妊娠中期に眠気を感じる理由と3つの眠気予防対策

台所にいる女性

女性は妊娠すると、体にさまざまな変化が起こります。その中でもあまり知られていないのが「眠気」です。人は生きていると誰でも眠気を感じます。その度合いは人によって異なりますが、赤ちゃんがお腹にいる妊婦さんは特に強い眠気を感じるといわれています。

眠気は先ほども述べたように誰にでも起こることのため、世間的にもあまり気にされないことが多いのが現状です。妊娠中も働いていらっしゃる女性の方は、とても大変な思いをされていることと思います。また、お仕事をされていない方も「どうしてこんなにも眠くなるんだろう」と疑問に感じてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、妊娠中期に眠気を感じる理由と、3つの眠気予防対策についてご紹介します。
現在、妊娠中期で眠気に悩まされているという方はぜひ本記事を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

妊娠中の眠気はつわりの一種?

眠る女性

一般的につわりというと、吐き気や嘔吐をみなさん想像されるかと思います。しかし、実は眠気もつわりの症状の一つなんです。吐き気などの症状があり、また少し休むと眠たくなる…とても辛いですよね。しかも、吐き気など見た目ですぐに分かるつわりとは違い、眠気だけなら大丈夫だとあまり心配されないケースが多い、という話もよく聞きます。

では、なぜ妊娠中にこのような眠気に襲われるのでしょうか。実は、それは妊婦さんの体が赤ちゃんを産む準備をするために起こるものなのです。

眠気の原因「プロゲステロン」

女性は妊娠をすると、黄体ホルモンである「プロゲステロン」という物質をたくさん分泌します。通常プロゲステロンは、子宮の内側の膜を良い状態に保ち、赤ちゃんが成長しやすい環境をつくる働きをします。しかし、このプロゲステロンという物質は、眠気をもよおす作用もあるといわれています。妊婦さんを襲う眠気の正体は、このプロゲステロンにあったのです。

通常、プロゲステロンが大量に分泌されるのは、妊娠初期といわれており、妊娠し5か月から7か月を迎えた中期には、プロゲステロンの分泌は減少傾向になります。しかし、この妊娠中期にも眠気を感じる方も少なくないといわれています。

妊娠中期の眠気は妊婦さんのつわりのようなもの、それを妊婦さん自身が理解し、そして周りの人にも、それは自然なことなのだと分かってもらうことが大切といえるでしょう。

眠気を感じた場合は、無理をせず横になった方が良いです。しかし、お仕事をされている妊婦さんはすぐにその場で眠るわけにはいきませんよね。お家にいる妊婦さんも規則正しい生活をするために、できるだけお昼寝は避けたいといういう方もいらっしゃるかもしれません。それでは、突然襲ってくる眠気を予防するためにはどうすればいいのでしょうか。次の項で、妊娠中期の眠気を予防する3つの対策にてついてご紹介します。

妊娠中期の眠気予防に効果的な3つの対策

妊娠中期の眠気を予防する3つの対策とは次の通りです。

  • 人と会ったり話をする
  • 適度な運動をする
  • 質の良い睡眠を心がける

それでは、上記のそれぞれの対策について詳しくご説明します。

人と会ったり話をする

もし会社で仕事をされている方は、周りの方と少し話をすると目が覚めます。一人で黙々と仕事をしていると眠気を感じることが多いので、誰かと少し会話を増やすことを意識すると良いでしょう。また、お家で過ごしている妊婦さんは、一人だと刺激が少ないのでどうしても眠気を誘発してしまいます。ご両親やお友達と会って気を紛らわしましょう。同じような妊娠中期のお母さんと集まって、情報交換をするなんてこともおすすめです。

適度な運動をする

眠気を感じたら少し歩き回ったり、ストレッチをしましょう。適度に体を動かすことで眠気が和らぎます。また、お家にいる妊婦さんは、ウォーキングなどの有酸素運動が良いといわれています。適度な運動は体力をつけることができるので、お産を乗り切ったり、産後の育児に効果的といえます。しかし、運動をしすぎると切迫流産の危険性もあるため、あくまでも「適度」な運動をするよう気を付けてくださいね。

質の良い睡眠を心がける

毎晩ぐっすりと眠ることで、昼間の眠気の予防にもつながります。そのためにも質の良い睡眠を心がけましょう。寝る前リラックスするために、心地よい音楽を聴くことなどがおすすめです。お母さんの声は赤ちゃんに届くので、音楽に合わせて少し鼻歌などを歌うと胎教にも良さそうですね。また、就寝前はお風呂に軽く浸かって体を温めるとぐっすり眠ることができます。妊娠中の体の冷えは、お腹が張りやすくなったり、足がむくんだりしやすくなるため、その対策としてもお風呂に入って体を温めることは効果的といえます。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
A.Christine Harris 竹内 正人
永岡書店
売り上げランキング: 288

まとめ:大切なのは無理をしないこと!

本記事では、妊娠中期に眠気を感じる理由と3つの眠気予防対策についてご案内してきました。現在妊娠中期で、毎日とても眠いという方は次の3つをぜひ参考にしてくださいね。

  • 人と会ったり話をする
  • 適度な運動をする
  • 質の良い睡眠を心がける

一番大事なのは、妊婦さん自身の身体に負担をかけずに労わってあげることです。上記の方法も試されても昼間眠い!という場合、仕事をされている方は、可能であれば上司に仮眠をとることができるか相談をしてみましょう。またお家にいらっしゃる方も、あまりに眠いときは我慢せず横になりましょうね。
妊娠中に体に起こることは、妊娠初期から中期、後期へと移り変わるごとに変化するので、妊婦さんの生活も異なったものになるでしょう。しかし、元気な赤ちゃんを産むためにもくれぐれも無理だけはなさらないでくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment