眠気と吐き気がある時の原因と対策

眠気のある女性

 
眠気の他に吐き気もあるという場合は、体の異常ではないかと心配になりますね。どんな仕組みによって眠気と吐き気が起きるのか、どんな病気だと眠気と吐き気が起きやすいのかを見ていきましょう。

こちらでは、眠気と吐き気がある時の原因と対策をご紹介します。

スポンサーリンク


眠気と吐き気

眠い猫

吐き気と同時に眠気の症状にはいくつか原因が考えられます。他の症状もチェックして当てはまるものがないか見てみてください。

睡眠不足

あなたは質の良い睡眠がとれていますか?睡眠というのは、トータルで何時間寝たかということではなく、多少時間は短くても、質の良い睡眠をとることが大切なのです。夜遅くまで飲んで日付が変わってから寝付くという生活を送っていたのでは、眠気や吐き気などの症状が出ても仕方がありません。遅くとも夜11時までには床に付き、しっかりと質の良い睡眠をとりましょう。

自律神経失調症

自律神経の異常によって出てくる症状には吐き気の他にも食欲不振やだるさなどもあります。眠気や吐き気、その上にだるさなどが続いている場合は自律神経失調症の可能性が高いです。睡眠不足になると交感神経と副交感神経からなっている自律神経のバランスが乱れ、それによってさまざまな全身の症状が現れることがわかっています。眠気を放置して睡眠不足が重なった結果と言えます。

貧血

貧血も眠気と吐き気の両方を症状として持っています。貧血になると疲れやすいという話を聞いたことのある方も多いと思います。貧血になると細胞や臓器が十分な栄養をもらえない状態で、どこもかしこも少しずつ疲れ、体に溜まった疲れが、眠気として現れます。吐き気や眠気のほか以下の症状がみられる場合には、貧血を疑っても良いかもしれません。

  • よくあくびがでる
  • 動悸、息切れ、冷や汗
  • 下のまぶたが白っぽい
  • 爪がスプーン状に反り返る
  • 硬いものが食べたくなる
  • 肌がカサカサする
  • 抜け毛や枝毛が多くなる
  • 食べ物が飲み込みにくくなる

内臓の中には胃や腸など消化と直接的な関わりを持っているものもあるので、貧血の影響が吐き気として出てくることもあります。貧血の検査は内科や婦人科で受けることが出来ますので、自分のヘモグロビン数値をきちんと把握しておきましょう。

妊娠初期もしくは生理前

妊娠初期には眠気はつきものです。妊娠初期には、プロゲステロンというホルモンが増えるのですが、このプロゲステロンが眠気を生じさせているのです。このホルモンは、生理前にも増加するもので、作用として頭痛、ほてり、むくみ、だるさ、便秘、肌荒れ、ニキビ、乳房痛、イライラ、憂鬱、無気力などを引き起こすことがあります。つまり月経前症候群(PMS)に似た症状が妊娠初期にはずっと継続しているということになります。

低気圧で酸欠

低気圧帯では上昇気流が起きているので、空気中の酸素濃度が薄くなります。そのため、体や脳がうまく酸素を取り入れることができずに酸欠状態になり、頭痛が起きたり、吐き気を感じます。生あくびが出たり眠気が強くなるのも、酸素不足によるものと考えられます。深呼吸をして体に酸素を取り入れ、酸欠状態を回避しましょう。

眠気と吐き気を解消しよう

生活習慣の改善

生活習慣を見直しましょう。寝不足から引き起こしてしまった自律神経失調症を改善するためには、規則正しい生活を送ることが大前提です。早寝早起き、栄養バランスの整った食事、適度な運動などが非常に有効となるでしょう。

ビタミン、ミネラルを摂る

野菜をたくさん食事に取り入れ、ビタミンやミネラルをしっかり摂りましょう。ビタミンB6やカルシウムなどはホルモンバランスを整える作用もあります。

軽く体を動かす

酸欠状態と感じたら腕を大きく回したり、ストレッチをしましょう。運動することで血行が良くなり、だるさもなくなります。また、軽い運動は自律神経を整え、ストレス解消にもなります。

背中や腰を温める

自律神経系は、脳から首の後ろ、背中から腰の背骨付近を通っています。背中や腰を温めることで神経系周辺の血行が良くなり、自律神経の乱れを整えます。

ストレス解消

ストレスを溜めないようにストレス解消を心がけましょう。好きな音楽を聴く、アロマを取り入れるなど、自分がリラックスできる時間を持つことが大事です。

朝昼夕3つのことを心がければOK!  あなたの人生を変える睡眠の法則
菅原洋平
自由国民社
売り上げランキング: 2,573

まとめ:眠気と吐き気を感じたら

眠気と吐き気を感じる場合にはいくつか原因が考えられます。おさらいしておきましょう。

  • 睡眠不足
  • 自律神経失調症
  • 貧血
  • 妊娠初期もしくは生理前
  • 低気圧で酸欠

どの場合においても生活習慣の改善が大事だと言えます。そして眠いと感じたら無理をせずにゆっくりと身体を休めることが大切ですね。ただ貧血の場合は何か内臓の病気が潜んでいる場合も考えられるので、症状がひどいようなら病院で診断を受けてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment