治したいけどぼんやりは困る、風邪薬の眠気対策法について

眠い猫

風邪薬による眠気を避けるためには、風邪薬のタイプを選ぶことがポイントとなります。風邪薬の眠気は風邪薬に含まれる成分の副作用です。そのため、眠気を生じる成分が含まれない風邪薬を選ぶことがポイントとなります。

スポンサーリンク

風薬を飲むと眠気がやってくる理由

風邪をひいた如絵師

風邪は1日でも早く治したいものです。風邪を治すためには、栄養のある食事と十分な休息で自然治癒力に頼るほか、風邪薬を飲むことも避けられません。風邪薬を飲むことで、自然治癒だけにまかせるよりも数段風邪の回復は早くなります。しかし、風邪薬を飲むと眠気が起きてきます。風邪薬による眠気の原因は主として風邪薬に含まれている抗ヒスタミンという成分が原因となっています。

抗ヒスタミンは主として鼻水を止める働きをし、風邪薬の他にも鼻炎薬などにも含まれています。抗ヒスタミンが含まれる風邪薬を飲むことで眠気が襲ってきてしまうのは、効率的に風邪を治癒するためには必要な成分なのでやむを得ないことではあります。

しかし、風邪薬の服用で眠気が襲って来てしまうのでは、仕事などに差し障りが出てしまう可能性があります。風邪薬による眠気を抑えるために良い方法はないものなのでしょうか。

風邪薬による眠気対策1・眠気を生じない風邪薬を選ぶ

風邪薬による眠気を生じさせないための方法のひとつは、そもそも眠気が生じない風邪薬を利用することです。最近では風邪でも休むことができないビジネスマンのために眠気をあまり生じない風邪薬も販売されています。

このようなタイプの風邪薬は、眠気を生じさせないために抗ヒスタミンを含まない風薬であったり、成分にカフェインを調合するなどの工夫をしているようです。このようにそもそも眠気の原因となる抗ヒスタミンなどを含まない風邪薬を選ぶことで、風邪薬から来る眠気を防止するという方法が考えられます。

抗ヒスタミンを含まないなどの眠気を生じさせない風邪薬も通常の風邪薬とそれほど値段も変わりませんので、風邪薬による眠気を避けたい方にはおすすめできるタイプの風邪薬ということができます。

風邪薬による眠気対策2・漢方を服用する

風邪薬による眠気を防止するための方法として次におすすめすることができるのが、漢方を服用するという方法です。漢方は眠気が生じないことだけではなく、即効性が期待できるものが多いこと、特に風邪の初期には大変効果的なものが多いことなどから風邪薬として漢方を選ぶことも大変お勧めすることができます。漢方も価格は一般の風邪薬と大差はありません。

そのため、風邪薬として漢方を選ぶことも眠気を生じさせないためには大変有効です。

また、漢方は特徴として風邪の諸症状に対してこと細かに対応している風邪薬が多いというのが特徴的です。一般の風薬の場合、総合感冒薬として諸症状全てに作用するタイプが多いので、あまりご自身に関係のない成分が含まれている場合が多いと言えます。しかし、漢方の場合には、風邪の症状に対して「ピンポイント」で作用するものが多いと言えます。

そのため、眠気を避けるためだけではなくご自身の症状にあった風邪薬を選ぶという観点からも漢方はおすすめすることができます。

風邪薬による眠気対策3・市販のものではなく医師の処方の際に相談をする

風邪薬による眠気を避けるためには、市販の風邪薬ではなく医師の処方のもとに提供される風邪薬を選ぶということも効果的です。つまり、医師に「仕事があるので眠くならない風邪薬を処方してください」などとリクエストをするのです。

この場合、医師は、眠気があまり起こらない成分の風薬を処方してくれたり、眠気を中和する薬をセットで処方してくれるなどの対応をとってくれます。また、そもそも、眠気を避けることが難しいケースや仕事よりも休息を優先すべき場合などはその旨もしっかりと伝えてくれます(いかに仕事等があっても医師の指示には従うのが健康のためには必要不可欠です)。

医師の処方以上に正確な風邪薬の選択はないと言っても過言ではないでしょう。そのため、医師の処方により可能な限り眠気が生じない風邪薬を選んでもらうことや、どうしても眠気を避けることができないケース(休息を取らなくてはならないケース)を的確に指摘してもらうという観点からも医師の診断による風邪薬を飲むことが効果的です。

一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)
村上 一裕
三笠書房
売り上げランキング: 36,162

風邪薬による眠気対策についてのまとめ

以上、本文で述べました風邪薬による眠気についてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 風邪薬による眠気の原因は、抗ヒスタミンが主要な原因となっています
  • 風邪薬による眠気を避けるためには、抗ヒスタミンが含まれていない風邪薬やカフェインと一緒に配合されている風邪薬などを選ぶことがおすすめできます。また、風邪薬として漢方を選ぶことも眠気を避けるためには有益です
  • 風邪薬による眠気を避けるためには、医師の処方に従うことも重要です

風邪薬で眠気が生じるのは、体を休めて自然治癒を高めるためにも役立ちます。そのため、風邪薬の眠気は、ゆっくり休み早く風邪を治すためには必要な副作用ということもできます。そのため、風邪の際には、可能な限り眠気に従って早く休むことが望ましいということができます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment