眠気と病気の関係を探る8つのチェックポイント

居眠りする男

眠気が日中に続くと本当に困りますよね。強い眠気を我慢することは辛く、またそんな眠気が続けば病気かもしれないと考えるのは当然のことです。眠気が症状として現れる病気もありますし、現在治療中の病気として出る場合もあります。

眠れる環境なら良いのですが、日中職場などで眠ってしまえば周囲からの評価も気になります。仕事中に限らず運転中の強い眠気は事故を招き、周囲を巻き込む可能性もあるのです。単なる眠気と考えず、病気の可能性をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

眠気が病気の症状になるのは…

医者

眠気というのは自然に起こるもののように感じますが、日中に強い眠気の場合は病気の症状の一つとして出ている可能性があります。もちろん、単純に寝不足によるものであったり、前日にとった睡眠時間では十分に身体が修復できていないような場合は、睡眠を十分に確保することができれば眠気が続くことはありません。しかし、病気の症状として眠気がある場合は、強い眠気で意識が消失する程だったり、そのような眠気が連日続いてしまいます。

眠気という症状が出る病気にはいくつかありますが、その理由を大きく分けると2つあります。一つは、しっかり睡眠を取っているつもりでも、何らかの理由で充足されていないような睡眠の質の問題によって結果的に寝不足と同じ状態になり、日中に眠気が起こるもの。もう一つは、脳機能に何らかの異常が起こり、眠気のコントロールができていないような状態になっているものです。

眠気が症状として出る病気

眠気が症状として出る病気の中でも、自覚がないままに睡眠の質が低下し十分な睡眠がとれていないという状態の方が多いようです。
中高年になってから日中の眠気が強く感じるようであれば「睡眠時無呼吸症候群」の可能性が高くなります。大きないびきをかき、朝方の頭痛が起こるなどが特徴的な病気ですが、睡眠中に一時的に無呼吸になるため、睡眠が浅くなりがちです。

中途覚醒があれば自覚もしやすいのですが、気が付かないままに朝まで睡眠し、十分な睡眠時間を取ったつもりになる人も多いのです。睡眠時間が長くても、熟睡ができていないので疲れが取れておらず、日中に強い眠気を感じます。周囲からいびきをかいていると注意を受けたり、普段から寝酒などのアルコール摂取が多い方は要注意です。

突発的な眠気が起こり、意識消失するように眠ってしまう病気としては「ナルコプレシー症候群」が有名です。脳機能の問題によって様々な睡眠障害が起こる病気ですが、日本での発症率は世界一であり、600人に1人の割合で発症すると言われています。ナルコプレシーは眠気だけの症状では終わりません。

寝付いたすぐに金縛りにあうような睡眠麻痺や、大笑いしたり驚いた時などの興奮時にがっくりと力が抜けて、ひどい場合には倒れてしまうような脱力を起こしてしまう情動性脱力発作(カタプレキシー) などが起こります。また、ナルコプレシーの症状は、大抵の場合、思春期から現れ始め、15歳前後で発症することが多いものです。

中高年となってからの発症はきわめて稀なものです。日中の眠気が強く感じるようになったのが中高年になってからであれば、思春期以降に脱力発作などを起こした経験がないかなど思い出してみましょう。

他にも、糖尿病治療時などに起きやすい低血糖状態になると強い眠気が起こってしまったり、精神安定剤や抗アレルギー薬など服薬時の副作用としての眠気なども考えられます。

気になる眠気が病気の症状の一つであれば、大元となる病気の治療によって眠気の改善ができたり、日中の眠気対策も行えるようになります。とはいえ、病気となるとまた不安感も募りますよね。まずは、自分自身の眠気の尺度をチェックし病気の可能性を確認してみましょう。

病気の可能性を探る「エップワース眠気尺度」チェック

眠気が強くて病気ではないかと考えるとき、まずは主観的に自分自身の状態を把握することが先決です。不眠症とは逆に、眠気が強く起こる過眠症をチェックするリストがあります。それが「エップワース眠気尺度」です。世界中の医療機関で使われる診断基準の一つになりますので、確認してみましょう。

「エップワース眠気尺度」次の眠気が起こりやすい時のリストを点数制でチェックします。「ない :0点」「時々ある:1点」「よくある :2点」「いつもそうだ:3点」として計算します。次の状況下で眠ってしまうことがありますか?

Q1:座って読書をしている時
Q2:テレビを見ている時
Q3:人が大勢いる場所(会議や映画館など)で座って何もしていない時
Q4:車に乗せてもらって1時間程度休憩なしでずっと乗っている時
Q5:午後横になって休んでいる時
Q6:座って人とおしゃべりしている時
Q7:昼食後、静かに座っている時
Q8:自分で運転中に、渋滞や信号で数分間止まっている時

すべての質問に回答し点数をつけてみましょう。いかがでしたか?合計点数が5点未満の人は、病的な眠気の可能性は低いと言われています。逆に、10点以上の場合は、病気の症状による眠気の可能性が高いと思われます。

ただし、この診断テストはあくまでも自覚症状で判断するために、確実なものではありません。やはり周囲の人からも意見をもらいながら確認することをお勧めします。もし、高得点を出してしまった場合は、病院での治療をお勧めいたします。

睡眠に関する専門医が在籍する病院は全国に点在します。病気の可能性が高いと感じたら、住まいの近くの専門医を受診し、早めの治療を始めましょう。

GAIA ラベンダー・トゥルー 5ml【HTRC3】
GAIA NP(ガイア・エヌピー) (2003-11-17)
売り上げランキング: 149

まとめ

日中に強い眠気が起こると病気であってもそうでなくても、とても困ると感じる方は多いかもしれません。日常的な自分自身への評価や、作業効率の低下などさまざまな影響が起こります。しかし、その眠気が病気の症状であれば、治療が必要であり、それによって改善する可能性が高いものなのです。

睡眠というのは、身体を整えるための大切な時間です。どんな病気であれ睡眠障害が起こす身体への負担はかなり大きいもの。単なる眠気と放置せずに、まずは専門の医師に相談しましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment