や学校での人間関係などで最も起こりやすい病気だと言われています。

またこの病気はうつ病の前触れである可能性もあります。長期に渡って眠れず、日中に眠気を催すのであれば、早めに病院へ行くことが必要でしょう。

ここまでで、ストレスが原因となって起きる眠気の原因についてご紹介させていただきました。ではこのような症状をどのように解消することができるのでしょうか?幾つかご紹介してみたいと思います。

解消方法その1:悩みを人に話す

ストレスが原因でうつ病になってしまっている人は、悩みを人に聞いてもらうことによって、症状がいくらか解消されると言われています。うつ病になってしまった場合は、病院などへ行ってお医者さんに話をよく聞いてもらいましょう。気持ちが楽になってよく眠ることができ、日中眠気が解消されれば、治療に効果が出ていることになるでしょう。

解消方法その2:規則正しい生活

非定形うつ病の場合は規則正しい生活が治療において一番大切な事柄です。きちんと食べ、適度に運動し、適度に仕事をするようにしましょう。物事のとらえ方を改善してストレスを軽減することも大切です。お医者さんと相談しながら良い治療方法を見つけてみてください。

解消方法その3:日中のストレスの改善

こちらは不眠症の治療に用いられる方法です。日中のストレスが夜寝る時まで影響してしまっているために眠れなくなり、日中の眠気につながっているのかもしれません。このような場合はストレスの原因を軽減させる必要があるでしょう。少し休暇を取ったりすることによって、ストレスとなる環境に自分を置かないようにすることが必要になるでしょう。

GAIA ラベンダー・トゥルー 5ml【HTRC3】
GAIA NP(ガイア・エヌピー) (2003-11-17)
売り上げランキング: 172

まとめ:ストレスをため込まないことによって日中の眠気を改善しましょう

この記事では、日中の眠気の原因がストレスである場合、考えられる原因についてご紹介させていただきました。ストレスを溜めこむなと言われても、なかなかそうできないのが病気です。専門家と相談しながら適度に薬を使い、自分の生活環境を改善することでストレスとそれに伴う眠気を解消することができるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment